NECの中古ルーター その1

2017-06-15 12:21:33 | 電脳
中途半端な暇を持て余しサイクリングも出来ず、家で某オクをダラダラと見ていたら

NEC製のUNIVERGE IX2005というルーターが¥199で投売りされていました
往年の名機?が。。。可哀想に思い1台救出

これ1台だと送料のほうが高いので同時出品のIX2025(¥980)もついでに1台救出し同梱で送ってもらいます
IX2025は以前使っていたんですけどフレッツのギガにした際手放したので再購入です。



どちらも既に販売中止の機種(IX2025は今年3月末)

現在のルーターやHUBはギガ対応が普通ですけど
IX2005やIX2025が販売開始された当時はギガ対応は一般的でなかった為か10/100BASEとなっています。

光回線でギガを契約していれば「力不足」と言えるかも知れませんが
それ以外のフレッツ契約や、マンションなどのVDSL方式なら
上り下りとも100〜200Mbpsなので現在でも十分実用として使えます。

ネットに繋げる機器を複数台所有している方とか、家族がそれぞれ同時にネットに繋いでいるような方は
ホームゲートウェイに全て任せず、このようなルーターに処理させるのもありです。


内部を見てみます

IX2005
全体に薄っすらと埃が付いてます
下側に埃が溜まっていますね、縦置きで使われていたみたい







こちらはIX2025
凄く綺麗です、埃のホの字も無い、外観も綺麗だし環境の良い処で使われていたんですね







最初はIX2005にコンソールケーブルを繋いで、ターミナルソフトを立ち上げて電源ON







おや?ログインとな
と言う事は初期化されていませんね、誰かさんの設定が残っている、、、
良いんだろうか?って良くないでしょうマズイですよ







ここは大人の対応でサクっと初期化します
再起動後、コマンド待機状態になりました



ファームウェアが少し古いようなので
アップデートとしようかとホームページを見たんですが
「プログラムファイルの掲載を終了します」だって
以前はダウンロードできたのに、こんな事なら保存しとけば良かった。

その2へ続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Wi-Fi機器が壊れたので取替え... | トップ | NECの中古ルーター その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。