そろそろ

路上音楽情報紙『ダダ』編集発行人・青柳文信のブログ

エレキのピグノースに行き着いた。

2016-09-18 15:40:12 | 日記
この前の夏旅に持っていったアコギのミニギターは、一度も弾かずに持って帰ってきたのだ。旅先のギターバーには、ちゃんとしたフルスケールのギターがあったし、電車の中は、少ないながら乗車客がいて、「ここで、ジャカジャンとやるわけには行くまい」と、さすがの青柳さんにも判断がついた。そこで、考えたのがアコギではなくエレキのミニギターを旅に連れて行くこと、
。エレキの素の音であれば、列車移動の最中でも音を出すことができるのではないか、と。そこで出会ったのが、ピグノースのミニギター。フェルナンデスのゾウさんより、断然、音がてかいので気にいって手に入れた。そして、何と言っても、内臓スピーカーの設置位置のせいなのか 「強力なフィードバック」を簡単に起こすことがでかるのだ。ギターリスト達は、口をそろえて「グレート!」と言ってくれるし、勿論、列車内でもギンギンに弾くことができる。よい買い物をしたのだ。「グレート、ピグノース!」。路上音楽情報紙ダダ・青柳文信
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海は、青柳さんに歌を書かせる。 | トップ | 「スライドバー」の魔法。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。