熱く・楽しくいこう!

山岳ガイド 江口正徳の近況とメッセージ

八ヶ岳 赤岳 氷雪技術講習登山

2016-12-28 10:11:16 | ガイド山行/雪山登山
12/24~25は、今シーズン初めての赤岳ガイドでした。

登頂はもちろんですが、あくまでも雪山講習をメインとした内容なので2日間に渡ってしっかり雪山訓練に励んでいただきました。


アイスキャンディ大盛況! 作成に携わっているので嬉しい限りです。


大同心 真っ白!


初日は赤岳鉱泉到着後、約3時間のみっちり氷雪技術講習。
ジョウゴ沢支流の氷雪斜面で登下降練習。確実なアイゼン・ピッケルワークを学びます。


緩めの氷雪斜面を使ってシングルアックス+フロントポイントでの登下降技術を身に着けます。


翌日は赤岳山頂を目指します。文三郎尾根は登山者が列をなして登っています。


阿弥陀岳


単に「山頂を登れれば良い」という登山はしていません。実践技術を身に着ける場でもあるのです。


赤岳登頂! おめでとうございます。お二人様とも何度目かの雪の赤岳登頂ですが、天気に恵まれて最高の山頂です。


登頂すれば後は消化試合ではありません! 登山は下山し終えるまでが登山なのです。


赤岳を返り見ます。


横岳を眺めます。


地蔵尾根を下ります。
敢えてトレースバッチリのコースを外して横の急な氷雪斜面を下ります(もちろんしっかり確保はしていますヨ!)。一にするか十にするかどんな所でも捉え方次第ですね。


本当に綺麗な青空をバックに横岳西壁を望みます。
雪山は奥が深く、難しいことが多いですがそれだからこそ何よりも楽しいものです。その内の僅かでも感じていただけたのではないでしょうか。

2日間お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。


やっぱクリスマス!
ということで参加された方からの感動的差入れ、ゴディバのガトーショコラ!
3人でとても美味しくいただきましたYO~! ありがとうございました。


私の考えとしてはガイドは黒子だと思っています。だからひたすら裏方に徹するようにしています。
主役はあくまでも山であり、参加されるお客様自身なのです。
いつもそういう考えでやっています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリャー! | トップ | 個人講習 アイゼン・ピッケ... »
最近の画像もっと見る

ガイド山行/雪山登山」カテゴリの最新記事