goo

妖精の家が出現!

写真は、キャンプ場ツリーハウスの対岸に、

現れた、「歯の妖精の家(TOOTH FAIRY HOUSE)」です。

 

そらぷちキッズキャンプでは、「日本財団TOOTH FAIRY」助成を受けて、

森の遊びの仕掛けを増やしています。「TOOTH FAIRY」とは、

日本財団が日本歯科医師会や歯科医師等の協力により実施しているプロジェクトで、

金歯などの歯科撤去物を換金して、難病の子どもたちの支援をしてくださっています。

 

今回、ツリーハウスの近くに、谷を越えて対岸に行けるジップライン

(滑車付のワイヤーとハーネス)を整備していたのですが、

対岸のミズナラの木の上に、1mくらいのどんぐりの形をした家が突然現れました。

人は入れそうにないのですが、

ステンドグラスの窓に、歯の妖精の姿があるので、

恐らく歯の妖精が家として使うんだと思います。

 

キャンプ場に来た人は、ツリーハウス対岸の大きなミズナラの木の上に注目ください!

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そらぷちボックス2016・完売御礼!

(そらぷちボックス)

毎年恒例の地域農産品「そらぷちボックス」のチャリティ販売の受付を開始しました。

そして、皆様のご協力により、締め切り前日に、完売してしまいました!

滝川市えべおつの大地の恵みたっぷりのそらぷちボックスは、

そらぷちにご賛同いただける方と地元農家の有志、そらぷちがつながって

「病気とたたかう子どもたち」を支えることを目的としています。

 

≪お届けする農産品≫

お米3㎏、じゃがいも5~6個、玉ねぎ3~4個、ごぼう2本、長いも1本、りんご4~5個です。

(上記は目安で、収穫状況によって変わります)

このほかに「おたのしみ品」も入ります。 

そらぷちボックスのお届けは12/3(土)・4日(日)の予定です。 

 

来年も実施しますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そらぷちカレンダー2017 完成!

 

「そらぷちカレンダー2017」

写真・ことば:小西貴士(ゴリ)

イラスト:犬飼雅美 しまだゆりな ミヤザワマイ

 

そらぷちキッズキャンプのオリジナルカレンダーです。

(広報PR用に、今回試行的に製作しました。)

キャンプ中に撮った写真とともに、

子どもたちの喜びそうな記念日を掲載しています。

 

既にご覧頂いた方々に、好評なので、

1,500円/冊(税込み、送料別)で、チャリティ販売を開始しました。

ご希望の方は、HPからメールでお問合せください。

 

なお、過去3年以内に、そらぷちに会費・寄付を納入いただいた方、

12月中旬までに、新規で、会費・寄付を納入いただいた方には、

毎年郵送している年次報告書入り郵送物に同封予定です。

(在庫なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。)

 

日付を確認するために見ると、おもわず笑顔になる、そんなカレンダーです。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そらぷち写真展@横浜 無事終了!

写真は、先日開催した「そらぷち写真展&トークショー@横浜」の様子です。

 

以前から、そらぷちを支援いただいている、ダッドウェイさんのご協力・会場提供により、

そらぷち初めての試みが無事に終了しました。当日は30名を超える方々にご来場いただきました。

会場にお越しいただいた方々、ダッドウェイ様、写真家ゴリさん、ありがとうございました。

 

トークショーでは、そらぷちの概要説明を行った後、

ゴリさんに写真家としての想い、そらぷちへの想いをお話いただきました。

その後、写真をピックアップし、様々なエピソードを話し合いました。

会場からも、写真を指名、話をいただいたり、時間がすぐに経ってしまいました。

最後には、ゴリさんが、「これから写真を増やして更に大きい写真展をするぞ」

と決意表明いただいたり、

ダッドウェイの白鳥由紀子取締役には、

「そらぷちをもっと多くの人に知ってもらうために、今後もみんなで協力してPRしていこう」

と、おっしゃっていただきました。

 

そらぷちとしては、多くの皆様の協力を得て、

今後もキャンプ場から飛び出してのPR、更に充実させていきたいと考えています。

みなさんの家・仕事場等の近くで開催するときには、

是非ご来場よろしくおねがいします!

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の味覚と冬の訪れ

キャンプに参加してくれたご家族のもとからキャンプ場へ嬉しいプレゼントが届きました。

「おじいちゃんのはたけでたくさん柿が実ったから」

と箱いっぱいに入った秋の味覚、みんなでおいしくいただきました。

干し柿づくりにもチャレンジすることに。

北海道には柿の木がないので、うまくできるか…ワクワクしながら完成をまちます♪

おいしくできるといいな。

秋の味覚と色づく森を眺める日々でしたが、今朝はキャンプ場でも初雪が降りました。

建物の屋根を真っ白に染めて、

動物たちの気配が近くに感じられる季節がすぐそこまできています。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2016ボランティア研修キャンプ参加者募集!

そらぷちキッズキャンプでは、子ども達や家族がかけがえのない時間を過ごせるように、毎年全国各地から集まるたくさんのボランティアスタッフと力を合わせながらキャンプを実施しています。

キャンプボランティアとは直接キャンパーと関わるスタッフのことで、実際にキャンプへ参加する前にボランティア研修キャンプへの参加をお願いしています。

2012年から行われた研修キャンプには、200人以上のボランティアが参加し、その内、150名以上の研修修了者がキャンプに参加してくれ、子ども達、家族の笑顔に繋がるサポートをしてくれました。

 

この度、ボランティア登録者にご案内していた2016ボランティア研修キャンプ秋の1次募集が終了しましたが、

引き続きそらぷちに興味を持っているボランティア以外の方にも募集案内を行い、より多くの方にそらぷちを知っていただきたいと思っています。

 

研修では、そらぷちキッズキャンプに関心がある方、支援を検討している方(寄付、ボランティア活動等)、既にボランティア登録している方、2017年冬以降にキャンプのボランティアとして参加を希望する方を対象にしています。 (18歳以上の方)

出身地や職業、年齢こそ異なりますが、互いに刺激を受けながら同じ想いを持った仲間との出会い、病気とたたかう子ども達やきょうだい、家族のことに想いをめぐらせて、そらぷちの今までとこれからを知っていただき、

そらぷちとの関わり方を見つけだせてもらえる、そんな3日間にしてもらいたいと思っています。

 

日程は、11月4日(金)~11月6日(日)で、締め切りは10月24日(月)となっております。

興味がある方はこちらのチラシをご覧いただき、 

http://www.solaputi.jp/news/pdf/sola20161014.pdf

申込ご希望の方は、volunteer@solaputi.jp 、もしくは0125-75-3200 へご連絡ください。

 

多くの方の参加をお待ちしています!

 

 前回2016春のボランティア研修キャンプ集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そらぷちフェスティバル2016秋のご報告

10月10日(月祝)にそらぷちフェスティバルを開催しました!

第6回そらぷちウォーク(滝川JCさん主催)も同時開催し、年に一度の市民開放イベントということで、普段は公開していないキャンプ場を自由にご覧いただき、そらぷちの活動を広くたくさんの方に知ってもらいたいと企画してきました。

(そらぷちウォークスタート!)

(スタンプラリーでツリーハウスへ)

(参加者みんなでドラムサークル♪)

当日は、札幌のFMラジオ局AIR-Gがイベントの様子を生中継し、DJ龍太さんを中心に施設の紹介やそらぷち関係者とのインタビューを交えながら公開生放送をしてくれました。

(もも&るっぺ放送中)

HPからは放送の様子も見ることができます!

http://www.air-g.co.jp/sorapuchi/ 

 

短い時間でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。

イベント中はアラレが降ったりとあいにくの天気でしたが、そんな天気も楽しめるこどもたちの姿があったり、参加いただいた方、運営をサポートしてくれた方々、たくさんの笑顔に包まれながらのあったかな時間が流れるそらぷちフェスティバルになりました。

イベントを終え、あらためてそらぷちに関わってくれるたくさんの方への感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

そらぷちブログでは今後もイベントや今シーズンのキャンプレポートをアップしていきます!

引き続き、ご支援ご協力をよろしくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラジオ生中継(そらフェス)

 

写真は、昨年の「そらぷちフェスティバル」です。

そらぷちでは、年に1回キャンプ場を一般公開するイベント

「そらぷちフェスティバル」を開催していて、

今年は、2016年10月10日(月祝)に開催します。

滝川JCさんが、いつも協力してくれていて、

ウォーキングイベントも行われます。

特に今年は、これも滝川JCさんのおかげですが、

札幌のFMラジオ局AIR-Gが、出張生中継してくれることになりました。

http://www.air-g.co.jp/sorapuchi/

 

DJ龍太さんが、去年そらぷちを見て感動してくれて、

PRの支援をしたいと、熱く申し出てくれて、実現した企画です。

インターネットでは、全国で聞けるので、ファスティバルに来れない方々も、

イベントの雰囲気を感じることができるので、是非聞いてください。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そらぷち写真展開催告知!@横浜

写真は、写真家ゴリ が撮ってくれたキャンプ中の子どもたち。

ゴリは、長い間、そらぷちの子どもたちを撮ってくれて、

子どもたちや家族、そらぷちに、写真データをプレゼントしてくれている、

山梨・清里高原に住む写真家です。ゴリのブログは以下。

http://ameblo.jp/gorilla-tarou/

 

このたび、そらぷち支援企業ダッドウェイさんが、

会場を提供してくださったので、ゴリがキャンプで撮ってくれた写真を、

展示する「そらぷち写真展」と「トークショー」を開催することになりました!

●日時:2016年10月22日(土)18:30~20:00 

●会場:DADWAY PLAY STUDIO http://www.dadway-playstudio.jp/

 住所:横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター4F TEL: 045-620-2995 

 「横浜駅きた東口」直結 ベイクォーターウォークで徒歩3分 

  「横浜駅東口」からそごう2階経由で徒歩7分 

●内容

・小西氏撮影の写真展示(12枚)とスライドショウ

・佐々木そらぷち事務局長と小西氏のトークショー(会場を巻き込んで)

※会場では「そらぷちカレンダー2017(写真:小西貴士)」の完成披露・チャリティ販売を行います。

●入場料:600円/人 ※すべてそらぷちへの寄付になります。

 

※なお同会場にて、トークショー実施前後の10月18日(火)~23日(日)、

  一部の写真パネルを継続展示いたします。DADWAY PLAY STUDIOは通常営業となるので、

  開場時間や入場料等の詳細は、ダッドウェイのホームページで確認ください。 

  (通常営業時は大人のみの入場は不可となりますのでご注意ください。)

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サマーキャンプ2016 キッズキャンプのご報告

8月5日(金)~8日(月)の3泊4日で行われた夏のキッズキャンプが無事終わりましたのでお知らせします。

今回は北海道、東北、関東、中国四国地方から18名の子ども達がそらぷちに来てくれました。

キッズキャンプは親元を離れて子どもだけで参加するキャンプです。

初日は長旅の疲れと少し緊張している様子もありましたが、

天候にも恵まれ、青空の下でたくさんのプログラムに挑戦しました。

乗馬は、少し勇気のいるプログラムです。

少しドキドキしながら近づいて、大きな馬にまたがって芝生広場をゆっくりと歩いた後、

仲間のもとに帰ってきた時には「馬にのれたよ」という誇らしげなこどもたちの表情が

とても印象的でした。

写真はそらぷちガーデンでの収穫体験の様子。

生い茂っているのはにんじんの葉っぱです。

いつも食べている野菜はどんなふうに育っているかな?

ハーブってどんな匂いがするのかな?

実際にガーデンに出かけてたくさんの発見をしながらみんな夢中に野菜を収穫しました。

収穫した野菜は厨房の食事スタッフのもとへ。

一緒に採ったハーブ(ラベンダー)は紙漉きの材料になりました。

今回はみんなが作ったしおりに番号を入れて、紙漉きカレンダーを作りました。

一枚一枚手が込んでいて個性あふれる素敵な作品が完成しました。

 

他にも森にお気に入りの景色を探しに出かけたり、そらぷちフェスティバルでコインをたくさん集めたり、

出会った仲間たちと過ごす時間を大切に、あっという間に4日間のキャンプが終わりました。

 

参加してくれたこどもたち、送り出してくれたご家族、キャンプをサポートしてくださる方々、そらぷちに関わるすべての方に感謝です。

ありがとうございました。

  

森で見つけた景色(エゾゼミの抜け殻)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ