風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

設備利用率

2016年11月07日 | 日記

 太陽光発電の設備利用率推移

 同kWhあたりシステム価格の推移 (いずれも11/4付けスマートジャパン自然エネルギー「太陽光発電は2円程度の引き下げに、2017年度の買取価格 (1/3)」より

 メガソーラーの設備利用率は想定値の14%台ではなく15~16%台に向上しているデータです。H27~28年のシステム価格は下げ渋っているようですが当発電所が既築屋根に導入した7年前(60万/kWh)に比べると40%前後安くなっています。
 ちなみに当発電所の2009年製HIT210システムの2015年年間設備利用率は15.1%でした。小規模ながらも何とかメガソーラーさんの利用率レベルをキープ出来ています。
 

HIT210(4.2kW)の発電データ

11月6日(日)晴れ

発電量           21.6kWh 

売電量               17.9kWh 

自給率             251.2%   

稼働率(設備利用率)   21.4%  

日照時間          9.9h  

連系以来    2642日(7年85日)

11月は出足晴れの日が多く、6日現在の月間自給率は166.8%と好調です。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 省エネ時代 | トップ | 理想と現実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。