巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2017年6月14日。巨人対ソフトバンク戦。3対で巨人勝利。山口俊、坂本。

2017-06-14 22:50:50 | Weblog
    2017年月日ソフトバンク戦
#為替、110.06円。109.97円。110.03円。ユーロ、123.36円。123.33円。123.45円。
#ダウ、21328.47ドル。+92.80ドル。ナスダック6220.36。+44.90。
#前場、19919.09円。+20.34円。後場、19883.52円。-1523円。
日本のお寺。
瑞巌寺(ずいがんじ)(宮城県宮城郡松島町)6/14済
瑞巌寺(ずいがんじ)は、宮城県宮城郡松島町の日本三景・松島にある臨済宗妙心寺派の寺院である。
概要[編集]
詳名は松島青龍山瑞巌円福禅寺(しょうとうせいりゅうざん ずいがんえんぷくぜんじ)。平安時代の創建で、宗派と寺号は天台宗延福寺、臨済宗建長寺派円福寺、現在の臨済宗妙心寺派瑞巌寺と変遷した。古くは松島寺とも通称された。
毎年、11月第2日曜日には芭蕉祭が行われる。また、大晦日の火防鎮護祈祷である「火鈴巡行」と一般も撞ける除夜の鐘が有名である。
境内には、「臥龍梅」と呼ばれる紅白二本の梅の木があり、伊達政宗お手植えと伝えられている。また、参道にはシンボルとも言える杉並木があったが、平成23年(2011年)3月11日の東日本大震災の津波に見舞われしまい、その後の塩害によって立ち枯れが目立ったことから、約300本が伐採されることになった。
平泉中尊寺・毛越寺、山形立石寺と共に「四寺廻廊」という巡礼コースを構成している。

1.巨人対ソフトバンク戦【東京ドーム】18:00
  3対0で巨人勝利。
先発、
【巨人】42山口 俊 右投。7.8回マシソン #20右投。
【ソフトバンク】29石川 柊太 右投。6回嘉弥真新也 #57左投。
7回五十嵐亮太 #53右投。8回森唯斗 #38右投。
【ソフトバンク】
1番二川﨑 宗則、2番遊今宮 健太、3番一中村 晃、
4番中柳田 悠岐、5番三松田 宣浩、6番右上林 誠知、
7番左長谷川 勇也、8番捕甲斐 拓也、打捕栗原栗原陵矢 9番投石川 柊太、
五十嵐亮太 、打高田知季 、投森唯斗 #38
【巨人】
1番中陽 岱鋼、2番二山本 泰寛、3番遊坂本 勇人、
4番三マギー、代走重信慎之介5番一阿部 慎之助、6番右長野 久義、
7番左亀井善行、投マシソン 8番捕小林 誠司、9番投42山口 俊 左橋本到、
今日は山口俊!試合をつくれるか!?。
1回表、1番、0.1.1.1.2.1.2.2.空振り三振2番、0.1.1.1.8フライ3番、0.1.1.1.1.2.空振り三振。フォーク。12球。
1回裏、1番、0.1.1.1.6フライ2番、0.1.0.2.6ゴロ3番、0.1.1.1.1.2.見逃し三振。
2回表、4番、0.1.1.1.2.1.3.1.四球5番、0.1.1.1.1.2.空振り三振6番、0.1.0.2.、1.2.、、空振り三振3アウト?
2回裏、4番、1.0.11.1.1.2.2.2.4ゴロ5番、6フライ真ん中?6番、1.0.2.0.4フライ
高めのボール球?。19球。
3回表、7番、0.1.0.2.1.2.空振り三振8番、1.0.9フライ9番、0.1.0.2.、空振り三振。
3回裏、7番、0.1.1.1.1.2.見逃し三振8番、1.0.6ゴロ9番、0.1.1.1.8ヒット1番、1.0.1.1.1.2.、2.2.、、
4回表、1番、1.0.1.1.1.2.、見逃し三振2番、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.3ゴロ3番、1.0.2.0.3.0.3.1.四球4番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.盗塁失敗。59球。援護点!!。
4回裏、2番、1.0.1.1.1.2.空振り三振3番、0.1.5ゴロボール球?4番、0.1.0.2.1.2.2.2.、、3.2.5ゴロ。50球。
5回表、要注意4番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.、、、、8フライ低め5番、7フライ低め6番、
0.1.1.1.1.2.1ゴロ。ナイス!74球。援護点!!。
5回裏、5番、0.1.0.2.、5フライ6番、0.1.フライ7番、0.1.1.1.1.2.、、、8ヒット8番、0.1.1.1.2.1.2.2.、、、、3.2.8ヒット価値ある9番、0.1.0.2.1.2.2.2.見逃し三振。
6回表、7番、1.0.1.1.2.1.2.2.3.2.四球?初8番、バント2塁9番、0.1.1.1.1.2.、、空振り三振1番、0.1.0.2.3塁1.2.、2.2.3.2.四球2番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.4ゴロ。
しのいだが急にボール先行??102球。ノーヒット!援護点を!!。
6回裏、1番、0.1.0.2.1.2.5ゴロ真ん中2番、1.0.2.0.3.0.3.1.四球価値ある策は?3番
坂本、1.0.左ホームラン中段2点貴重4番マギー、1.0.1.1.1.2.左二塁打5番阿部、0.1.0.2.9ヒット1.3塁6番長野、1.0.8フライ【嘉弥真新也 】7番亀井打村田、1.0.1.1.1.2.2.2.、6フライ。                   0対2。
3点目が取れない?ストライク先行で?。
7回表、最重要【マシソン】3番、0.1.0.2.1.2.、2.2.5ゴロエラー4番、1.0.1.1.1.2.2.2.、空振り三振スライダー、低め5番、1.0.1.1.1.2.、空振り三振6番、0.1.0.2.、1.2.、、
 2.2.3.2.空振り三振。フォークが多く??25球。
7回裏、【五十嵐】8番、1.0.7ヒット策はバント以外なし!9番橋本、1.0.バント2塁
1番陽、1.0.1.1.2.1.2.2.、3.2.6ゴロ3塁2番、0.1.1.1.1.2.見逃し三振。
8回表、7番、0.1.0.2.4ゴロ8番、1.0.4フライ真ん中9番打高田、0.1.1.1.1.2.6ゴロ。
以前ノーヒット!
8回裏、【森唯斗 】3番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.左ホームラン中段1点4番、1.0.7ヒット代走重信5番、1.0.1.1.2.1.盗塁3.1.3.2.4ゴロ3塁6番、1.0.2.0.2.1.3.1.1.四球
7番打石川、0.1.1.1.2.1.3.1.四球満塁8番小林、1.0.2.0.2.1.2.2.空振り三振、ボール球? 9番、0.1.4ゴロ。                 0対3。
9回表、【カミネロ】1番、1.0.2.0.3.0.四球最悪??2番、0.1.6ゴロホースアウト3番、6ゴロホースアウト4番、1.0.1.1.1.2..2.2.、3.2.四球??5番、0.1.0.2.1.2.空振り三振。ノーヒット!

総評
山口 俊が6回ノーヒットの好投。坂本2ランソロ3打点。カミネロ四球2個が不満です。

戦評
6月14日(水)巨人 vs. ソフトバンク 2回戦
巨人が無安打完封リレーを飾った。巨人は0-0のまま迎えた6回裏、坂本勇の2ランで待望の先制点を挙げる。その後8回には、坂本勇の2打席連続となる本塁打で1点を追加した。投げては、先発・山口俊が6回無失点の好投で、移籍後初先発初勝利。敗れたソフトバンクは、打線が沈黙した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 巨人 ] 山口俊 (1勝0敗0S)
敗戦投手、[ ソフトバンク ] 石川 (2勝2敗0S)
セーブ、[ 巨人 ] カミネロ (0勝2敗14S)
本塁打、[ ソフトバンク ]
[ 巨人 ] 坂本勇7号(6回裏2ラン)、坂本勇8号(8回裏ソロ)
バッテリー
【ソフトバンクバッテリー】
石川、嘉弥真、五十嵐、森 - 甲斐、鶴岡。
【巨人バッテリー】
山口俊、マシソン、カミネロ - 小林。
2.ヤクルト対楽天戦。【神宮】
3対2でヤクルト勝利。18:00
先発、
【ヤクルト】11由規 右投。
【楽天】20安樂 智大 右投。
【楽天】
1番遊茂木 栄五郎、2番右ペゲーロ、3番左聖澤諒、
4番三ウィーラー、56番一銀次、番中島内 宏明、
7番二藤田一也、8番捕足立祐一、9番投安樂 智大 、
【ヤクルト】
1番左坂口 智隆、2番中上田 剛史、3番二山田 哲人、
4番右雄平、5番一グリーン、6番捕西田明央、
7番三藤井亮太、8番游廣岡大志、9番投由規 、

戦評
6月14日(水)ヤクルト vs. 楽天 2回戦
ヤクルトは初回、雄平の適時二塁打で幸先良く先制する。その後2-1で迎えた6回裏には、グリーンの来日初本塁打となるソロで加点した。投げては、先発・由規が7回1失点の力投で今季2勝目。敗れた楽天は、先発・安樂が試合をつくるも打線が振るわず、連勝は3で止まった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ヤクルト ] 由規 (2勝2敗0S)
敗戦投手、[ 楽天 ] 安樂 (0勝1敗0S)
セーブ、[ ヤクルト ] 秋吉 (4勝3敗8S)
本塁打、[ 楽天 ] ウィーラー12号(8回表ソロ)
[ ヤクルト ] グリーン1号(6回裏ソロ)
バッテリー
【楽天バッテリー】
安樂、福山、ハーマン - 足立。
【ヤクルトバッテリー】
由規、ルーキ、秋吉 - 西田。
3.ÐeNA対ロッテ戦。【横浜】18:00
5対2でÐeNA勝利。
先発、
【ÐeNA】26濵口 遥大 左投。
【ロッテ】49チェン・グァンユウ 左投。
【ロッテ】
1番中荻野 貴司、2番三大嶺 翔太、3番左角中 勝也、
4番一ダフィー、5番二鈴木 大地、6番右清田 育宏、
7番遊三木 亮、8番捕田村 龍弘、9番投49チェン・グァンユウ 、
【DeNA】
1番中桑原 将志、2番二田中浩康、3番一ロペス、
4番左筒香 嘉智、5番三宮﨑 敏郎、6番遊倉本 寿彦、
7番捕高城俊人、8番投濵口 遥大 、9番右関根大、

戦評
6月14日(水)DeNA vs. ロッテ 2回戦
DeNAが連敗を3で止めた。DeNAは初回、田中浩とロペスの連続適時打などで3点を挙げる。その後3回裏には、筒香のソロで追加点を挙げた。投げては、先発・濱口が6回途中1失点で今季5勝目。敗れたロッテは、先発のチェン・グァンユウが試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ DeNA ] 濱口 (5勝3敗0S)
敗戦投手、[ ロッテ ] チェン・グァンユウ (1勝3敗0S)
セーブ

本塁打、[ ロッテ ] パラデス3号(9回表ソロ)
[ DeNA ] 筒香6号(3回裏ソロ)
バッテリー
【ロッテバッテリー】
チェン・グァンユウ、大嶺祐、有吉、土肥、黒沢 - 田村。
【DeNAバッテリー】
濱口、加賀、パットン、砂田、三上、山崎康 - 高城。
4.中日対日本ハム戦。【ナゴヤドーム】
延長12回7対5で日本ハム勝利。18:00
先発、
【中日】22大野 雄大 左投。
【日本ハム】1斎藤 佑樹 右投。
【日本ハム】
1番左大田 泰示、2番右松本剛、3番中西川 遥輝、
4番一中田 翔、5番三レアード、6番捕市川友也、
7番遊中島 卓也、8番游中島卓也、9番投1斎藤 佑樹 、
【中日】
1番遊京田 陽太、2番二 亀澤恭平、3番中大島 洋平、
4番一ビシエド、5番三ゲレーロ、6番左藤井 淳志、
7番右平田良介、8番捕杉山翔大、9番投大野 雄大 、

戦評
6月14日(水)中日 vs. 日本ハム 2回戦
日本ハムが延長戦を制した。日本ハムは3点ビハインドの6回表、中田とレアードの連続適時打で同点とする。その後5-5で迎えた延長12回には、相手の暴投と野選で2点を挙げ、リードを奪った。7番手・公文がプロ初勝利。敗れた中日は、5番手・田島が誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 日本ハム ] 公文 (1勝0敗0S)
敗戦投手、[ 中日 ] 田島 (1勝3敗16S)
セーブ、[ 日本ハム ] 谷元 (0勝2敗1S)
本塁打、[ 日本ハム ] 中田7号(2回表ソロ)
[ 中日 ] ゲレーロ18号(9回裏ソロ)
バッテリー
【日本ハムバッテリー】
斎藤佑樹、玉井、鍵谷、マーティン、増井、宮西、公文、谷元 - 市川。
【中日バッテリー】
大野、伊藤、福谷、岩瀬、田島、小川、丸山 - 杉山、松井雅。
5.阪神対西武戦。【甲子園】
4対2で西武勝利。18:00
先発、
【阪神】14能見 篤史 左投。
【西武】30岡本 洋介 右投。

【 西武】
1番右金子 侑司、2番遊源田 壮亮、3番中秋山 翔吾、
4番二浅村 栄斗、5番三中村 剛也、6番左栗山 巧、
7番一メヒア、8番捕炭谷 銀仁朗、9番投30岡本 洋介 、
【阪神】
1番遊糸原 健斗、2番二大和、3番中髙山 俊、
4番左福留 孝介、5番一中谷 将大、6番三鳥谷 敬、
7番右俊介、8番捕梅野 隆太郎、9番投14能見 篤史 、

戦評
6月14日(水)阪神 vs. 西武 2回戦
西武は初回、2死一二塁から中村が適時打を放ち、幸先良く先制する。その後3回表には、中村の3ランで追加点を挙げた。投げては、先発・岡本が6回途中2失点と試合をつくり、今季2勝目。敗れた阪神は、打線が相手を上回る8安打を放つも、好機を生かしきれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 西武 ] 岡本 (2勝0敗0S)
敗戦投手、[ 阪神 ] 能見 (2勝3敗0S)
セーブ、[ 西武 ] 増田 (1勝2敗14S)
本塁打、[ 西武 ] 中村14号(3回表3ラン)
[ 阪神 ]
バッテリー
【西武バッテリー】
岡本、武隈、牧田、シュリッター、増田 - 炭谷。
【阪神バッテリー】
能見、松田、藤川、高橋 - 梅野。
6広島対オリックス戦。【マツダスタジアム】
延長12回7対6で広島サヨナラ勝利。18:
先発、
【広島】14大瀬良 大地 右投。
【オリックス】26東明 大貴 右投。

【オリックス】
1番中駿太、2番二西野真弘、3番遊安達了一、
4番右ロメロ、5番一中島宏之、6番三モレル、
7番左T-岡田、8番捕若月健矢、9番投東明 大貴 、

【広島】
1番遊田中広輔、2番二菊池涼介、3番中丸佳浩、
4番右鈴木誠也、5番三 西川龍馬、6番一新井貴浩、
7番左松山竜平、8番捕會澤翼、9番投14大瀬良 大地

戦評
6月14日(水)広島 vs. オリックス 2回戦
広島が延長戦を制した。広島は1点リードで迎えた6回裏、菊池と丸の連続適時打などで一挙4点を加える。その後同点とされるも延長12回には、鈴木が値千金のソロを放ち、試合を決めた。7番手・九里が今季5勝目。敗れたオリックスは、8番手・佐藤達が誤算で、3連敗を喫した

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] 九里 (5勝4敗0S)
敗戦投手、[ オリックス ] 佐藤達 (0勝1敗0S)
セーブ

本塁打、[ オリックス ] T-岡田15号(2回表ソロ)、
ロメロ8号(7回表ソロ)、ロメロ9号(8回表3ラン)
[ 広島 ] 鈴木14号(2回裏ソロ)、鈴木15号(12回裏ソロ)
バッテリー
【オリックスバッテリー】
東明、赤間、小林、吉田一、近藤、黒木、平野、佐藤達 - 若月、伊藤。
【広島バッテリー】
大瀬良、中崎、ジャクソン、今村、中田、一岡、九里 - 會澤、石原。
スポーツ、

1. 巨人・菅野 1失点完投7勝目 GM退任の激震の中、連敗止めた
6/13(火) 21:04配信

<巨・ソ>力投する巨人・菅野
 ◇日本生命セ・パ交流戦 巨人5―1ソフトバンク(2017年6月13日 東京ドーム)

【写真】笑顔の高橋監督とハイタッチする完投勝利の菅野

 巨人の菅野智之投手(27)がソフトバンク相手に3安打1失点完投で7勝目(2敗)を挙げ、チームの連敗を2で止めた。

 成績不振の責任を取る形で堤GMの退任が発表されたこの日、菅野がエースらしい投球を見せた。5点リードの8回、長谷川にソロを被弾したものの、4年ぶりに4番に入った柳田を4打数無安打3三振に抑えるなど、2桁10三振を奪い、最少失点でしのいだ。

 前回、6日の西武戦(メットライフドーム)では5点の援護を守り切れず6回5失点。最終的にチームの連敗は球団ワーストを更新する13にまで伸びた。大型連敗は止まったものの、その後も2連敗と波に乗り切れないチームに活を入れる白星となった。

 打線も6試合ぶりの2桁安打となる11安打で5点と投打がかみ合った。

【関連記事】
高橋監督エース菅野称える「らしい投球」 坂本勇の活躍も納得表情
菅野「諦めていない」完投7勝目 巨人本拠・東京ドーム28日ぶり勝利
鹿取氏が巨人新GMに就任「真摯に受け止めて」堤氏は退任
原監督、大田酷評「誰がああいう打撃を教えた!」
菅野智之 、 日本生命セ・パ交流戦 、 メットライフドーム を調べる

#、ほぼ完璧ンなピッチンゴグ!しかし7回二死後が長谷川に1.0.から真ん中のカット?さらに9回一死後1番川崎に0.2.から内角高めのストレート?特に2番四球は3番にもボール先行が不満で、ランナーためて4番柳田に回したらと思うと??


2. 楽天15安打12点で3連勝、松井稼5打点 ヤクルト自力V再消滅
6/13(火) 21:47配信

<ヤ・楽1>3回1死二、三塁、松井稼が左前適時安打を放ち、三塁ベンチへ「バーン!」 
 ◇交流戦 楽天12―3ヤクルト(2017年6月13日 神宮)

 楽天が初回から圧倒的な攻撃力でヤクルトに完勝、3連勝で今季最多タイの貯金21とした。ヤクルトは自力優勝が再び消滅した。

 初回先頭の茂木が右中間三塁打で出ると続くペゲーロの左適時二塁打、2死二、三塁となって松井稼の右中間2点三塁打で3点を先制。3回には1死二、三塁から再び松井稼のが左前2点適時打、5回には2死一塁から三好が左適時二塁打、6回にもウィーラーと松井稼、7回に代打銀次の適時打などでリードを広げた。結局攻撃陣は15安打12得点と圧倒した。

 この日登録即先発となった釜田は6回2失点で3勝目、交流戦は無傷の6連勝となった。松井稼が3安打5打点、途中出場の銀次が2安打3打点の活躍だった。

 ヤクルトは先発の石川は、史上46人目の2500投球回を達成したが5回6失点で6敗目を喫した。打線も6回に2点、8回に1点を返すのがやっとだった。

【関連記事】
釜田 粘った6回2失点、1カ月ぶり3勝目 交流戦は無傷6連勝
ヤクルト投壊12失点 再び自力V消滅、真中監督「攻めきれてなかった」
楽天、BC富山からコラレス獲得 最速158キロ右腕
14日の予告先発中日・大野―日本ハム・斎藤、ヤクルト・由規―楽天・安楽
ヤクルト 、 適時打 、 投球回 を調べる

3. 日本代表、苦しいドローも6大会連続のW杯出場に王手!8月・豪州と決戦へ
6/13(火) 23:19配信

無得点に終わった原口元気 (C) Getty Images
■W杯アジア最終予選 イラク 1-1 日本
イラク:カミル(73分)
日本:大迫(8分)

2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選・第8戦が13日に中立地・イランの首都テヘランで行われ、日本代表とイラク代表が対戦した。日本はFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)が先制ゴールを決めたものの、1-1でイラクと引き分けた。この結果、勝ち点を17に伸ばしてグループBの首位をキープした。日本は8月31日に行われるオーストラリア戦に勝てば、6大会連続のW杯出場が決まる。

美しすぎるサッカー女子たち!日本&海外のかわいい女の子、あなたの好みは?【88枚】

W杯アジア最終予選7試合を終え、日本は消化試合が1試合少ない中で勝ち点16の首位に付けている。2位サウジアラビア、3位オーストラリアも同勝ち点で並んでおり、この試合の結果次第では大混戦になる可能性もある。一方、イラク相手に白星を収めれば、6大会連続のW杯出場にあと1勝へと迫る状況だ。

日本は7日に行われたキリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦から先発メンバー3名を変更。GK川島永嗣、DF酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都、MF遠藤航、井手口陽介、原口元気、FW本田圭佑、久保裕也、大迫の11名がスタメンに名を連ねた。井手口が初先発を飾ったほか、同日に31歳の誕生日を迎えた本田は5試合ぶりのスタメン復帰となり、キャプテンマークを巻いた。

前半の立ち上がりから積極的に攻める日本。7分、ペナルティエリア内右の原口が強引にシュートを放ってCKを獲得する。直後の8分、右CKを獲得すると、キッカーの本田圭佑が早めにクロスを入れる。これをニアサイドに飛び込んだ大迫がヘディングシュートで合わせ、ゴール左に流し込んだ。大迫にとっては昨年11月のオマーン戦以来となる通算6ゴール目となった。

その後は徐々にイラクが盛り返す。左サイドからチャンスを作ると、18分にはアリ・アドナンがアーリークロスを供給。アラー・アブドゥルザフラが長友と競り合い、こぼれ球をマフディ・カミルが狙ったが、シュートは枠を外れた。

日本は28分に再び好機を迎える。ペナルティエリア左横で浮き球に反応した大迫がレビン・スラカに引っ張られながらもエリア内に進入。最終的に倒されたものの、ファウルの笛は鳴らなかった。終盤はイラクが再び日本のゴールに迫る場面もあったが、日本がリードしてハーフタイムを迎えた。

後半立ち上がりの55分、日本は中盤から原口がドリブルで相手ゴール前まで持ち上がる。エリア内左の大迫へとボールが渡り、決定機につながるかと思われたが、大迫のボールタッチが大きくなってしまいシュートまで持ち込めなかった。すると日本をアクシデントが襲う。井手口が相手選手と交錯した際に後頭部を負傷。62分に今野泰幸が代わって入った。

その後も日本が攻め込んだが、なかなか追加点を奪えない展開が続く。65分、右サイドで原口からスルーパスを受けた酒井宏がエリア内に進入。中央へグラウンダーの折り返しを入れると、GKが弾いたこぼれ球を大迫が狙ったが、ここは枠を外れてしまった。

得点を奪えない日本は70分に原口を下げて倉田秋を投入。すると、直後にイラクが一瞬の隙を突く。73分、アブドゥルザフラがドリブルを仕掛けると、ペナルティエリア手前の混戦から吉田とGK川島の連携ミスが起きる。川島が身体でブロックすると、こぼれ球をカミルが押し込み、イラクが同点に追いついた。この場面で酒井宏が負傷し、代わって酒井高徳がピッチに入った。このまま最後まで勝ち越しゴールを奪えず1-1のドローで終わった。
GOAL
【関連記事】
美しすぎるサッカー女子たち!日本&海外のかわいい女の子、あなたの好みは?【88枚】
日本代表がW杯出場権獲得に必要な条件は?イラク戦に引き分けで残り2戦
吉田麻也、“痛恨の判断”に落胆か「自分たちで自分たちの首を絞めてしまった」
ハリルホジッチ監督、日本代表W杯出場に王手も引き分けに「ガッカリ」
豪華すぎるメッシ、ベッカムらの豪邸…数十億円の家はまるでCGみたい!【43枚】

4. 【MLB】イチロー代打で4戦連続安打! 交流戦通算364安打で歴代1位ジーターに並ぶ
6/14(水) 10:55配信

ジータ―に並ぶ交流戦最多364安打を記録したマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】
交流戦通算300試合出場で安打数は歴代1位タイ浮上、打率は約2か月ぶり2割台に
 マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)、インターリーグの本拠地アスレチックス戦で代打で出場し、4試合連続のヒットを放った。これでメジャー通算3047安打として、歴代24位ロッド・カルー(3053本)まで残り6本とした。また、インターリーグ(交流戦)の通算安打数が364安打となり、デレク・ジータ―氏と並ぶ歴代トップに浮上した。

イチロー、メジャー通算では今何位? MLB歴代通算安打数ランキング

 この日の出番は7点リードの8回に回ってきた。自身交流戦通算300試合の出場となったイチローはこの回先頭の打席で右前安打をマーク。11日(同12日)の敵地パイレーツ戦では今季2号本塁打を放っており、これで4試合連続ヒットとなった。このヒットで交流戦安打数はジータ―氏と並び歴代最多タイとなった。

 この日は守備には就かずに交代。1打数1安打で打率.207に浮上。ここまで打率1割台と低迷していたが、6月は復調の兆しを見せており、4月21日時点以来となる2割台となった。マーリンズは復帰したスタントンが17号2ランを放つなど、8-1で大勝。連敗を2で止めた。
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

【関連記事】
イチローにブーイング続けた敵地ファンが変化? 米紙特集「渋々リスペクト」
ジーターにとって最も偉大なチームメートは? イチローが4位にランクイン
イチローの495盗塁に敵地メディア驚き 「メジャーのみの記録ですか?」
「すまない、イチロー」 35歳以上トップ10選出の米サイトが異例の“謝罪”!?
43歳イチローに「脱帽」も…米メディアが“衰え”指摘「強肩よ、安らかに」

5. 巨人 セ初ノーヒットノーラン継投!FA移籍後初登板の山口俊から3投手で達成
6/14(水) 21:10配信

<巨・ソ>力投する巨人・山口俊
 ◇日本生命セ・パ交流戦 巨人3―0ソフトバンク(2017年6月14日 東京ドーム)

【写真】お立ち台で、涙を流す移籍後初勝利投手の山口俊

 巨人がソフトバンク相手にFA移籍後初登板となった山口俊投手(29)からスコット・マシソン投手(33)、アルキメデス・カミネロ投手(29)の3人による継投でノーヒットノーランを達成した。

 1リーグ時代に2度(41年黒鷲、41年阪急)、2リーグ制以降では2006年4月15日に日本ハムがソフトバンク戦(ヤフードーム)で3投手の継投により延長12回1―0で勝利して以来、11年ぶりとなり、セ・リーグの球団では史上初の快挙となった。

 開幕から76日。右肩違和感の影響で2月の春季キャンプから3軍調整が続いた山口俊がソフトバンク打線から8三振を奪い、6回まで安打を許さない。すると6回の攻撃で、坂本勇の先制2ランが飛び出し、102球を投げていたこともあり、勝ち投手の権利を手にリリーフ陣にマウンドを譲った。

 2点リードの7回から登板の2番手・マシソンも2回を無安打無失点。坂本勇の2打席連続本塁打で3点リードとなった9回は13日に再昇格したカミネロが2与四球も無失点で締めた。

 許した走者は四球の6人と失策による1人の計7人だった。

【関連記事】
開幕から76日…巨人・山口俊「凄く長かった」涙のFA移籍後初勝利
巨人 史上4度目の継投ノーノー セ・リーグでは初
巨人・鹿取新GM 再建へ「低迷は若い選手が出てこなかったところ」
巨人ドラ1吉川尚 2軍戦で“公式戦1号”!逆転の決勝弾に
山口俊 、 日本生命セ・パ交流戦 、 ノーヒットノーラン を調べる


二ユース、

1. <皇位継承>皇太子さま会見 象徴の務め「全身全霊で」
6/13(火) 21:15配信

デンマーク訪問前の記者会見で、質問に答えられる皇太子さま=東宮御所で2017年6月13日午後5時29分、小川昌宏撮影
 15日からデンマークを公式訪問される皇太子さまは13日、出発を前に東宮御所(東京都港区)で記者会見した。天皇陛下の退位を実現する特例法に基づき即位する皇太子さまは、象徴天皇としての務めを「全身全霊で取り組んでまいりたい」と述べた。特例法が9日に国会で成立後、皇太子さまが公の場で皇位継承に関して発言したのは初めて。

【写真】東京五輪を見物される皇太子ご一家=1964年撮影

 会見では、特例法で天皇の退位が可能となった感想を尋ねる質問があったが、皇太子さまは「特例法という皇室の制度面の事項については、わたくしが言及することは控えたい」と述べるにとどめた。

 天皇、皇后両陛下が太平洋戦争の戦没者を慰霊されるために外国を訪問してきたことについて「先の大戦において犠牲となられた方々に対し、心を込めて慰霊をなさりたいとのお気持ちを大切になさり、さまざまな国をご訪問になってこられた」と述べた。そのうえで「両陛下のお気持ちに思いをいたしながら外国訪問に真摯(しんし)に取り組んでいきたい」と語った。

 象徴の立場を陛下から引き継ぐことに関しては「陛下はお仕事の一つ一つを心から大切にして取り組まれながら、あるべき姿について真摯に模索してこられた。そうした陛下のお気持ちを十分に踏まえ、それぞれの務めに全身全霊で取り組んでまいりたい」との考えを示した。

 13年ぶり2度目の訪問となるデンマークの印象は、「(福祉政策や女性の社会進出、温暖化対策など)国際社会が抱える課題に対処するために、既存の考え方に縛られることなく、革新的な取り組みを進めており、国際社会にとって参考となる点は非常に多い」と述べた。また、デンマーク王室による東日本大震災の被災地支援をきっかけに「市民の間であたたかい交流が続いている」とし、「今回の訪問により、交流で生まれた両国間の絆がさらに強固なものになるよう、期待しております」と意気込みを語った。【高島博之、山田奈緒】

【関連記事】
<天皇陛下の退位実現へ>皇太子さま、来年末にも即位
人々をひきつける皇太子さまの人柄とは
「天皇は祈っているだけでよい」陛下が強い不満
皇后陛下があえて一度「退位反対」した理由
眞子さま、結婚式は来年…年内は儀式多く困難
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月13日。巨人対ソフト... | トップ | 2017年6月15日。巨人対ソフト... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL