風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島原発の悲劇

2017年03月12日 | 日記

 「映画『福島原発の悲劇』(英語版原題 "Fukushima: A Nuclear Story")
この映画は、昨年3月11日にイタリアのSKYTG24テレビ放送で初公開され、その後、アメリカ、カナダ、ブラジルも含めて、世界16ヶ国で放映されました。が、日本では未だ正式公開されてはいません。全テレビ局おことわりしました。
 しかしながら、これは、特に日本人の為に作られた映画なのです。日本の人々がこの映画を観れるように、その権利を守るために、今から1週間にかけて、無料配信致します。是非御覧ください。」Vimeo 福島原発の悲劇より

⇒ https://vimeo.com/207604996  now closed

⇒ http://www.teatroprimostudio.it/fukushima__nuclear_story.htm     still open

 日本に長年住むイタリア人ジャーナリスト制作の事実を伝える映画です。少し長いですが一見の価値ありです。日本のメディアが取り上げない内容もあります。NHKなどが放送するべき映画だと思えます。無料公開はあと数日間です。何とかこの映画を上映してくれる映画館が出てきてほしいものです。

3月11日(土)晴れ

発電量            16.1kWh (AiSEGデータ)

売電量                  12.3kWh 

自給率                175.0% 

設備利用率         15.9%  

日照時間           5.5h 

日照時間当たり発電      2.93kW 

連系以来     2767日(7年210日)

 3月に入り太陽が高くなりちょくちょく最大発電出力4kwが出るようになりました。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月末時点のスイッチング数 | トップ | 集荷サービス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。