風見鶏つうしん2

101ヶ月以上快調稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

2018年1月(31日間)の発電データ

2018年02月01日 | 太陽光発電

2018年1月(31日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW (AiSEGの積算値)

発電量  517kWh

消費量  366kWh

売電量  405kWh

買電量  254kWh

日照時間 209.1h

設備利用率 517kWh/(4.2kWx24hx31days)=16.5 % (高い)

定格発電時間 517kWh/4kW(パワコン出力)=129.3h (31日間:744時間にパワコン出力フルで129.3時間発電したと見なせる指標。)

1月月間自給率 517/366=141.3%(高め)

累計自給率   48267/41707=115.7% (連系以来3093日:8年と171日間の累計  先月より0.1ポイントの向上でした。)

過去5年間の1月分実績と比較してみます。

         2018年   2017年    2016年  2015年      2014年       2013年

発電量    517kWh 567kWh   461kWh   474kWh    507kWh    546kWh (横浜市泉区)

消費量        366     360       333         389           527            520

売電量        405     452           357         363           343            380

買電量        254     246           229         278           363            354

自給率      141%    158%       138%       122%        96.2%       105.0%

日照時間     209.1h    236.8h     194.2h      188.9h      206.6h     218.7h   (横浜地方気象台)

日照時間    2.473kW  2.394kW  2.374kW    2.509kW    2.454kW 2.497kW 
当りの発電出力 

 この1月は発電量が昨年より少ない状況でエアコン暖房などの活躍で消費量が多くなり自給率が昨年より下がってしまいましたが1月としてはまあまあの数字で納まりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月・2017年間・累計発電データ

2018年01月01日 | 太陽光発電

2017年12月(31日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW (AiSEGの積算値)

発電量  521kWh

消費量  354kWh

売電量  403kWh

買電量  236kWh

日照時間 216.7h

設備利用率 521kWh/(4.2kWx24hx31days)=16.7 % (高め)

定格発電時間 521kWh/4kW(パワコン出力)=130.3h (31日間:744時間にパワコン出力フルで130.3時間発電したと見なせる指標。)

12月月間自給率 521/354=147.2%(良好)

累計自給率   47757/41330=115.6% (連系以来3062日:8年と140日間の累計  先月より0.4ポイントの向上でした。)

過去4年間の12月分実績と比較してみます。

          2017年    2016年   2015年       2014年       2013年

発電量   521kWh   483kWh     422kWh    473kWh    479kWh (横浜市泉区)

消費量         354        325          321            375            418

売電量         403        384          322            357            351

買電量         236        226          221            259            290

自給率       147%       149%       131%         142%        116%

日照時間      216.7h       197.2h     167.6h        197.3h       193.2h (横浜地方気象台)

日照時間      2.406kW    2.449kW  2.518kW     2.397kW     2.479kW
当りの発電出力 

 この12月は日照時間が多くなりここ4年間で発電量が最も多くなりました。省エネの中だるみで消費量が増えていますが発電量が多かったお陰で売電量が過去最高に。

2017年年間データ(365日間)AiSEGデータ

発電量 5813kWh

消費量 3766kWh

売電量 4384kWh

買電量 2338kWh

年間自給率 5813/3766=154.4% 良好!

年間設備利用率 5813/(4.2x24x365)=15.8% 良好!

年間日照時間 2174.6h (多め)
 

累計データ(8年間と140日 で3062日)sanyoモニタ値

発電量 47757kWh

消費量 41330kWh

売電量 32402kWh

買電量 25975kWh

累計自給率 47757/41330=115.6% good! (昨年から3.4ポイントの上昇です)

累計設備利用率 47757kWh/(4.2kWx24hx3062days)=15.5% 良好!(昨年より0.1P向上)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月の発電データ

2017年12月01日 | 太陽光発電

2017年11月(30日間)の発電データ

HIT210パネル20枚 公称容量4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  452.8kWh

消費量  291.3kWh

売電量  361.5kWh

買電量  199.5kWh

日照時間 169.8h

設備利用率    452.8kWh/(4.2kWx24hx30days)=15.0 % (順当?)

定格発電時間 452.8kWh/4kW(パワコン出力)=113.2h (30日間:720時間にパワコン出力フルで113.2時間発電したと見なせる指標。)

11月月間自給率 452.8/291.3=148.2%(高め)

累計自給率 47235/40961=115.3% (3031日:8年と109日間の累計  先月より+0.3ポイント)

累計設備利用率 47235kWh/(4.2kWx3031x24h)=15.5%(良好) 

過去4年間の11月分実績と比較してみます。

             2017年   2016年    2015年     2014年     2013年

発電量       453kWh    343kWh  338kWh  368kWh  467kWh (横浜市泉区)

消費量           291           280          256          264           365

売電量           362           266          255          283           349

買電量           200           204          173          179           247

自給率         148.2%     122.5%    132.0%    139.4%     127.9%    

日照時間    169.8h      130.0h      122.9h     142.2h       185.0h (横浜地方気象台)

日照時間当り  2.668kW   2.638kW   2.750kW   2.588kW   2.524kW
の発電出力 

 今年の11月は日照時間が過去3年に比べて多く発電量が453kWhと多くなりました。それに伴い11月の自給率が過去4年間で最も高い数字になり、売電量も多くなったのはうれしい限りです。設置後8年以上経過していますがパネルの発電性能に大きな変化は無さそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月の発電データ

2017年11月01日 | 太陽光発電

2017年10月(31日間)の発電データ

HIT210パネル20枚 公称容量4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  317.9kWh

消費量  261.8kWh

売電量  238.8kWh

買電量  182.7kWh

日照時間 104.6h

設備利用率    317.9kWh/(4.2kWx24hx31days)=10.2 % (低い!)

定格発電時間 317.9kWh/4kW(パワコン出力)=79.5h (31日間:744時間にパワコン出力フルで79.5時間発電したと見なせる指標。)

10月月間自給率 317.9/261.8=121.4%(低い)

累計自給率 46788/40657=115.1% (3001日:8年と79日間の累計  先月と変化なし)

累計設備利用率 46788kWh/(4.2kWx3001x24h)=15.5%(良好) 

過去4年間の10月分実績と比較してみます。

             2017年   2016年    2015年     2014年     2013年

発電量       318kWh    343kWh  499kWh  407kWh  364kWh (横浜市泉区)

消費量           262           268          261          276           388

売電量           239           253          387          307           237

買電量           183           178          149          176           261

自給率         121.4%     128.0%    191.2%    147.7%      93.8%    

日照時間    104.6h      117.2h      191.5h     142.6h       123.9h (横浜地方気象台)

日照時間当り  3.040kW   2.927kW   2.606kW   2.854kW   2.938kW
の発電出力 

 今年の10月は日照時間1h未満の日が15日もあり月間日照時間がわずか104.6hで発電量が最低になっています。2014年に始めた省エネの効果で消費量と買電量が減り、売電量と自給率が増える傾向は何とかキープ出来ていますが日照時間が少ないと自給率はさえない数字になってしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月分の発電データ

2017年10月01日 | 太陽光発電

2017年9月(30日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  399.3kWh

消費量  259.6kWh

売電量  304.9kWh

買電量  165.2kWh

日照時間 130.9h

設備利用率    399.3kWh/(4.2kWx24hx30days)=13.2 % (低め)

定格発電時間 399.3kWh/4kW(パワコン出力)=99.8h (30日間:720時間にパワコン出力フルで99.8時間発電したと見なせる指標。)

9月月間自給率 399.3/259.6=153.8%(高め)

累計自給率 46473/40386=115.1% (2970日:8年と48日間の累計  先月より0.2ポイントの向上でした。)

累計設備利用率 46473kWh/(4.2kWx2970x24h)=15.5%(良好) 

過去4年間の9月分実績と比較してみます。

             2017年   2016年    2015年     2014年     2013年

発電量       399kWh    326kWh  391kWh  463kWh  485kWh (横浜市泉区)

消費量           260           272          282          289           400

売電量           305           226          273          342           324

買電量           165           172          164          168           239

自給率         153.5%     119.8%    139.0%    160.5%     121.3%    

日照時間    130.9h      109.7h     125.4h     166.6h       179.0h (横浜地方気象台)

日照時間当り  3.048kW   2.972kW   3.142kW   2.779kW   2.709kW
の発電出力 

 9月はここ3年間ほど日照時間が少なくて発電量は300kWh台でした。幸い気候が秋めいたせいでしょうかエアコンを使う時間が減り消費量が少なくて済みました。この程度の日照時間で買電量が少なくて済み自給率が150%台になったのはvery good!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月分の発電データ

2017年09月01日 | 太陽光発電

2017年8月(31日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  398.0kWh

消費量  382.4kWh

売電量  237.7kWh

買電量  222.0kWh

日照時間 119.2h

設備利用率    398.0kWh/(4.2kWx24hx31days)=12.7 % (低い!)

定格発電時間 398.0kWh/4kW(パワコン出力)=99.5h (31日間:744時間にパワコン出力フルで99.5時間発電したと見なせる指標。)

8月月間自給率 398.0/382.4=104.1%(低い!)

累計自給率 46075/40115=114.9% (2940日:8年と18日間の累計  先月より0.1ポイントの下落でした。下落は初めて!)

累計設備利用率 46075kWh/(4.2kWx2940x24h)=15.5%(良好) 

過去4年間の8月分実績と比較してみます。

             2017年   2016年    2015年     2014年     2013年

発電量       398kWh    505kWh  449kWh  505kWh  572kWh (横浜市泉区)

消費量           382           397          408          371           534

売電量           238           331          269          330           336

買電量           222           223          228          196           298

自給率         104.1%     127.2%    110.0%    136.1%     107.1%    

日照時間    119.2h      192.0h     176.8h     197.3h       242.5h (横浜地方気象台)

日照時間当り  3.339kW   2.630kW   2.540kW   2.560kW   2.359kW
の発電出力 

 8月は日照時間が格段に少なくて8月としては最低の発電量になってしまいました。さらに蒸し暑い日が続きエアコンの活躍で消費量が多くなりましたが何とか省エネ後の8月平均値で済んだようです。結果として自給率が省エネ開始前の2013年の水準に落ち込んだのは残念でした。お天道様の出具合で決まる太陽光発電ですから仕方が有りませんが何とか自給率100%超をキープしたいものです。

 こんな日が多かった今年の8月でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満8年目の収支

2017年08月14日 | 太陽光発電

2009年8月13日に系統連系を開始して昨日2017年8月13日に満8年(2922日)が経過しました。

8年間の累計発電データ

発電量 45,839kWh 

消費量 39,865 kWh

売電量 31,008 kWh

買電量 25,034 kWh

設備利用率 45,839kWh/(2922日x24hx4.2kW)=15.6%


①PV効果 1,978,446円 
(PV効果:売電収入+自家消費=売電量*売電単価(48円)+(消費量 - 買電量)*購入単価
   ですが購入単価は東電半日お得プランでは購入時間帯と消費量で単価が異なり、切替後のLooopでんき単価(一律)とも異なるため誤差あり)

②8年間の電気料金支払い削減額
 PV導入前の年間電気料金 154,911円 ⇒ 8年分では    1,239,288円

 PV導入後の電気料金支払額 2009年8月~2017年7月分   640,021円 

                                                         支払い削減額   599,267円

PV導入後の経済効果は①+②となりますから、

 1,978,446円+599,267円⇒2,577,713円となります。(年間平均322,214円)

PV導入費用

 支払総額(PVシステム+配線器具+工事費を含む) 2,825,000円 

 補助金(国+市)                               534,000円

 実質負担額(支払総額ー補助金)            2,291,000円

8年目の収支評価

 PV導入後の経済効果(2,577,713円)ー 実質負担額(2,291,000円)=   286,713円

   PV導入後の経済効果(2,577,713円)ー 支払総額   (2,825,000円)= - 247,287円

 補助金を考慮した場合はすでにコスト回収は終えており、補助金無しとしてもあと
 1年以内にコスト回収が終了する予想です。

 コスト回収期間が比較的早めなのはFIT単価(48円/kWh)が高い事とHITシステムの発電量が安定して多い事、3,4年前から始めた省エネ(照明のLED化など)による買電量減と売電量増が効いたようです。買電先を東電からLooopでんきにスイッチして支払い額を若干でも減らしている事も効いています。
 今後2年間、HITシステムが障害なく発電を続けてくれるとこのプラス効果が持続できるのですが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月分の発電データ

2017年08月01日 | 太陽光発電

2017年7月(31日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  538.2kWh

消費量  363.6kWh

売電量  370.7kWh

買電量  196.1kWh

日照時間 224.6h

設備利用率    538.2kWh/(4.2kWx24hx31days)=17.2 % (高め)

定格発電時間 538.2kWh/4kW(パワコン出力)=134.6h (31日間:744時間にパワコン出力フルで134.6時間発電したと見なせる指標。)

7月月間自給率 538.2/363.6=148.0%(高め)

累計自給率 45679/39726=115.0% (2909日:7年と352日間の累計  先月より0.3ポイントの向上でした。115%台に載りました!)

累計設備利用率 45679kWh/(4.2kWx2909x24h)=15.6%(良好) 

過去4年間の7月分実績と比較してみます。

              2017年   2016年    2015年    2014年     2013年

発電量        538kWh    458kWh  486kWh  500kWh  494kWh (横浜市泉区)

消費量           364           317          439          421           485

売電量           371           313          287          314           291

買電量           196           172          240          235           282

自給率         148.0%     144.5%    110.7%    118.8%     101.9%    

日照時間    224.6h      169.2h     204.8h     197.5h       176.8h (横浜地方気象台)

日照時間当り  2.395kW   2.707kW   2.373kW   2.532kW   2.794kW
の発電出力 

 7月は本格的な夏となりエアコンが活躍しました。その結果消費量が300kWh台後半まで増えました。昨年の7月は天候が悪かったと見え日照時間が少な目で発電量・消費量とも少な目ですが、それ以前の7月は盛大にエアコンが活躍したようです。売電量が過去4年の7月に比べて一番多いのはvery good! 省エネ化は2014年から始めていますが2015年までは暑さに勝てずに自給率は低かったようです。今年7月は暑かったですが日照時間が多くて何とか発電量が稼げましたので自給率は高めをキープできました。

 201707 AiSEG積算画面

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月の発電データ

2017年07月01日 | 太陽光発電

2017年6月(30日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  482.5kWh

消費量  302.2kWh

売電量  347.5kWh

買電量  167.2kWh

日照時間 170.7h

設備利用率    482.5kWh/(4.2kWx24hx30days)=16.0 % (高め)

定格発電時間 482.5kWh/4kW(パワコン出力)=120.6h (30日間:720時間にパワコン出力フルで120.6時間発電したと見なせる指標。)

6月月間自給率 482.5/302.2=159.7%(高い!)

累計自給率 45143/39347=114.7% (2878日:7年と320日間の累計  先月より0.3ポイントの向上でした。)

累計設備利用率 45143kWh/(4.2kWx2878x24h)=15.6%(良好) 

過去4年間の6月分実績と比較してみます。

              2017年   2016年    2015年    2014年     2013年

発電量        483kWh    409kWh  431kWh  442kWh  437kWh (横浜市泉区)

消費量           302           267          274          269           374

売電量           348           289          301          319           271

買電量           167           147          144          146           208

自給率         159.7%     153.4%    157.7%    164.3%     116.8%    

日照時間    170.7h      142.1h     143.1h     172.1h       141.8h (横浜地方気象台)

日照時間当り  2.830kW   2.878kW   3.012kW   2.568kW   3.082kW
の発電出力 

 6月は雨の季節で日照時間が少なく発電量が少なくなります。今年は2014 年と同じく170h台でしたが何故か発電量は今年の方が多めでした。その結果消費量が4年ぶりに300kWh台になっても売電量が結構多かったのはラッキーでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月の発電データ

2017年06月01日 | 太陽光発電

2017年5月(31日間)の発電データ

HIT210パネル容量 4.2kW  南面30度 パワコン出力容量 4.0kW 

(AiSEGの積算値)

発電量  580.8kWh

消費量  288.6kWh

売電量  454.1kWh

買電量  161.9kWh

日照時間 228.2h

設備利用率    580.8kWh/(4.2kWx24hx31days)=18.6 % (高い)

定格発電時間 580.8kWh/4kW(パワコン出力)=145.2h (31日間:744時間にパワコン出力フルで145.2時間発電したと見なせる指標。)

5月月間自給率 580.8/288.6=201.2%(高い!)

累計自給率 44664/39034=114.4% (2848日:7年と291日間の累計  先月より0.5ポイントの向上でした。)

累計設備利用率 44664kWh/(4.2kWx2848x24h)=15.6%(良好) 

過去4年間の5月分実績と比較してみます。

              2017年   2016年    2015年    2014年     2013年

発電量        581kWh    578kWh  620kWh  622kWh  635kWh (横浜市泉区)

消費量           289           279          265          268           394

売電量           454           440          488          490           446

買電量           162           141          133          136           205

自給率         201.0%     207.2%    234.0%    232.1%     161.2%    

日照時間    228.2h      218.7h     249.9h     253.0h       248.3h (横浜地方気象台)

日照時間当り  2.546kW   2.643kW   2.481kW   2.523kW   2.696kW
の発電出力 

 5月は例年日照時間が多めで発電量が多い傾向があります。特に2013~2015年は日照時間が長くて発電量600kWh超えを記録しています。2016、2017年は何とか自給率は200%超えでしたが今月は消費量が若干増えてしまったのは要注意かも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加