風見鶏つうしん

82ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

新型ブルーライン車両

2016年10月19日 | 日記

 横浜や岸根公園、新横浜へ出かける際にお世話になる横浜市営地下鉄ブルーラインですが、もうすぐ新型車両(1編成)が導入されるようです。これまでの3000A形車両は剛性感があり頑丈そうでしたが、その分、重量がありそうで省エネ形ではないような印象でした。

 新型車両(3000V形) 新型らしくスマートな印象です。 写真はいずれも”はまれぽ.com”より

 車内のようす。照明はLED化されています。シートの色もオレンジからブルーへ変わったようです。連結部のドアに横浜イメージの工夫が見えます。ヘッドライトのLED化と合わせて4%の省エネという事です。4%というのは10年目の新型としては少な目ですが車両の軽量化や新型モータやパワー半導体採用などによる電力省エネは無かったのでしょうか。それともすでに充分省エネだった?

 案内表示板。液晶モニターになったようです。その上の駅名なんですが、従来何故か無くてあれっという感じだった現在位置がわかる表示や進行方向矢印などは追加されたのでしょうか?

2017年春から順次導入されるという事ですが、いつ頃出会えるか楽しみです。

HIT210(4.2kW)の発電データ

10月18日(火)晴れ

発電量           18.8kWh 

売電量               14.3kWh 

自給率              163.5%   

稼働率(設備利用率)   18.7%  

日照時間         7.6h  

連系以来     2621日(7年66日)

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山椒ちりめん | トップ | 大義名分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。