那須太社 錦輔 の日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ダラス・バイヤーズ・クラブ

2016-10-17 23:57:38 | 映画

面白かった。

俳優とカメラワークが良かった。

脚本はいまいち。

「6ヵ月後」とか話を飛ばすシーンが多いけど、なんとなくスッキリ受け止められない。

 

あと、スーパーマーケットで主人公がホモのレイヨンのために昔の仲間を締め上げるシーンが不自然だった。

主人公のマシュー・マコノヒーはガリガリに痩せていて、昔の仲間は肉体労働者っぽく脂肪の下に筋肉がついていて、どうみても腕力は昔の仲間が上回っているのに、なぜか腕をねじ上げ首を絞めて、一方的にやっつけてしまう。

マシュー・マコノヒーのジーパンの格好悪さがひときわ光っていた。もちろんわざとやってる演出なんだろうけど、強烈だった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディック・フランシス 利腕 | トップ | 元都知事の猪瀬さんと蜷川さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。