風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

黒点数減少

2017年03月30日 | 日記


出典 NOAA Sunspot Number (ネット情報)
太陽黒点数の個数を色分け 白 黒点数0 スカイブルー 40個未満  緑 40~80個 黄 80~120個 赤 120個超

 2014~15年には赤が結構多かったのですが、その後減り始め、2016年5月頃からは黒点数ゼロの日が目立ち、黒点数が大幅に減少していることが示されています。黒点が太陽活動の活発さを表すそうで、11年サイクルで増減するとか聞いたことも有りますが、これがゼロに近くなると地球にどういう影響が有るのでしょうか?過去の観測データから判ることがあれば事実を公表して頂きたいと思います。太陽光発電への影響にも関心があります。

3月29日(水)晴れ

発電量             20.4kWh (AiSEGデータ)

売電量                   14.9kWh 

自給率                 206.1% 

設備利用率           20.2%  

日照時間             8.7h 

日照時間当たり発電        2.34kW 

連系以来     2785日(7年228日)

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西林寺3月29日 | トップ | 自給自足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。