BNT-71W レビュー その2

2015-11-14 11:51:42 | BLUEDOT社モニター
モニターに当選したので義務を果たさないと、って言う訳でじゃないですよ。
特に書くこと無いブログ、ネタにちょうどいい、良かった。


1・SDカードにアプリを移動出来ない

以前アマゾンのタイムセールで「安いっ」てんで、買っていたSDカード




本体にグサッ




自転車に乗る時使う地図アプリ
Googleマップ・My Tracks・MAPS.ME・Yahooナビとか
結構容量を使うのでスマホではSDカードにデーターを入れています。

使っているスマホでのアプリ情報
SDカードには93.50MBが保存されています。
「デバイスストレージうんぬん」をタップすると
SDカードに保存されている分は本体に移動します。






BNT-71Wでは移動項目自体がありません
ガーン
これはBNT-71Wの問題じゃなくてアンドロイドの仕様でしょうか。
*11月18日追記
アンドロイドの仕様じゃなくて、どうやらBNT自体の仕様みたいです。






スマホはアンドロイド5.0 BNT-71Wは5.1
当然、移動できると思っていました。

移動させるアプリが必要ですね、でもそういうのって
大抵Rootとらないとダメなんですよね。


2・アイコンがちょっとボケてる
解像度のせい?アイコンがボケて見えます。
ただしブラウザやアプリでは普通に不具合無く使えるので問題なし。
*追記 標準のランチャーから他のランチャーに替えたらボケがなくなりました。


Yahooのトップページ
タブレットに最適化されていなくてもとりあえずOK






自分のブログ
タブレットでアクセスするとそれ用のページが表示されるのでOK






青空文庫
自分的には問題なし






3・SIM未対応
外で通信したい時は無料Wi-Fiを探すかテザリングですね。
自転車で山方面に行った時はテザリング一択なのでその設定を行ってみました。


(1)スマホ側の設定で赤枠をタップ











(2)Wi-Fiアクセスうんぬんをタップ











(3)適当な名前を付けて、パスワードを設定して保存











(4)アクセスポイントを有効化











(5)BNT-71W側のWi-Fiを有効にすると
スマホで設定し有効にしたアクセスポイントが出てきます












(6)タップしてスマホ側で設定したパスワードを入力して、接続をタップします











(7)繋がりました











(8)スマホ側ではこのように認識しています











スピードテストしてみました

スマホはZenfone2(550ML-WW版)SIMはNifMoです
この程度のスピードなら自分的にOK、十分使えます。
 



ちなみに家のWf-Fiに直接つないだ時のスピードです。

次回は、天気が良ければ、外に持ちだして使ってみたいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« BNT-71Wのモニターに当選して... | トップ | BNT-71W プチレビューと保護... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。