風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

産業用LED照明

2016年11月27日 | 日記

 「工場や倉庫、大型商業施設などの高所に取り付けて使う大光量の照明。これまで使われてきた水銀ランプやメタルハライドランプなどのHID照明を、LED照明に置き換える条件が整ってきた。 照明の能力では、明るさを維持しながら、消費電力の低さをうたうLED照明が圧倒する。寿命も長い。水銀に関する水俣条約によって、2020年以降の高圧水銀ランプの製造・輸出入が規制されることから、LED照明への追い風が吹いている形だ。OPTILED LIGHTINGは、水銀ランプやメタルハライドランプと同等に利用できるLED照明「REALPOWER ソレイユ」の販売を2016年12月1日に開始する(図1)。同社の従来品と比較して最大1.3倍明るい。
図1 「REALPOWER ソレイユ」の外観 投光器として用いる金具と組み合わせた場合を示した。出典:OPTILED LIGHTING

 30種類の全製品に共通なのは、寿命が6万時間と長いことだ。これは水銀ランプやメタルハライドランプの5倍に相当する。使用温度範囲も共通だ(-30~60℃)。アイスクリームの保管に向くF1級の冷凍倉庫から、夏季の日差しで加熱した天井近くまで設置できる。」11/25付けスマートジャパン「消費電力80%削減、水銀ランプを代替するLED照明 」より抜粋。

 かなり普及している住宅用LED照明に続いて、工場や倉庫など産業用に使う大光量の高性能LED照明が12月から販売されると言うニュースです。

 これで消費電力の多い水銀ランプなど産業用照明がLED照明に入れ換わり、消費電力が五分の一、寿命が5倍の6万時間と言う新しい世界に入るようです。野球場や各種スタジアムなどの夜間照明にも使われそうです。電力需要が一段と減る事になりそうです。 

HIT210(4.2kW)の発電データ

11月26日(土)晴れのち曇り

発電量            18.3kWh 

売電量                15.0kWh 

自給率               205.6%   

設備利用率       18.2%  

日照時間         6.9h 

連系以来    2662日(7年105日)

去年の今頃に石油コンロ用の石油を10L買って、非常用熱源として石油コンロを使う事態に備えた事がありました。

実際にはそのような非常事態は発生せず、石油はそのまま残っています。さて、これから1年はどうなんでしょう?

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西も東も | トップ | 20兆円超 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。