風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

廃棄と度量

2016年12月24日 | 日記

 「南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊が作成した、日々の活動状況を記録した日報が廃棄されていたことが24日、防衛省への取材で分かった。7月に現地で大規模衝突が発生した際の記録もなく、事後検証が困難になる恐れがある。
 同省幹部によると、南スーダンPKOは現在11次隊が活動しているが、過去の派遣隊すべての日報が残っていないという。PKO関連文書の保存期間基準は3年間と内規で定められているが、「随時発生し、短期に目的を終えるもの」などは廃棄できる。 
防衛省統合幕僚監部の担当者は「上官には報告しており、使用目的を終えた」と説明。」12/24付け東京新聞電子版「南スーダン陸自部隊の日報が廃棄 PKO記録、事後検証困難」より 

  国民の税金を使って行った業務の内容を「国会やメディアに知られたくない」と言う理由で日報を廃棄するのでしょうか。国会で散々野党が衝いた現地の日常活動危うさが本当と分かるのが怖いのか?と勘繰られてしまいます。本当に派遣条件以内の”安全”状況なら積極的に公開しても良さそうです。”内情を曝すと敵に利する”と言うのは言い訳のための言い訳です。
 こんな昔ながらの隠蔽体質のままでは本当に昔に戻ってしまいそうです。「実情はこうであるが、それでもこうすべきだと思うがどうか?」 と正面切って議論する度量が(選挙が気になって)今の与野党議員にないのは、国民にもその度量が無いという事なんでしょうか?

HIT210(4.2kW)の発電データ

12月23日(金)曇り

発電量             21.4kWh 

売電量                 18.0kWh 

自給率                225.3%   

設備利用率        21.2%  

日照時間           8.9h

連系以来     2689日(7年132日)

 

 

 

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタさん | トップ | 退院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。