風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

根っからの安全屋

2017年04月19日 | 日記

 「原子力規制委員会の田中俊一委員長は19日の記者会見で、後任の政府人事案が国会に提示され、9月に退任する見通しになったことを受け「規制委員長は原子力の危機管理を担うが、私は72歳で年相応に(体の)トラブルもある。率直に言うと、ほっとしている」と述べた。さらに「(原発の審査や検査制度改革など)課題はたくさんある。切れ目のない仕事が続いており、任期切れまでしっかりやりたい」と力を込めた。後任の更田豊志委員長代理について「頭が良いし、根っからの安全屋として専門的な知識もある」と評価した。」 4/19 19:19付け東京新聞電子版「規制委田中氏、退任に「ほっと」 後任人事案が国会へ」より

 実はそうでもないのに「世界一厳しい規制」と譲歩してしまったのは残念でしたが、原発推進派と一定の距離をおいて規制委員会を運営されたように見えました。今後は「頭が良いし、根っからの安全屋として専門的な知識もある」更田豊志委員長様により安全側に支点を置いた運営をして頂けると、更なる原発再稼働は無くなるのではと期待できるような・・・

4月18日(火)雨のち曇りのち晴れ

発電量             16.3kWh (AiSEGデータ)

売電量                   12.1kWh 

自給率                 158.3% 

設備利用率           16.2%   

日照時間             4.6h  

日照時間当たり発電          3.54kW  

連系以来     2805日(7年248日)

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の候 | トップ | ガスの見える化(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。