風見鶏つうしん2

99ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

横浜火力

2017年12月15日 | 日記

 「当社は、発電効率の向上ならびに増出力を目的に、2015年7月より横浜火力発電所7号系列(燃料:LNG、定格出力:35万kW×4軸)および8号系列(燃料:LNG、定格出力:35万kW×4軸)の改良型コンバインドサイクル発電設備の全8軸について、ガスタービン等の取替を実施しておりましたが、本日、8号系列第2軸の取替工事が完了しました。今回のガスタービン等の取替により、発電効率は54.1%から55.8%へ向上し、定格出力も35.0万kWから37.7万kWへ増加いたしました。 この度の8号系列第2軸の取替工事をもって、7・8号系列全軸の高効率化が完了いたしました。これにより、全8軸で燃料費を年間約80億円、CO排出量を年間約24万t削減できる見込みです。」12/12付け東京電力フュエル&パワーKK news「横浜火力発電所8号系列第2軸の高効率化について ~7・8号系列全軸高効率化完了により、年間で燃料費約80億円、CO排出量約24万t削減~」より

 改良型コンバインドサイクルで最大設計熱効率を1.7ポイント向上させ、ガスタービン等の取り換えで定格出力が2.7万kW増加しただけで燃料費が年間約80億円も削減できるそうです。54年前に稼働開始し現在計画停止中の5号機(汽力)の設計熱効率41.6%に比べれば8号機(ACC)は55.8%と14.2ポイントも向上しています。
 
「燃焼ガス温度をさらに高め、省エネルギー性、耐久性、環境適合性などを向上させた改良型に、1,300 ℃級のACC (Advanced Combined Cycle)、1,500 ℃級のMACC (More Advanced Combined Cycle)、1,600 ℃級のMACC IIがある。」wikipediaより 

 運転差し込め高裁判決を始め将来がマイナス要因ばかりの原発に比べてLNG火力にはまだまだ将来性があるようです。

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月13日(木)晴れ 

発電量         21.3kWh (AiSEGデータ) 

売電量         18.0kWh 

自給率          244.8% 

設備利用率         21.1%  

日照時間             9.4h  

日照時間当たり発電         2.27kW 

連系以来     3045日(8年123日 )

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンシャン

2017年12月14日 | 日記

 「野生動物として中国奥地の山に生まれて一生を終えるべきジャイアントパンダの子が、さまざまな事情があって日本の動物園で生まれることになった。ほかにもさまざまな動物の子が生まれたが、それらは報じられることも祝福されることもない。パンダだけが大騒ぎをして取材され、これから膨大の数の人の目にさらされながら、たぶん十数年を生きて死んでゆく。はっきりしているのは、野生動物としての生き方をすることはないということだ。それは決して幸せなことではない。
 シャンシャンに「会いに」行く人たちよ、それはあなたの「かわいいと感じる心」を満たすことにはなっても、野生動物であるパンダにとってはストレスでしかないことを考えてもらえないだろうか。もし多少とも野生動物にいたわりや尊厳を感じるのであれば、そっと見守ることこそが思いやりであることを考えてみてはどうだろうか。
 シャンシャンは生まれた時点ですでに今の状況やこれからの一生が決められていた。誕生を祝福され、成長を見守られ、見る側に暖かい気持ちを与えてきた。だが、それは本来、人が野生動物に対して抱く、あるいは抱くべき感情ではない。ヒトが野生動物の生息に迷惑をかけ続けてきたという紛れのない歴史的事実を認識し、その状況をこれ以上悲惨なものにしないためには、野生動物の生息地の破壊を進めないことであり、さらし者にして「会いに」行くことではないという当たり前のことを、立ち止まって考えてもらいたい。こんな少数意見が顧みられることはないと知りながら、あまりの浮かれぶりにひとこと言っておいたほうがよいと思った。」12/13付け自然日誌 たかつき「シャンシャンの一生」より

  ついついマスコミの大騒ぎに乗って”シャンシャン可愛い!見たい!”と思いがちですが、野生動物のこどもだという事を忘れ、本来の野生に戻る事も叶わずこれから一生動物園で見世物として生きる事を強いられている不幸な子と言う現実には思いが行かないようです。動植物学者高槻先生(がんこおやじ)の視点を意識しながら”見せものシャンシャン”をテレビで見ることにします。

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月13日(水)晴れ 

発電量         19.8kWh (AiSEGデータ) 

売電量         15.4kWh 

自給率          183.3% 

設備利用率         19.6%  

日照時間             8.1h  

日照時間当たり発電         2.44kW 

連系以来     3044日(8年122日 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重大インシデント

2017年12月13日 | 日記

 「東海道・山陽新幹線で博多発東京行きののぞみ34号(16両編成)が11日に走行中、車両から異臭や異常音がして、名古屋駅で運休となるトラブルがあった。台車に亀裂があるのが見つかり、運輸安全委員会は12日、深刻な事故につながる可能性がある重大インシデントと認定。事故調査官3人を現地に派遣し、原因を調べる。安全委の前身の事故調査委員会が2001年に発足して以来、新幹線のトラブルが重大インシデントと認定されたのは初めて。(略) 午後1時50分ごろ、小倉駅を発車した際、乗員が焦げたような臭いがすることに気付いた。岡山駅から車両の保守担当の社員が乗車し、うなるような音を耳にしたが、走行に支障はないとして、運行を続けたという。同4時20分ごろに京都駅付近で車掌が異臭を確認。同5時すぎに名古屋駅で車両の床下を点検したところ、油漏れが見つかったため、運行を取りやめた。約1000人の乗客は後続の列車に乗り換えた。11日夜に車両を詳しく調べると、13号車の台車の側面に亀裂が入っているのが発見されたほか、モーターの回転を車輪に伝える「継手」が変色しているのが見つかった。」12/12 19:00付け日経電子版「新幹線で初「重大インシデント」 JR西、台車に亀裂 」より

 えらい事が起こってしまったようです。このところ目立つ日本の製鋼、製造分野の信頼度を揺るがす新たなニュースでなければ良いのですが・・・台車に亀裂!は以前にも地下鉄の車両であった記憶があります。縁の下の力持ちには絶対の信頼がないとすべてが崩れ去ってしまう危うさが・・・

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月12日(火)晴れ 

発電量         19.7kWh (AiSEGデータ) 

売電量         14.9kWh 

自給率          121.6% 

設備利用率         19.5%  

日照時間             8.0h  

日照時間当たり発電         2.46kW 

連系以来     3043日(8年121日 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カイガラムシ

2017年12月12日 | 日記

 クチナシの木が煤汚れで真っ黒になって元気がありません。葉っぱも真っ黒です。植木屋さんに聞いてみるとカイガラムシの発生がまねいたすす病のようです。
「カイガラムシの糞に病原菌が寄生してすす病になります。カイガラムシはじめじめした暗く風通しが悪い場所に発生します。今年は8月10月と雨続きでしたので、カイガラムシの好きな環境に近づいてしまったのかと思われます。対処法はまめに歯ブラシなどで、カイガラムシを取り除くことです。」との事です。
 明日から暇を見てセッセとブラシを掛けて落とすしかないようです。手袋とマスクをして。

 すす病  カイガラムシ(拡大しない方がいいかも)

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月11日(月)晴れ 

発電量         20.8kWh (AiSEGデータ) 

売電量         17.4kWh 

自給率          231.1% 

設備利用率         20.6%  

日照時間             8.7h  

日照時間当たり発電         2.39kW 

連系以来     3042日(8年120日 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cube J1利用法

2017年12月11日 | 日記

  Nextdriveの小型HEMSユニットCubeJ1にスマートメータのほかにWebカメラや振動センサを接続して各種データをスマホに送信する機能は、そのスマホアプリEcogenieをバージョンアップしたりCubeJ1のファームウェアを2回ほどバージョンアップしてもらって何とか安定して使えるようになって来ました。
 自宅のスマートメータが計測する電力瞬時値を出先でスマホでチェックできるのは新しい(パナソニックのスマートHEMSは2時間前後遅れ)のでお気に入りの”使える機能”です。

 振動センサのトリガで録画した動画をスマホでチェックできるのもおもしろい機能ですが、その有効な使い道が決まりません。振動センサを郵便受けに付けて郵便物や新聞が配達された時にスマホに通知が来るのはおもしろい使い道かも知れません。これがうまく行けば宅配便の不在通知票を郵便受けに入れたのを出先でスマホで見て、まだ近くにいる内に再配達の依頼が出来るようになれば有効な使い道かも知れません。が、まだ振動センサのトリガ受信が不安定な点があったり、再配達の依頼先をどう決めるかなど課題が多そうです。

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月10日(日)晴れ 

発電量         20.4kWh (AiSEGデータ) 

売電量         17.1kWh 

自給率          210.3% 

設備利用率         20.2%  

日照時間             8.5h  

日照時間当たり発電         2.40kW 

連系以来     3041日(8年119日 )

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花御所柿

2017年12月10日 | 日記

   花御所柿 265g

「花御所(はなごしょ)」は鳥取県八頭郡で栽培されている完全甘柿です。江戸時代に野田五郎助という人物が奈良県から持ち帰った「御所柿」の枝を接ぎ木して育てたのが起源とされます。当時は「五郎助柿」と呼ばれていましたが、明治時代後期に生産地である八頭町花の「花」と「御所柿」を合わせて花御所柿と命名されました。
 花御所柿は甘味が強い品種で、特に甘いものは糖度が20度以上になります。果実の大きさは200~250gほどで、果肉がきめ細かく、果汁が多くてジューシーです。
 収穫時期はほかの柿よりもやや遅い11月下旬から12月上旬頃。未熟でかたいときは渋みがあり、実が赤くなって熟すにつれ渋みが抜けて甘味が増していきます。なお、熟していても個体によっては甘味の中にかすかな渋みを感じることもあります。(ネット「果物ナビ」より)

 戴き物の柿 見かけない姿形ですがネットで見つけた「花御所柿」に似ています。柿の美味しい季節です。

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月9日(土)晴れ 

発電量         21.5kWh (AiSEGデータ) 

売電量         17.2kWh 

自給率          202.8% 

設備利用率         21.3%  

日照時間             9.6h  

日照時間当たり発電         2.24kW 

連系以来     3040日(8年118日 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月末時点のスイッチング累計数

2017年12月09日 | 日記

OCCTOが8日、今年11月末時点の各電力会社が申請したスイッチング開始申請数の累計を公表しました。

 2017年11月30日時点のスイッチング累計数

 2017年10月31日時点のスイッチング累計数(参考) 

 全国で11月中に34万5600件の新たなスイッチング開始申請があったようです。先月は30万1800件でしたから4万3800件増です。全国合計では577万800件になりました。沖縄は今月も新たなスイッチング申請はなかった様です。

 東京電力管内だけでは10月末で274万8100件だったものが11月末では289万2700件と11月中に14万4600件増えています。10月は13万5000件増でしたから9600件上回っています。東京のスイッチング数の増加ペースは再度上向いたようです。東京だけでは全国合計の50.1%, 11月増加数の41.8%です。何れもその割合は低下気味で東京以外のスイッチング開始申請がペースを更に上げているようです。

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月8日(金)曇り小雨 

発電量          2.1kWh (AiSEGデータ) 

売電量          0.3kWh 

自給率           13.9% 

設備利用率          2.1%  

日照時間             0.4h  

日照時間当たり発電         -.--kW 

連系以来     3039日(8年117日 )

 bing panda

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個利個略

2017年12月08日 | 日記

 「トランプ米大統領はエルサレムをイスラエルの首都と認め、米大使館を移転する方針を表明した。和平仲介への関与は続けるとしたものの、仲介役の一方的な態度表明への激しい反発はパレスチナだけでなく中東全域に広がっている▲大統領の願いはただ一つ、ロシア疑惑で揺らぐ政権の浮揚へむけた国内の支持基盤固めらしい。だが魔人は警告しなかったのか。それが中東の安定を破壊して、テロを挑発し、米国民の生命も脅かす制御不能(せいぎょふのう)の混乱を呼び込む恐れを▲わが子すら神の犠牲にしようとした聖書の預言者アブラハムを崇敬するユダヤ教、キリスト教、イスラム教は「アブラハムの宗教」と呼ばれる。その三つの信仰がともに聖地とするエルサレムを政治対立に巻き込む浅慮が空恐(そらおそ)ろしい▲物事のリスクの計算すらできない五里霧中(ごりむちゅう)を「不確実性」というが、まさに中東、いや世界に不確実性の霧をまき散らしたトランプ演説だ。人のいい魔人には手に負えない呪文「米国ファースト」の魔力である。」12/8付け毎日新聞「余録」より

 今更ながら政治の判らない”個利個略”大統領のようです。大混乱になる前に短命で終わってくれますように!

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月7日(木)晴 

発電量         19.2kWh (AiSEGデータ) 

売電量         15.9kWh 

自給率          215.7% 

設備利用率       19.0%   

日照時間             8.3h  

日照時間当たり発電         2.31kW

連系以来     3038日(8年116日 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうだん

2017年12月07日 | 日記

 どうだん(満天星 灯台躑躅)春には白い壺型の花

  すいせん(水仙)

 つわぶき(石蕗)

HIT210(4.2kW)の発電データ 

12月6日(水)晴れ 

発電量         21.2kWh (AiSEGデータ) 

売電量         17.4kWh 

自給率          212.0% 

設備利用率       21.0%   

日照時間             9.4h  

日照時間当たり発電         2.26kW

連系以来     3037日(8年115日 )

晴れ続きで累計自給率が115.4%に上昇。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永世七冠

2017年12月06日 | 日記

 「将棋の局面変化は実に10の220乗通りで、大海原どころか全宇宙の原子の数よりはるかに多いという。その宇宙でただ一つの航路を描き続けてたどりついた前人未到(ぜんじんみとう)の永世7冠の頂点である。竜王戦七番勝負を制しての快挙だった▲羽生さんが永世6冠となったのは9年前だ。この偉才にして永世7冠までにたどった道のりの長さは、成しとげたことの至難を示す。またそれは将棋界が人工知能(AI)に挑戦された9年間だった▲羽生さんはかつて「神様と将棋を指して勝てますか」と聞かれ、「神様が角落ちなら勝てる気がする」と答えたことがある。ここで言われているのは互いに手の内をさらす理詰めのゲームである将棋は神も人もAIも特別扱いのない透明で対等なゲームということだ▲盤上の宇宙に知力と霊力を尽くす棋士、そのたたずまいの美しさを自ら示してきた羽生さんの永世7冠への歩みだった。いつの日かAIは「力」と「品位」が一体化した永世7冠を夢見るのだろうか。」12/6付け毎日新聞朝刊「余録」より

 AIでもすべてを見渡せない途轍もなく広大な将棋の局面変化は想像もつきませんが、永世7冠を達成した羽生さんが「まだまだ将棋をわかっていない」と仰るのはこの「全宇宙の原子よりはるかにに多い」と言う局面変化の際限のなさを感じておられるようです。

12月5日の発電データ 

発電量         20.2kWh (AiSEGデータ) 

売電量         15.6kWh 

自給率          147.4% 

設備利用率       20.0%   

日照時間             8.9h  

日照時間当たり発電         2.27kW

連系以来     3036日(8年114日 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加