風見鶏つうしん

90ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スイッチング率

2017年02月22日 | 日記

 2016年11月末のスマートメーター設置数(ネット情報)

 電力会社別スマートメーター設置率(LooopでんきHPより)

 2016年11月末のスイッチング数(OCCTO)

 新電力への切り替え(スイッチング)はスマートメーターが設置されてから行われることが多いので実際のスイッチング率は分母をスマートメーター設置数にした方が実態に近い比率が出ます。スイッチング数には元の電力会社の新メニューへの”スイッチング”も含まれます。

北海道  11.7万件/60万件=19.5%

東北   7.5万件/122万件=6.1%

東電   132.3万件/863万件=15.3%

中部   18.5万件/230万件=8.0%

北陸       1.0万件/31万件=3.2%

関西   47.6万件/684万件=7.0%

中国       1.4万件/67万件=2.1%

四国       1.7万件/33万件=5.2%

九州   12.8万件/224万件=5.7%

北海道を筆頭に東電、中部、関西、東北、九州、四国、北陸、中国の順になるようです。

 東電が多いのは予想できますが、北海道がもっと高い比率なのは意外性があります。北海道電力の電気代が高いのかな?それとも自然エネルギーの意識が高いのかな?関電が少な目なのは低圧電力の小売り自由化がスタートする前からスマートメーターの設置が進んでいたので元から設置数が多いからでしょうか? 地域性があるのは進取の気性or必要性の違いが現れるようです。今後の進展が楽しみです。 
 

2月21日(火)晴れ

発電量            26.6kWh (AiSEGデータ)

売電量                  19.4kWh 

自給率                154.7% 

設備利用率        26.4%  

日照時間          10.8h 

日照時間当たり発電      2.46kW

連系以来     2749日(7年192日) 

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のをどり | トップ | Looopでんき新サービス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。