太陽の家 太陽建築研究所 <solarchis>

自給自足の「太陽の家」プロジェクト発信!!
最新の情報をお届けします

太陽建築研究所の材料

2016-12-20 22:21:18 | スタッフ Blog


あらためて思うのですが、
この研究所は東北の材料で出来ています。
木材は青森ヒバ、
フロアーは登米産玄昌石、
浴室は十和田石、
因にコンクリートは前田製管製RCプレキャストと、
建築家故井山氏の拘りが隅々まで感じられます。





二階の本棚にあった資料の中に、
『東北天然スレート工業株式会社の高級天然石 玄昌石』
のサンプルがあり、
研究所の床材と同じものでした。
宮城県登米市の玄昌石といえば、
この度新しくなった東京駅の屋根材として使用されています。
しかも東日本大震災で
被災しながらも納品したという
大変話題にもなった石(スレート)です。
素晴らしいものなんですね。
しかし、
東北天然スレート工業株式会社は
平成23年7月に廃業していました。
震災のあった年…、
その災害のせいだとしたらとても残念だなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薪ストーブが稼働しました | トップ | 新年あけましておめでとうご... »
最近の画像もっと見る

スタッフ Blog」カテゴリの最新記事