電源タップなどを作ってみる その2

2017-04-05 20:58:38 | 音楽
壁のコンセントを取替えるためブレーカーを「切り」にします。
背伸びして撮したんで手が震えて何時も以上にピンボケになってしまった







検電して、コンセントを取外してケーブルとアース線を外します。







右側が今までのコンセント、真ん中が今回取付けるコンセントです、渡り線は外して軽く磨きました。







供給側のケーブルも軽く磨いて取付けます
アース線は端末処理してからボックス内で丸めておきました。







カバーを取付けて完了です。







アンプ用のプラグを2Pから接地付きプラグに取替えます









テーブルタップ用のコンセントは圧着端子を使い接続しました







ヒシチューブでちょっとだけ見た目を良くして







外側のカバーを取付けて完了です







テーブルタップのコンセント側、ホームセンター行くのが面倒で家に有るもので間に合わせました
板はカラーボックスの棚板、てっきり中がスカスカだと思ったらMDFの1枚物だったのでこれ幸いといただきました
ビスは本数が足りなくてしかも1本色が違うし、目的を達成できればOKということで。

監督の厳しいチェックが入ります。







カバーを取付けて完了です
手間に空けたスペースは今後コンセントを増設する時を考えてです。







壁のコンセントにプラグを差し込んだ状態です
2P接地付きプラグのおかげでケーブルの重さで下がってきません







テーブルタップ
新しいから当然ですけどコンセントをしっかり保持してくれます
スペースの関係でケーブルの許容曲げ半径を逸脱していますw


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 電源タップなどを作ってみる... | トップ | 桜咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。