太陽光活用のスマート生活

太陽光を有効活用機器で創る節電・節約生活を紹介

空き家の管理は電源不要のソーラー換気扇がオススメ

2017年03月15日 | 100%自然エネルギー

住宅は適度の風通しを行わないと老朽化が進む

無電源の空き家は、人の手で窓やドアを開けて換気をしなくてはならない

こんな空き家の管理にお困りの方に朗報です

コンパクトなソーラー発電利用の換気扇、電源もスイッチ操作も不要

電源がなくても人が居なくても、安全で確実な換気がデキル

運転コストが全く掛からず、耐久性に優れた換気扇

製品の詳細はここ

空き家を放置し老朽化が進むと「特定空き家等」に指定される

2015年2月に「空き家対策特別措置法」が施行されました

「特定空き家等」に指定されると

1:助言・指導を受ける

2:「勧告」

  「固定資産税の特別措置」の優遇が受けれなくなる

3:命令される
  期限付き改善命令

4:強制対処される 

  自冶体が強制的に改善・解体⇒費用は所有者負担


これらの措置を受けないためには最低限の換気が必要

  



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家を支える縁の下を守るソー... | トップ | 遠くにある誰も住まない実家... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

100%自然エネルギー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL