風見鶏つうしん

82ヶ月以上快調に稼働中のHIT210発電とパナHEMS(AiSEG)のレポートを中心に、気儘に綴って行く積りです。

青アマガエル

2016年10月14日 | 日記

 青いアマガエル
 「埼玉県羽生市の県立特別支援学校「羽生ふじ高等学園」の水田で、青いアマガエルが見つかった。同市内の県営さいたま水族館によると、突然変異で色素細胞が正常に働かず、青くなったと考えられるという。
 体長は約2・5センチ。生徒が稲刈りを終えた後の今月4日、大塚俊太教諭(28)が、水田の様子を見ようと訪れた際、足元でピョンと跳ねたのに気付き、捕獲した。」写真・記事とも10/14付けYOMIURI ONLINE記事「水田に青いアマガエルがピョン!…突然変異か」より 

 よく見かけるアマガエルは左のようにキミドリ色です。(ネット画像)
 色素細胞が正常に働かなくなる”突然変異”が起こるとほかの色のアマガエルもピョン!と出てくるのでしょうか?二世はどうなるかな?
 

HIT210(4.2kW)の発電データ

10月13日(木)曇り

発電量            2.8kWh 

売電量                0.6kWh 

自給率              33.7%   

稼働率(設備利用率)    2.8%  

日照時間        0.1h  

連系以来    2616日(7年61日)

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OFケーブル | トップ | 九電やるじゃない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。