三脚シバリ

2017-04-18 10:30:42 | フィルム・カメラ・現像
と言ってもロープワークの話ではありません
ましてや荒縄で三脚をあんな風とかこんな風に縛る、なんて事でもありません。

写真撮る際「手持撮影は一切行わず三脚に載せた状態だけで撮影する」
という自分に課せたシバリです、早い話三脚使う練習ですね。
(リコーGR)







日曜日は相方と花見に行きましたが
翌日は家から自転車で5分以内の小川沿いにやって来ました
(α7M2+シグマ35Art)







早速失敗、カメラ本体の手ブレ補正がONの状態
10枚ほど撮してからハッと気がつく、これはONの状態です。







これもON状態、別に悪くないんじゃない?







手ブレの心配はないけど、風があるから被写体ブレはある











色の設定をビビッドにしてみました







たまには良いかも







馴れてないせいで
思うような構図がとれずストレスが溜まります







もっと練習しないと





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 花見とデジカメデビュー | トップ | レコードをデジタル化してみる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しばり (nemu)
2017-04-18 13:55:36
「三脚しばり」とは、とうとう本気モード全開ですね
4枚目のタンポポの写真いいですね
私も昨日ツクシンボとサクラの組合せに挑戦しましたが
敢え無く失敗でした
シバられた (solo-play)
2017-04-18 18:47:58
nemu さん、コメントありがとうです。

思うように動けない事がこんなに辛いとは、って何の話やら

馴れていないからカメラを自分の思い通りに扱うのが大変でした
ブレない写真を撮すには必須なんでしょうけど。
「本気」というか今は音楽聴いてるほうが楽しいんですけどね



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。