そらとあんこと台湾と

ヨーキー・そらとフレブル・あんこと
ママとの台湾奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログを変えます!

2007-07-13 13:08:59 | Weblog
みなさん、お久しぶりです。
実はママ、最近パソコンをWindowsからMacに変えたんですが、
これがまた、かってがいろいろ違って・・・
このブログはマックだと写真載せる等の面でかなり使いにくく、
(ママの技量のなさも拍車をかけて・・・)
じゃ、いっその事、パソコンと一緒にブログも新しいものにしよう,
ということで、これからはこちらこちら
いろいろ書いていく事にします。
心機一転、ブログ名、書体も変えてます。どうぞ、よろしくお願いします。


そらあんこ
http://solaanko.exblog.jp/

この記事をはてなブックマークに追加

脂漏症(しろうしょう)

2007-06-11 02:56:04 | あんこ
またまた、あんこちゃんに問題発生です。
この前、国立大学病院にあんこを連れて行き、タイトルの通り診断されたのは、
この前書いた通りです。

シャンプー2本買わされて、日本の物価の感覚で言うと1本3000円くらい(私の感覚)し、
早速使ってみたんです。何事も軽症のうちに解決しないと、がモットーのママですから。

確かにお医者さんは2日に1回スポンジを使って丁寧に洗えと言っていました。
手じゃ毛根まで届かないから、と。

ママは言われた通り洗いました。

ところがです。



2回目に洗い終わった後、あんこのおなかを見てみると・・・


なにこれ~!!!全身真っ赤なぶつぶつができてる~!!!

めっめまいが・・・


100歩譲って、ここ何日も台湾は大雨続きで空気が湿っていて、そのせいで
皮膚が赤くなるっていう事は前にもあったけど、
それにしたってお腹の辺だけじゃなく、こんなに全身隈無くっていうのは、
明らかに、今使ったシャンプーのせいじゃない~~~~

だって洗う前はこんなのなかったもの

やっられた~!やっぱりぼったくりだ~!!!

ったく、どうすんのよ、これ、って言うくらい、風疹にかかったようなあんこ

救いは、だからといって全身をかゆがる様子がなかったっていう事。
相変わらず、足は舐め回していますけど。

怖くなったママは、しばらくシャンプーを止め、
お肉療法(ママが勝手に命名)で様子を見る事に。

お肉療法とは、本来犬は肉食動物だっていうことで、炭水化物(穀物)系を入れず、
その分お肉を増やし、少量の野菜と必須栄養素のサプリやビール酵母等を与え、
免疫力を高めるっていうものです。
何かの本で見たんですが、食事を肉中心にしたら病気がよくなった、なんていうことがあるらしいので、
ママもやってみたっていう訳です。

脂漏症は、
皮脂腺の分泌の異常による病気で、内分泌系の異常や、寄生虫感染、栄養の過不足、アレルギーなどが原因で、
皮脂腺からの分泌が異常増加し、皮膚や披毛がべたつくようになる「脂性型」と
皮脂の分泌が少なくなり皮膚の乾燥が進み、カサカサになる「乾性型」があります。

ですから、必要なビタミン、ミネラル、必須脂肪酸等にはかなり配慮しなければなりません。

それから、あんこは乾性シャンプーをもらったので、乾性のようですが、
そんなにかさかさとか油っぽいとかは感じません。
きっと初期なんでしょうが・・・


とにかく、医者からもらったシャンプーを使うのが怖く、
1週間近く全く使わず様子を見ていたところ、
赤みも消えてきてかなり前の状態に!

やっぱりシャンプーのせいだわ!!!
こんな高いの買ってどうすんのよ、と思いましたが、
本人、未だに足だけは舐め舐めしているので、
今日、足の部分だけそれで洗ってみる事に。
全身には今まで使っていたオートミールのシャンプーでマッサージするように
いつもより念入りに洗いました。

シャンプー自体使うのが怖かったんですが、洗い終わった後おそるおそる見てみると、
特にまた赤いぶつぶつができている様子もなく、ほっ

このシャンプー、あんこには強すぎるのかなんなのか、とにかく合わないって事ね。

皮膚のトラブルですぐに抗生物質を飲ませるもの考えものだし、だから今回すぐに病院に連れて行かず
様子をみていたんですが、
この件で、病院から処方されるものがすべて正しいとは限らないな~と
しみじみ思うママでした。


それにしても、あのぼったくり医者に文句を言いに行きたいけど、
遠いんですよねー、病院まで行くの。
もう2度と行かない事で無言の抗議としておきます。

この記事をはてなブックマークに追加

ママ、ぼったくられた・・・ 

2007-05-31 00:05:36 | あんこ
さて、今日はママの体調もかなりよくなり、幸い授業もないので、2人を連れて
台中までお出かけしました。

まず、国立の動物病院へ。
あんこが最近体中・足・耳をかきむしり舐め回していたためです。

まあ、結果的には大病とかではなく、
あんこが青春真っ盛りで?!皮脂が詰まって炎症起こしたり
そこに細菌がくっついたりして痒いのだそうです。
耳の方はお手入れの方法が正しくなく、手の届かないオクーの方が
耳垢があってかゆく、入り口付近が軽く炎症起こしているそうです。

体、足の方はシャンプー2本で2日に1回スポンジを使って洗わなければなりません。
1本目は皮脂漏症用の油を根こそぎ取り除くやつ。
もう1本で乾燥とかゆみを抑えます。
また、それぞれ1本ずつの値段が思った以上に高く、
さらに、検査費やら(検査って言ったって、ただ皮膚を拡大してみるやつだけ)
治療費(先生がママに、『お手本を見せます、こうやって耳をそうじするんだよ、』と
はっきり言って勝手にやっただけ)、
診察料、受付料、(そんなの個人病院では払った事なかった・・・)
その他あれもこれもと足され、思ったより2倍の値段を請求されてしまいました。

ががーん!

もちろん、日本よりかなり安いですが、
今までとられた事ない名目でお金が足されている事にママはかなりリョックを受けました。

くっそー!ぼったくられた感でいっぱい

内科系ではもう2度とここにはお世話になるまい、と心に誓ったママでした。

その後、2人を美容院に預けて、ママは癒しのアロママッサージを体験!
今日は3人とも癒された(2人にとっては苦痛だったかも?)1日でした。


ところで、わんこのお耳の掃除、どうしてます?
ほとんどの人がお耳ローション使っていると思いますが、
その量、どのくらい使っています?
ママは2、3滴くらいしか使っていませんでしたが、
それが間違いだと言われました

ちっとじゃ、耳の奥の方まで綺麗にできないんだそうです。
耳の中たっぷり、あふれるくらいに入れてもみしごいてから(それも5分!)
綿とかで拭き取るのが本当のやり方だそうです。
げえ~、あんこなんかかなり抵抗するから、
朝晩2回のこのお手入れ、果たして続けられるでしょうか。
かなり不安です・・・
飲み薬もあるからそれでかゆみが治まってくれればいいなー。

それにしてもあんこは本当に手もかかるしお金もかかる子だわー、と
しみじみ思った1日でもありました。

この記事をはてなブックマークに追加

ヘリコバクター・ピロリ

2007-05-16 23:20:22 | なんでもない日常の事
ママが吐き気と胃痛で寝込んでいたのはこの前書いた通りです。

結局、胃カメラ、やる事になり、かなり憂鬱でしたが、ちゃんと調べてもらった方が
安心だし、しょうがなく検査を受けました。

いつか検査を受けるかもしれない方のために、
胃カメラの手順を紹介しましょう。

もちろん、ママは台湾でしましたが、日本でも手順はかわらないはず。

?前日の夜12時以降絶飲食(午前検査の場合)
 お医者さん曰く、検査の8時間前から飲み食い禁止だそうです。

?当日、まずちっちゃいコップにほんのすこししか入っていない変な白いシロップみたいなものを
 飲む。味はあまかったですが、なんせ濃い!かなり飲みにくい代物・・・

?胃の動きを止めるための注射を腕にプスっとやられる。

?ベッドに仰向けになり、看護士さんに口を開けて、といわれ、麻酔をしゅっしゅっと2、3回スプレーされ、
 先生が来るまで飲み込まずに口に含んだままにする。2、3分くらいかしら。
 とても苦いが、なんかのどが麻痺してくるのがわかる。

?先生登場。麻酔を飲み込み(できるだけ長く含んでいた方がいい!!)、左を下にして横向きになる。

?口をあけ、マウスピースみたいのを口にいれてあけたままの状態をキープ。
 すかさず先生が内視鏡を口にどんどん入れていく。

?ここからはもう我慢するしかない。おえっおえっとなるが、息を大きく吸うとのどが広がるのか、ちょっとだけ
 楽に。でも、とにかく早く終わってほしいと涙流しながら、よだれたらしながら願うのみ!!!

?先生がカメラを移動させているのがかなりわかる。写真をとったり、問題があれば胃の細胞を切除したりする。

?時間にして2、3分。(でも今回は切除したりしたので5分くらいかかった)先生がカメラをスルスルスルーっと
 抜いて、はい終わり。

?検査後30分は飲み食い禁止。30分して水を飲んでごほっごほっとならなければ、1時間後から食べてもいい。

1回目のときよりも麻酔の時間が長かったからなのか、私が我慢できるようになったのか、
おえっの回数が今回はかなり減りました。おえっとなるとそれはそれはしんどい。

診断結果は異常なし。1回目と同じです。目に見えるところに異常なし。
なので、今回は胃をちょこっと採って検査することに。

そして、結果、なんと、ピロリ菌発見!
早速その日から抗生物質投与。今殺菌中です。
でも、抗生物質の量が多いせいなのか、常に口の中が苦く、かなり不快。
胃もたれ感は相変わらず。あまりたくさんの量は未だ食べられず。

1週間の薬投与でピロリ菌を駆除しますが、はたしてこれで私の胃の不快感は消えてくれるのでしょうか。

まさか、今話題のピロリ菌がいるとは・・・
どこで感染したのかしら・・・

ピロリ菌について、ここであえて書きませんが、興味ある人は調べてみてくださいね。

今度病院に行くとき、パパも調べてもらう事に。パパは血液検査だけでいいそう。
(血液検査は間接的にピロリがいるかわかるそう。)
パパも胃カメラやればいいのにー!くそー、私だけ・・・

そらとあんこは大丈夫よね。犬から感染することはないようだし(猫はあるみたい)
食欲ない様子もないし、大丈夫か・・・

とにかく、早くピロリが死んでくれて胃痛がなくなりますように!

それにしても1年のうちに2回も胃カメラ飲んだママって

台湾での費用は1回350元くらい。(1000円くらい)
安いもんだ。日本はもっとかかるだろうな。

みなさんもピロリにご注意を
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初生肉!

2007-05-04 21:06:16 | ワンコの手作りフードレシピ
タイトル通り、今日初めて子供たちに生の羊肉を与えてみました。
やっぱり、できるだけ食材は生の方がいいのよね。

でも、ここ台湾では衛生上問題ありそうなので、
生は怖かったんですが、
ついこの間、ニュージーランド産の子羊の肉(骨付き)を買ってみたのが
あったのを思い出し、
(結構いいお値段しました
丁度手作りフードのストックがなくなっているので、
調理せず、お肉を細かく切って生のまま与えてみました
病気のママには丁度手抜きになってらくちん。
さて、子供たちの方は・・・



がっついてました。やっぱり生の方が本能くすぐるのかしら。

今度から、いいお肉を買ったときは生で与えてみようと思ったママでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ママ、ダウン

2007-05-03 23:18:31 | なんでもない日常の事
ママは、ここ1週間、吐き気と胃痛でずーっと寝込みっぱなしです。
やっとこ、こうやって這いつくばりながらPCを開いてみてるものの、
やっぱりシンドイです。

緊急で夜病院に行ったし、昼間も2回も違うお医者さんに行ったけど、
どういうことか、なかなかよくなりません。

座ってるものしんどくて、立つのなんてなおの事。
仕事も1週間まるまる休んでいます。
来週はよくなりそう、なんて気がしません。

こりゃ、胃カメラの目にあわなくちゃかもです。
ママは以前胃カメラを経験していますが、それはそれは気持ち悪かったです。
痛いっていうか、本当に気持ち悪い。おえおえが止まらなかったのを覚えています。

ああー、胃カメラ、嫌だなあ。

と、そんな訳で、我が家の子供たちはここ1週間お散歩に連れてってもらってません。
ごめんね、そら、あんこ。


よくなったらベルリン(ラン)連れてくから。約束



ああ~、気持ちわる~

この記事をはてなブックマークに追加

あんこの出産

2007-04-22 18:15:53 | あんこ
先日、大学病院へあんこを連れて行きました。 
ママは最近、1人でも運転してどこでも行けるようになったんです。

ここのところ、あんこのヒートが終わって次のヒートを迎えるまでに
出産するなら次のタイミングがいいし、避妊するなら次のがくる前がいいし、
ちゃんと決めなきゃ、とずーっと考えていました。
ママの中では、出産させるのもいいかなー、という気持ちに
かなりなっていて、お婿さんはあの子がいいなーなんて
お婿さんも探し始めていました。

でも、やっぱり、あんこの股関節のことが気になるし、
遺伝するのか、妊娠時期にあんこに負担がないのか、
素人の私じゃ判断がつかないと思い
もう1回きちんと関節の病気について調べてもらってから
決定しようということになったんです。


さて、病院では、ちょっと若げなお医者さんが、
レントゲンを撮り念入りにあんこの足を動かしたり引っ張ったりして
調べてくれました。

行きつけの病院ではわからなかった事、
股関節だけだと思っていたのが、右膝の関節も脱臼しやすい事まで
判明

関節の問題は遺伝にはあまり影響しないそうですが、
妊娠期間はあんこに負担がかかる事は必死。
今はときどきスキップするだけで済んでいますが、
妊娠で悪化する可能性大



幸い、股関節も膝関節も手術が必要なほどでもなく、
太り過ぎ、運動し過ぎに注意、グルタミンで関節を強化する事、
で様子を見ていく事に。

やっぱり、あんこには出産は無理でした。
本人は毎回ヒートが終わる度に想像妊娠でお乳が2、3ヶ月張ったままなんです。
ママになりたいんだろうけど、ごめんね。子供のために
あんこを犠牲にするなんて考えられないし、
こう毎回想像妊娠でお乳が腫れてたら、乳腺がんとかの危険がかなり高い・・・

もちろん、避妊も出産もさせない選択もあります。
でも、賛否両論ありますが、
今回看てもらったところで避妊手術をしてもらう事に決めました。
そこは麻酔には十分注意を払っているという事です。
まだ、いつと決めた訳ではありませんが、あんこのお乳の腫れが治まったら・・・・
ね。

この結論に至るまで、ママは本当にいろいろ考えました。
真剣に考えて、ママが考える1番いい事を選択しました。

同じ事で悩んでいる飼い主さんもいるかとは思います。
私の決定に批判をされる方もいらっしゃるでしょう。
でも、決して簡単に決めた訳ではありません。

本当はかわいいあんこの赤ちゃんを見たかったです。



手術、がんばろうね。あんこ。

この記事をはてなブックマークに追加

ただいま。

2007-04-20 12:48:49 | なんでもない日常の事
火曜の夜中に台湾に戻り、水曜の朝一で2人を迎えに。

ママー


ママー、どこいってたのよ

とまあ、あんこはかなりご立腹でしたが、
散歩に行ってもらえていたおかげか、思ったほどやつれていなく、
ほっとしました。

いざ家へ帰ってみると・・・

あらあらあら、
よっぽど疲れていたのか、ぐっすり寝込んでしまった2人。

今日は迎えにいってから、3日目なのに、まだ疲れがとれないのか、
ずーっと寝てる2人です。

ごめんね、長い間、ほったらかしにして。
ゆっくりお休み。

この記事をはてなブックマークに追加

ママ、北海道へ

2007-04-13 03:31:14 | なんでもない日常の事

本日13日から、ママの親友の結婚式に出席するため、

(ついでに観光も)

そらとあんこをおいてけぼりに、

ママとパパは北海道へ行ってきます。

先ほど8時くらいに子供たちを

ペットホテルへ預けてきましたが、

ママは体の一部がなくなったような、なんとも

落ち着きません。

 

あんこの皮膚が心配なので、

2人にはママ特製手作りご飯をあげてもらうよう、

頼んでおきました。

さらにそこは、朝晩2回、散歩にも行ってくれるんです。

冷蔵庫もあって、これで手作りご飯も

腐らずにすみます

初めてのところじゃないし、散歩にも行ってくれ、

ご飯もいつもと変わらないから、

少し安心です。

といいつつ、かなり後ろ髪引かれ隊のママです。

 

来週火曜日の夜台湾に戻ってきます。

水曜の朝一で迎えに行きますからねー

いい子にして待っててね。


この記事をはてなブックマークに追加

わん夜食

2007-04-09 00:06:06 | ワンコの手作りフードレシピ

ここ、台湾では夜食の習慣があります。

日本だったら、お母さんに怒られますよねー、

「こらー、寝る前に食べちゃいけませーん!!」

って。

 

こっちの人は、女の人だろうが子供だろうが老人だろうが、

かなりこってり目のものを(こっちの食べ物はこってりが多いんです。)

もりもりっと食べます。

 

ママも、たまーに、パパと一緒になって

夜食をたべることがあるんですが、

そんなときは決まって、子供たちのあつーい視線が

 

とくに食いしん坊のあんこがじーっと、見つめてきます。

 

ちょっとかわいそうになったので、

こんなお夜食作ってみました。

 

わん夜食レシピ

①キャベツをみじん切りに。

②トマトもみじん切り。

③お皿に野菜を盛り、上からシラスをかけて、召し上がれ

 

夜にたくさんカロリーをとるのはよくないので、

生野菜(酵素摂取のため)とシラスのカルシウムだけにしました。

シラスの代わりに粉チーズとか、

野菜も何でもいいと思います。

うちは生のピーマンも大好きで、

よくおやつにあげています。

きゅうりとか大根おろしとかでもいいかも。

ただ、そらはからーいものとか、すっぱーいものは

食べてくれません。

だいこんおろしも辛いのでそらくんはだめです。

その点、あんこは本当にのように、

何でも食べます。

その食い意地はいったいどこから・・・

 

 

そらもあんこも、グリニーズのおもちゃそっちのけで、

ジーっとみてます。

はやくくれー


この記事をはてなブックマークに追加