インド滞在記

Have a nice day!

君の瞳に乾杯!

2016-09-15 10:31:48 | 日記


君の瞳に乾杯!やっかみもあるのだがキザなセリフである。この言葉を発するには私には勇気がいるが、粋なダンディズム感があふれる名セリフだ。

このセリフを映画「カサブランカ」の劇中でヒロインと乾杯するたびに言っている男がいる。しかも4回。

彼の名前は、主人公のリックを演じるハンフリー・ボガードだが、とてもサマになっている。そして、その言葉を受け止めているヒロインのイルザを演じているのは、美女イングリッド・バーグマンである。

映画の舞台は、第二次世界大戦下の親ドイツ政権下にあったフランス領モロッコのカサブランカである。そこで再会する男女のラブロマンスを描いた作品となっている。

この映画は、1942年に公開され、作品賞、監督賞、脚色賞の3部門でアカデミー賞を受賞している。

文頭に挙げた「君の瞳に乾杯!」の日本語字幕は、劇中では、Here's looking at you, kid.と言っており、直訳は、「君を見ていることに乾杯!、お嬢さん」と言うことになる。

この映画をより味わい深くしている側面には、日本語字幕を意訳している方の優れた手腕があると思えた。

その他、劇中の名セリフには:

Where were you last night? (昨晩なにしてたの?)

That's so long ago. I don't remember.(そんな昔のこと覚えていないね)

Will I see you tonight?(今夜会える?)

I never make plants that for ahead. (そんな先のことはわからないよ)

など、名文句が沢山でてくる。

昨夜、何年かぶりにこの映画を観て、改めて「いい映画だな」と思い、気分が良くなった。

映画「カサブランカ」。まだ観ていない方には、是非お勧めしたい名作である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「なぜ生きる」 | トップ | 仏教の教えで自分の未来を見る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL