ドローン空撮|絶好調

無人飛行体ドローンがくれた「鳥の目と翼」
老いぼれカメラマンに新しい映像の活力が甦った

関東地方の桜も終わり2017年

2017-04-21 19:24:49 | 日記

毎年この季節になると桜の花が気になる

ドローンを初めて1年経過、始めた当時、桜のシーズンだったので空撮を試みました

あまり良い映像が撮れなかったので、今年こそはと思い再度チャレンジ

プロ写真家として桜の写真は随分撮影してきましたが、上空から見るのは無かった

昨年はとにかくワクワク感が強く冷静に判断できなかったが、今年は落ち着いて見る事ができた

結果から言うと、桜は上空から見てもあまり感激できない

最初は物珍しさが心を誘ったが、上空からだと桜の持つ怪しい魅力が伝わってこない

何故?桜並木などはスケール感を表現することができるが、細かいディテールを表現できず、何か物足りない 何故だ 何故だ

分かった 上空からだと花しか見えず幹・枝が見えない 

桜の花は白色に近く幹はほとんど黒 花と幹のコントラストが桜の怪しい魅力を醸し出す

上空からだと幹を描くのは難しい

山梨県北杜市武川 「神大桜」

 

でも、懲りずに毎年撮影しています、山梨県北杜市 「真原桜並木」20年以上前から撮影していますが、立派に成長してきましたhttps://youtu.be/wSUWVg7t8s4


㈱ソーラー・カンキ社 映像部

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドローン墜落体験 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。