風見鶏つうしん2

96ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

西ノ島噴火

2017年06月18日 | 日記


 写真家の三好和義さん(58)が16日午後7時すぎ、西ノ島が爆発的に噴火する様子を撮影することに成功した。乗船していた客船「にっぽん丸」の船上から、約2キロ離れた島の噴火の様子を撮影した。三好さんによると、船が約1時間、島の周囲を巡る間に数分に1度噴火が続いたという。噴火すると「ドン」という爆発音が少し遅れて聞こえ、黒い火山灰も降ったという。(6/17付け朝日新聞電子版「乗船中に「ドン」西之島の噴火、写真家・三好さん撮影」より)

 何時起こるかわからない火山噴火の撮影をバッチリ成功させる!プロの執念と幸運ですね。

HIT210(4.2kW)の発電データ

6月17日(土)晴れ

発電量             24.7kWh (AiSEGデータ)

売電量         20.8kWh 

自給率                   320.8% 

設備利用率            24.5%   

日照時間             13.1h  

日照時間当たり発電           1.89kW 

連系以来     2865日(7年308日)

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元はと言えば | トップ | 支持率2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。