ユメニッキ

奇妙な夢の世界。

スキー

2016-09-17 23:36:18 | 夢日記
大勢でスキーをしている

1回目はスキーで滑っておりるが
2回目はコースを平らにするために
雪の表面を削る

それを交代で繰り返し、
下まで行ったら、
また上がっておりる繰り返し

私はスキーは好きではないが
イベントで半分やらされて、
半分楽しんでいる感じ
ちゃんと削らなきゃという
義務感もある

どう削ればいいのか
ルールもとくに聞いていないから
適当だが、盛り上がりに
差があるところを削ったりしている

削り方にも上手い人と
苦手な人がいる

私の前の女性は
ゆっくりやっている割に
あまり削れていなくて
どんどんあとがつかえてしまったり

カーヴとかで、スピードが上がって
端に乗り上げてしまったりして

私「ああ、こんな所まで来ちゃった


頂上まで行くと
皆、着替えなどをバッグから出して
更衣室まで持っていく

バッグやリュックは
雪の上にじかに置いている

「荷物見てる人もいるから
 気をつけたほうがいいよ」

と知らない女性に言われて

私「見られてる?」

中に水着(!)とかも入ってて
そう言われると、なんだか周囲の
男の人の視線をバッグに感じて
やっぱり見られていたのかと焦る

私「1つにちゃんとまとめたいんだけど
  不器用でまとめられないんだよね

と、いつもここでもたついてしまって焦る

ふと、雪を削る用に渡された
道具を改めて見ると
フォークとスプーンだと気づく

もう一度削るためにおりると
下のほうが雪がすっかり解けて
真ん中だけが盛り上がっていて
両側は土が出てしまっている

私「あれ、もうない!
  誰かに伝えたほうがいいかな?」

と周りの女性に言う


【雪】
慢性的な欝状態や心の安らぎが得られない状態、転じて運気の低下を暗示します。
ただ、雪の状態で判断しますので、雪解けが近いのなら春がやってきます。
雪が降り積もっているなら、まだ当分不調は続きます。軽い鬱状態は温泉などで簡単に回復できます。


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥が入る/新商品 | トップ | JANISのライヴ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夢日記」カテゴリの最新記事