風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

my24

2016年11月02日 | 日記

 今年の1月頃に東京ガスさんのmy24 (マイツーホーと読みます。自動検針だけでなく、ガス漏れ、消し忘れなどを検知して電話連絡してくれる有料サービス)という自動検針機能に関心があり、ガスメータをマイコン型に交換して貰っていました。そのままになっていましたが、ようやく10月になってmy24 を採用する事にしました。

 東京ガス関連会社から技術者が見えて、まずPHS携帯電話電波がこの辺で送受信可能かどうかをチェックして貰います。何とかOKと分かり、マイコンガスメータにPHS発信機を取り付けます。ケーブル1本でマイコンガスメーターと繋がり、ガス計量データや、ガス閉止指示信号などをやり取り出来るようです。センターの方でガス計量データを24時間監視してガス漏れや消し忘れの疑いがあれば電話連絡すると言う事のようです。

 取り付け完成状態。結束バンドで縛り付けただけのようです。

 これで電気もガスも自動検針となり、検針員さんに足場の悪い思いをしてメーターボックスまで来て貰い検針して頂く事はなくなりました。

 自動検針になっても、東電さんと同じく東京ガスさんも検針日を月末に変えて頂く事は出来ないようです。さらに東京ガスさんの場合は今後も検針員さんが紙のガス料金通知を毎月配達されるようです。ネット通知で充分なのに経費節約にはご関心がないようです。

追伸

 突然こんなホーロー容器3点ボウルセットが届きました。(11月8日)

 東京ガスのマイツーホー成約記念品だそうです。頼みもしないのにこんなグッズを届けたりするのを見ると、東京ガスとしてはマイツーホーが増えると嬉しいようです。毎月470円+税を出して自動検針させてくれる顧客は少ないのでしょうか?客側のメリットとしては検針員さんの訪問が無くなる事や、ガス漏れや消し忘れがあった時に電話などで連絡してくれたり、ガスの停止をガスメータに指示してくれることなんですが・・・ 遅かれ早かれ水道を含めて自動検針が普通になる時代が来ると思っています。 

HIT210(4.2kW)の発電データ

11月1日(火)雨のち曇り

発電量            8.1kWh 

売電量                5.8kWh 

自給率              75.7%   

稼働率(設備利用率)    8.0%  

日照時間          2.8h  

連系以来    2637日(7年80日)

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の発電データ | トップ | 外部電源 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。