ユメニッキ

奇妙な夢の世界。

瀧さん登場v

2017-03-07 13:54:07 | 夢日記
最初は家族でなにか広い
洞窟みたいな建物に入って、
入り口にある石?の
頭部分が欠けていて、
それを見つけるゲームをする

建物内は細長い通路で
奥は少し広くてお土産売り場を
老夫婦が営んでいる

周り中に似たような大小
さまざまな石が置いてあり
母とのんびり見ながら探す


途中から、母は実際とは違う
男女きょうだいが大勢いる
大家族の設定に変わる

12歳くらいの女の子が
下の弟2人に「早くして!
と怒って急かしている

私はもっと小さい女の子Aと探している
(私自身、見た目は今と同じだが
 年齢的には子どものような設定


石はなかなか見つからず
制限時間内に見つければ褒美があるため
みんな必死で探し回る

私「そうだ、同じゲームをしたコに聞いてみよう」

その男の子は、別に同じ大きさとは
限らないというヒントをくれる

私「同じ大きさじゃなくてもいーんだ!
  お店にキーホルダーとかもあったよ」


時間が迫ってきて
Aが店に近い場所で
何気なくそれっぽいのを見つけ

私は念のため
「入り口の本物と合わせてみよう!」

Aは面倒臭がるが
一緒に走っていって
合わせるとピッタリ!


2人で必死に走って戻り
夫婦に見せると
「当たり~!

時間ギリギリに間に合って
床に倒れてホッとして泣いてしまう


奥さんに褒められて
「後で歌ってくりゃせんかの」

(私も含め、みんなどこか地方の方言を喋っている

歌ったコは温泉に入れると聞いて
男の子らは一斉に走り出す

私「私も入る!」と手をあげる


母は「そこの布持って行きんしゃい!
と子どもたちを怒る

みんな温泉に入るために
店の横にある大きな古い
木造りの棚から

なにか30cm四方の
薄い座布団みたいなのを
持って走っていくのを見て

ワケが分からないが
私もいろんな色柄から
1つ選んで持っていく

母はなぜ怒ってるんだろう?

ウチはきょうだいが大勢だから
余分なお金がなくて
いつもどこか切り詰めているのかもしれない
ということを大きな子たちは
もう分かっている


小さい男の子らは、
裸でもパンツでもいいけど

私「女の子はどうしたらええの?」

奥さん「パンツ履いて入りんしゃい」


いつのまにか、さっきの
石を探した通路の横に
大きな石造りのお風呂があり
おじさん、おじいさんたちが
20数人ほど入っている

屋内ながら広い風呂場で
ゆるいカーブの面白い形


私は一番端に行き

私「どうしたらええじゃろう・・・」

と迷っていると
横に座っていたピエール瀧さん)が
自分のパンツを貸してくれる

見ると、もう1枚黒っぽいパンツがあり
絞ったままそばに置いてある

私「え、でも・・・」

瀧「いいから、それ履きなさい」
とあの穏やかな笑顔

私「ええ柄のパンツじゃのう」

どこかのブランドものかな?
サイズが大きくてズリ落ちないだろうか?
でも温泉に入れるならいっか

後ろを向いて
白いバスタオルで隠しながら
着替えるが、不器用なため
なかなか難しい

胸もはだけてしまうが
みんな裸だから
気にならなくなってくる

このパンツは後で
水で洗って返そう


もう隣りでは、弟2人が
歌い始めている

方言で意味が分からず
メロディも独特
狭い地域でしか歌われない
貴重な歌

次にそばの女の子がソロで歌って、
私も歌うと言ったのに
どこから入ればいいか
タイミングがつかめないまま
終わってしまった


その後、私を先頭に
みんなで温泉内を巡る

入り口付近から足を浮かせると
流れにそって、
温泉内をひと巡りできる!

ちょっとぬるま湯だけど
たっぷりお湯があって
お湯と空気の境目が見えず
お湯の中で息をしているような
フシギな感覚

水飲んでないかな?


私の後ろに大勢の
きょうだいがついてくる

私の横にいるAに

「フシギじゃねえ
 風みたいに自然の力で運んでいってくれるんじゃねえ
 だからこんなに広いのに道に迷ったり、
 別の道に入ったりしないんじゃね」


流れに任せていると
曲がりくねった道を
どんどん進んでいく

私「けっこー速いで!


私たち家族は、今日ここに泊まるのかな?
だったら、パンツ洗って、瀧さんの部屋か
大食堂に行けば返せるかもしれない





フシギでほっこりしたユメだった
ユメの中では、いろんな人に会えるから楽しい

【温泉、スーパー銭湯】
温泉に入るのは、現状のストレスや足腰の冷えを反映。温かく清潔なイメージなら、ストレスや冷えが一時的に和らいでいること。
親しい人たちと歓談していれば、交友関係の充実を暗示。ただし、大勢の人がいる浴場は、強いストレス状態を反映します。
狭く不衛生な温泉やお年寄りばかりの浴場は、ちょっとした病気の徴候や体調不良をあらわすことがあります。





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テニスの国際試合 | トップ | 源くん&妻夫木くん登場 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。