風見鶏つうしん2

99ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

利尻から礼文へ

2017年08月13日 | 日記

 8月10日(木)は利尻島の仙法志御崎公園から

 ホテル利尻の窓から巡視船らしき船が見えます。

  拝めない日が多いと言う利尻岳の頂上も良く見えました。

 人面岩  寝熊の岩を見ながら

 仙法志御崎へ 今朝穫れたウニを剥いています。

   公務員ゴマアザラシが餌をくれる人に愛想よく飛び付きます。

  利尻昆布 高級品は高い。1000円値下げ!

  姫沼 利尻礼文サロベツ国立公園なので良く整備されています。

 名取本店(支店は無い!)で生うに丼の昼食。うまかった!

 名取本店裏の海岸 非常に風が強い。これが普通だそうです。

 

鴛泊港から再びフェリーで礼文島の香深港へ移動

スコトン岬 スカイ(澄海)岬 高山植物園

  スコトン岬の眺望 向かいはトド島。サハリンは見えず。

   澄海(スカイ)は評判通り見ごたえのある眺望でした。

 高山植物園の無菌培養で保存されているアツモリソウ 

8月12日(金)雨のち晴れ

発電量             12.0kWh (AiSEGデータ) 

売電量          9.9kWh

自給率                 153.8% 

設備利用率            11.9%   

日照時間           3 .1h  

日照時間当たり発電            3.87kW

連系以来    2921日(7年364日 )

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜⇒稚内⇒利尻 | トップ | 礼文周遊⇒稚内へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事