風見鶏つうしん

88ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

OFケーブル

2016年10月13日 | 日記

 Net情報の論文例(OFケーブルで検索結果の一つ 一部修正)

  OFケーブルはOil Filled Cableだそうです。設置から35年以上経過するOFケーブルが東電管内だけで1,000km以上あるようです。経年劣化に加えて幾つかの条件が揃えば部分放電が連続発生する事象が確認されているようです。高度成長期に設置された道路、橋、トンネルなどに加えて送電ケーブルも更新時期をむかえている・・・えらい事です。

HIT210(4.2kW)の発電データ

10月12日(水)晴れ

発電量           19.3kWh 

売電量               15.5kWh 

自給率              238.3%   

稼働率(設備利用率)    19.1%  

日照時間        8.0h  

連系以来    2615日(7年60日)

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月末スイッチング件数 | トップ | 青アマガエル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。