★always party★

つまらない日もくだらない日も今日という日は2度と訪れない。だから毎日が特別なパーティーのように楽しく愛しく♪

兄弟での発達障害の確率は?

2017-06-20 10:32:17 | Weblog
考えもしなかった。

障害児ならば

兄弟もまた障害の可能性がある事を。
楽観的すぎる。わたしってばどこまでアホなんだ…

調べてみると兄弟での発達障害の確率は20%と。しかし信憑性無し。ネット情報だし。

でも

せがれの支援学級には兄弟で在籍する子も結構いる…。
講演会の人でも発達障害の兄弟を育てている…なんて紹介文見た。ブロガーの人にもいた。


取り敢えず言えるのは
むすめは定型発達。
言語も備わっているし、コミュニケーションにも問題ない。空気読む力も備わっている。
ただ…物覚えが悪く…ちょっとアホ(泣)
わたしに似てる〜〜〜〜〜〜!!!!
でも、なにかと真面目なので
この先内申とか先生に気に入られて点数稼げそう。。。


しかし

最近、大ハッスルのじなんに…

戦々恐々としている。
せがれと趣向が同じになってきているし
1歳半からすでに小鉄デビュー!
ガタンガタンと興奮!

最近、エレベーターやエスカレーターにはまり
永遠にボタン触っていたい。
エスカレーターは永遠に上り下りしたいと

異様なまでの執着で泣きわめく、そして大の字…

(おかげで買い物はエレベーターやエスカレーターが無いところで済ませないといけなくなった)


こ、こ、これは…!!!
このこだわり様は…!!!

怪しい。怪しすぎる。。。


そんな話をあいぼうにすると

こっちの話している事とかわかってるみたいだし大丈夫なんじゃない?的な。

わたしより更に上いく楽観的思考の持ち主…

でもやはり。
これは覚悟と注意が必要かも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お金の問題。 | トップ | 思うこといろいろ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む