goo

FMラジオ・そらぷち放送 2回目

4月からそらぷちの輪の厚意で、FMなかそらちという番組で

そらぷちキャンパーと職員が出演するコーナーを、つくってくれました。

 

先日、2回目のラジオ収録が行われました。

写真は、そらぷち元キャンパーのるっぺともも、

そしてキャンプ場職員としてけんさんも収録に臨みました。

ももは今回が初参戦です。

 

緊張した様子でしたが、

そらぷちのテーマ曲である「にじ」を紹介してくれ

そらぷちと出会ったきっかけ、そらぷちのボランティア研修に参加した感想を

思い出しながらていねいに話してくれました。

 

ももの話にうなずきや合いの手をすかさず入れるるっぺと

けんさんも番組パーソナリティのやまっちの質問に答えながら

和やかな雰囲気で終えることができました。

 

番組名は「まあるいひとしかくいひと〜やさしいフクシの話〜」

今回の放送は5月28日(土)21:00~

再放送は5月31日(火)10:00~

 

是非お聴き下さい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コールマンアウトドアリゾートパーク2016でお会いしましょう!(写真展とチャリティ販売を行います)

今週末、5 月28 日(土)〜29 日(日)にコールマンジャパンによる、

都市型の屋外イベント「コールマンアウトドアリゾートパーク2016」が明治神宮外苑で開催されます。

今年は「ここから、はじめる!キャンプの世界。」をテーマにした、誰もが自由な発想で

キャンプを楽しめるイベントです。同イベントは今年で4 年目の開催となります。

(2015年の様子です)

■日時

平成28年5月28日(土)11:00オープン

      29日(日)10:00オープン

■場所

神宮外苑 噴水池周辺

(東京都新宿区霞ヶ丘町2丁目周辺)

 

 

コールマンさんには賛助会員としてだけでなく、

毎年キャンプ場に備品の寄贈やチャリティ商品の販売などで

キャンプ運営をサポートしていただいています。

 

そらぷちキッズキャンプは今年も出展させていただけることになり、一緒にイベントを盛り上げます!

今年は、大自然の中でかけがえのない時間を過ごす、

難病とたたかう子どもたちの写真展と、

キャンプ場を支えるチャリティグッズを販売します!

特にキャンプ中の子どもたちの写真展は、これまで以上に充実させる計画です。

神宮の森の心地よい初夏の風を感じながら、のんびりそらぷち写真展を楽しんだり、

ちょっとしたアウトドア体験をしませんか。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボランティア研修キャンプ2016春のご報告

5月3日〜5日の2泊3日でボランティア研修キャンプを実施しました。

そらぷちキッズキャンプに関心がある方、

支援を検討している方(寄付、ボランティア活動等)

既にボランティア登録している方、

2016年夏以降にキャンプのボランティアとして参加を希望する方

を対象にしています。 (18歳以上の方)

全国各地から集まった研修参加者は46名、

運営に関わったボランティアスタッフを合わせ、

総勢70名ほどの研修キャンプになりました。

研修のねらいはまず「そらぷちを知ること」です。

そらぷちについて、キャンパー(子ども達や家族)について、

キャンプのプログラムについて座学を通して学びました。

今回実施した座学は、公開講座として、空知地域のそらぷち会員・寄付者にも、

部分参加(聴講)をご案内しました。

座学の公開講座名は以下。すべて、そらぷち実践を例としています。

1.医療ケア付キャンプ場の使命と、非営利団体・ボランティアマネージメント

2.病気や障がいを持つ子どもたちのキャンプ生活(医療・食事)

3.子どもたちにとって遊びとは。子どもたち中心のキャンププログラムとは。

宿泊を伴う研修キャンプへの参加は難しいがそらぷちのことを知りたい!と参加をしてくれた方々もいる中で、

そらぷちの今までとこれからについてじっくりと時間をかけて知る時間になりました。

(写真:キャンプ場ツアー)

さらに今回はそらぷちの立ち上げ当初から関わっているメンバーが

キャンプボランティアの役割やキャンプのエピソードを紹介をする時間があり、

笑みもこぼれながら現場感あふれる刺激的な時間になりました。

実際にキャンプ場での宿泊研修を通して、

研修参加者からはまたそらぷちに帰ってきて

今度は子ども達のために自分にできるボランティア活動を行っていきたいなど感想をもらいました。

短い研修の時間で一人ひとりが難病の子どもやきょうだい、家族のことに想いをめぐらせて、

これからのそらぷちとの関わり方を見つけだせてもらえる、そんな3日間になりました。

 

次回研修キャンプの開催が決まっています!ご都合がつく方はぜひご参加ください。

「ボランティア研修キャンプ2016秋」

日程:2016年11月4日(金)〜6日(日) 2泊3日間

※研修キャンプ参加にはまずボランティア登録が必要です。

詳細は、後日ホームページ上に掲載します。

ボランティア登録者には、直接ご案内をしているので、

まずはボランティア登録をお勧めします。

登録の手順はこちら!

http://www.solaputi.jp/volunteer/do_vol.html

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FMラジオ・そらぷち放送開始!

写真は、そらぷち元キャンパーで、広報部長のるっぺと、

キャンプ場職員のアヤが収録に臨んだ様子。

内容は、そらぷちPRと、ゆるやかな福祉の話です。

 

そらぷちの広報PRをサポートしてくれている、

そらぷちの輪プロジェクトは、

FMなかそらちという地域ラジオ局で、

30分番組を担当し、毎週2回放送されています。

4月から、そらぷちの輪の厚意で、

そらぷちキャンパーと職員が出演するコーナーを、

つくってくれました。月1回の出番となります。

そらぷちの初回は、先日収録され、以下の日時で放送されます。

4月30日(土)21時〜  再放送:5月3日(火)10時〜

今のところ、中空知地域でしか、聞けませんが、

何とかして、HPで聞けるよう調整したいと考えています。

今後に、注目ください。

 

なお、番組内で流した曲は、るっぺが選んだ「花は咲く」。

東北や熊本に想いを寄せながら、リスナーには、

元気になる魔法「笑顔(笑い声)」を届けていました。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

熊本の重症心身障がい児や家族の支援(募集)

このたびの熊本地震により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

キャンプ場にも来てくれた、

熊本の島津智之先生が代表を務めておられる、

認定NPO法人NEXTEPが、重症心身障害児やそのご家族に対して、

被災生活のサポートと、今後、通常の生活に戻れるよう必要な各種支援を行うため、

 

災害支援金の募集(お願い)を行っています。

http://www.nextep-k.com/2016/04/17/3900

 

そらぷちとしても、被災された方々のために、できることを考え、動き出しました。

 

そらぷちブログをご覧のみなさま、今後も上記HPを注視ください。

どうぞよろしくお願いします。(以前キャンプに来た子どもが描いてくれた絵です)

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道マラソン2016チャリティーランナー募集!

8月28日(日)に行われる『2016北海道マラソン』のお知らせです。

北海道マラソンでは、昨年より「チャリティランナー制度」を導入しており、チャリティー先の一つとして昨年に引き続き「そらぷちキッズキャンプ」が選ばれました!!

北海道新聞(朝刊)2016.3.17(木)

(↑クリックすると、拡大表示できます)

「チャリティーランナー制度」というのは、チャリティーエントリー申込みサイトから登録を行い、自分へ寄付するほか、家族や賛同した人からの支援を集め、その寄付額が5万円以上になったところで、フルマラソンに出場することができるというものです。(別途大会参加料は必要)

今年のチャリティーランナーは先着100名で、現在募集中です。

(チャリティーエントリーのランナーと応援者の寄付については、税制優遇措置を受けることができます。)

お申し込みの詳細はホームページからご確認ください。

北海道マラソン2016

チャリティーランナーについてのホームページ(認定NPO法人ランナーズサポート北海道)→http://runsupport-h.org/hm-charity/ 

 

日本国内で唯一、夏に行われるフルマラソン大会です。状況が許す方は、参加を検討ください。

周囲に、マラソン愛好家がいたら、PRよろしくお願いします。

 

北海道マラソン当日は、道内の子どもたちと一緒にランナーの皆さまを応援する予定です。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボランティア研修キャンプ2016春 参加者募集

ボランティア研修キャンプは年2回実施しており、今年は下記の日程での実施が決まっています。

春 : 2016年5月3日(火祝)〜5日(木祝) 2泊3日                             

※申込締切日は4月15日(金)

 

秋 : 2016年11月4日(金)〜6日(日) 2泊3日

 

写真は昨年秋の研修キャンプの集合写真です。

そらぷちのことを知りたい!何ができるかわからないけど手伝いたい!たくさんの人と交流したい!

様々な想いをもって毎回研修キャンプには年齢も職業もバラバラなメンバーが全国各地から集まります。

初めてそらぷちで活動する人も、参加経験のある人も、一緒に安全で楽しいキャンプ場をつくるため、

そらぷちのミッション、キャンパーへの理解、キャンプ中の生活やプログラムでの危機管理等を勉強しています。

 

ボランティア研修キャンプ2016春 参加者募集チラシは、こちら↓

http://www.solaputi.jp/news/pdf/sola20163031.pdf

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウィンター家族キャンプ第2弾

 

今回は冬の家族キャンプ第2弾のご報告をします。

2月12日(金)〜15日(月)の3泊4日で実施されたキャンプに東京、神奈川、北海道内から4家族が参加してくれました。

写真はたのしむためのやくそくを発表してくれているところ。みんなでやくそくを確認してから2日目のプログラムがスタートしました。

今回は気温が高めでいつもはサラサラなキャンプ場の雪がしっとりとした雪になり、雪遊びにはもってこい。雪だるまや雪ウサギを作ったり、丸めた雪でストラックアウトや雪玉釣りをしたり、たくさん降り積もった雪からはいろんな遊びが生まれてきます。

3日目は珍しく真冬の雨降りで外での活動が少なくなってしまいましたが、ツリーハウスでは雨の音を聞きながら雪景色を眺めるという不思議な空間の中、動物の足跡を探したり、森に落ちていた種で遊んだり、ホットドリンクを飲みながらおしゃべりしたり家族それぞれに森での活動を楽しんでいました。

冬のキャンプではおやつに北海道のソウルフード「いももち」を作って食べました。好きな形に丸めてトッピングをして、今回はバレンタインのプレゼントとして贈ったりしながら、食堂ホールは香ばしい匂いとみんなの笑い声でいっぱいになりました。

あっという間の3泊4日でしたが、他にも乗馬や馬ソリ体験、スノーラフトに乗って外遊びを満喫したり、宿泊棟でトランプゲームをしたり、お母さんたちのお茶会が開かれていたりと、出会ったつながりを大切に過ごせたキャンプになりました。

 

今年度のキャンプも無事にすべて終えることができました。

キャンプに参加してくれたたくさんの子ども達、ご家族、サポートスタッフのみなさん、そらぷちを応援してくれているすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京マラソン2016完走。感謝!

写真は、2/28(日)東京マラソン2016スタートゲートでの

そらぷち職員けんさん、のんのんです。

 

今年は、キャンプ場から、この2名が、

そらぷちチャリティランナーとして出場しました。

 

二人とも6時間近くかかり、何とかゴールにたどり着くことができました。

道中は、感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

二人に寄付をしてくれた方々へ

一緒に走っている、そらぷちチャリティランナーの方々へ

沿道応援団として待っていてくれた子どもたちや家族、スタッフへ

ゴール後の交流カフェを提供してくれたお店や大学の関係者へ

病院や家で、二人の完走を祈っていてくれたみんなへ

そらぷちキッズキャンプをいつも応援してくれている皆様へ

 

ありがとう!と叫びながら、足を前に進めました。

このご縁に感謝です!

 

これからも走り続けます!

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウィンター家族キャンプ第1弾

2016年最初のキャンプが無事に終わりましたのでご報告をします!

ウィンター家族キャンプが1/29〜2/1の3泊4日で開催され、福島、東京、千葉、愛知県から6家族が参加してくれました。

初日は雪の影響で予定よりも到着時間が遅れ、キャンプ場に着いたのはもう日が暮れた頃。開村式のあとは夕食を食べ、ゆっくりお風呂に入ってから、次の日からの遊びにそなえてみんな早めに休みました。

翌日からはすっきりと晴れた青空の下で乗馬体験やバナナボート、チューブ滑りなど冬のアクティビティを体験しました。

気が付くと雪の中に埋もれている家族がいたり、伸びたツララを落とすゲームが始まっていたり、北海道の冬は外に一歩でた瞬間からたくさんのワクワクが待っています。

3日目にはかまくらづくりや滑り台づくり、たくさんの雪に埋もれて真っ白しなりたい!という参加者のリクエストにお応えし、雪原の中を自由に遊びまわる時間があり、「冷た〜い!」「寒い〜!!」と言いながらも真っ白になった顔を見合わせて楽しそうに転び回っている家族の姿がとても印象的でした。

他にも冬の森におでかけしたり、おやつづくりをしたりと盛りだくさんのプログラムを体験し、冬の北海道を満喫したキャンプになりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ