巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2017年7月17日。1. 早実・清宮が公式戦7試合連発の通算105号!第5打席で満塁弾 

2017-07-17 17:09:34 | Weblog
     2017年7月17日

日本のお寺。
増善寺(ぞうぜんじ)(静岡市葵区)7/17済
増善寺(ぞうぜんじ)は静岡市葵区慈悲尾(しいのお)にある曹洞宗の寺院である。天武天皇10年(681年)に法相宗の始祖道昭法師が開いた真言宗の寺で、「慈悲寺」と呼ばれていた
沿革[編集]
明応9年(1500年)曹洞宗に関心の深かった駿河の国主で後に今川家中興の祖と呼ばれた今川氏親(今川家7代当主)は辰応性寅禅師(しんのうしょういんぜんじ)に帰依し性寅(しょういん)を開山として七堂伽藍を整えて、再興し、曹洞宗に改め、今川家官家増善寺となった。大永6年(1526年)6月23日、今川氏親が亡くなると、この寺で戦国大名史上、他に例のない大葬儀が営まれた。寺には、苔むした氏親の墓とともに460年前に造られた等身大の木像が安置されている。
寺宝として、今川家古文書をはじめ、徳川家康寄進の天目茶碗・扇・硯などがあるが、これらは静岡市文化財資料館(浅間神社境内)に展示されている。
寺の裏山に南北朝期の安倍城跡がある。一大城砦網の拠点としての安倍城主狩野貞長との戦乱において多大な年月と戦乱の末、間もなく、今川家は根拠地を駿府に移し、守護大名として、東海に君臨するようになった。その後、度重なる内紛が起こり、その渦中で幼少を過ごした氏親にとって、安倍城をひかえた自然の要塞の地「慈悲尾」に今川家の菩提寺とし自らの安息の地を求めたのは決して偶然のことではない。
徳川家康と増善寺[編集]
徳川家康(竹千代)が、今川義元の人質時代に増善寺の等膳(とうぜん)和尚とは岡崎時代から顔見知りということもあり、人質の身をよく理解してくれた等膳和尚を募ってよくこのお寺を訪れたという。ある日のこと、竹千代が増善寺を訪れ参道で鳥を捕っていると、村人が竹千代に向かって「この寺は殺生禁断(せっしょうきんだん)の寺だ、殺生するとはけしからん」と言って罵ったという。
竹千代は等膳和尚にこのことを告げると、和尚からも「むやみに鳥類を殺生することは仏の道に背くもの」として説教されたという。この時に竹千代は、「自分は父親の葬儀にも墓参りもすることなく、駿府に人質に来たため1度だけでもいいから岡崎に墓参に行きたい」と告げたという。このことを聞いた和尚は竹千代のために密かに持舟の港から岡崎に連れて行き無事帰途に着いて墓参を実現したと寺の記録に記されている。
等膳和尚はこの縁によって可睡斎の住職となり、駿河・遠江領内の曹洞宗を統括する「僧録(そうろく)の位を得たという(「可睡斎(かすいさい)文書」)。

スポーツ、

1. 早実・清宮が公式戦7試合連発の通算105号!第5打席で満塁弾 コールドで4回戦突破
7/17(月) 11:48配信 、デイリースポーツ

早実・清宮が公式戦7試合連発の通算105号!第5打席で満塁弾 コールドで4回戦突破

7回早実1死満塁、本塁打を放ち満面の笑みでナインとハイタッチを交わす早実・清宮幸太郎=ダイワハウススタジアム八王子(撮影・中田匡峻)

 「高校野球・西東京大会4回戦、早実14-0芦花(七回コールド)」(17日、ダイワハウススタジアム八王子)

【写真】清宮 小林麻央さん最期の言葉をヒントに宣誓「野球を愛しています」

 第1シード校の早実は今大会2戦目で芦花(ろか)を七回コールドで下し16強入り。主将の清宮幸太郎内野手は「3番・一塁」で先発出場し、七回の第5打席で高校通算105号となる満塁本塁打を放った。

 8-0で迎えたこの回、1死満塁で打席に立った清宮は相手の4番手右腕に対し、カウント2ボール1ストライクからの4球目、真ん中やや外よりのボールを逆らわずにスイング。打球は放物線を描き、左中間最深部の芝生席へ飛び込んだ。

 公式戦では7試合連続25本目の一発で、満塁アーチは初。清宮にとっては、この日50歳の誕生日を迎えた父の克幸氏(ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機監督)を祝う記念アーチにもなった。

 清宮はこの日4打数2安打4打点。初回の第1打席は1死一塁で右前打を放った。相手の先発右腕に対し、カウント1-1からの内角低め球をたたきつけ、打球は一塁手の右を低く鋭いライナーで抜けていった。

 二回の第2打席は4-0での1死一塁で四球を選んだ。

 四回の第3打席は二飛に倒れた。相手2番手のサイドスロー右腕に対し、初球真ん中の絶好球を見逃し、2球目をすくい上げた瞬間に天を見上げた。

 五回の第4打席は相手3番手の左腕に対し、2死満塁から2打席連続の二飛に倒れた。カウント3-1から外角よりの低め球にタイミングが合わず打ち上げた。

早 実2501006=14

芦 花0000000=0

【関連記事】
阿波 まさかのキャッチャーボークで散る 敬遠の投球動作前にボックスから両足離れる
履正社・安田、ゴジラに並んだ60号 事故死1学年上の先輩へ誓いの一発
履正社・安田を6球団10人視察 ソフトバンク「上位候補」
丸亀城西、背番号10大西が公式戦初完投 早実・清宮の一発で目覚める
西脇工・翁田が7回1失点 東洋大姫路に2季連続コールド勝ち

2. 「処分される寸前だった」巨人・マシソン、愛犬モリちゃんとの秘話…殺処分ゼロ願う
7/17(月) 16:03配信 、スポーツ報知

「処分される寸前だった」巨人・マシソン、愛犬モリちゃんとの秘話…殺処分ゼロ願う

愛犬のモリちゃんと米国の球場で記念撮影する巨人・マシソン

 巨人のマシソンは来日6年目の今季、前半戦でチーム最多の32登板、防御率1・96とフル回転した。リリーフ投手は毎日肩を作るタフな仕事。リフレッシュ法は犬の散歩だという。「ナイター後、どんなに遅くても帰りを待っていてくれるんだ」。毎晩30分、自宅の周りを一緒に歩いている。

【写真】ドラ4ルーキー・池田が実家で飼っている愛犬はチワワのモモちゃんとチマちゃん

 愛犬はメスのモリ(Molii)ちゃん、9歳。都内の自宅でジェニファー夫人、4歳の長男レーン君、2歳の長女ブルックちゃんと一緒に暮らす。写真を見ると元気いっぱいだが、マシソンは「彼女は処分される寸前だったんだ」と明かした。現在の姿からは想像できない、壮絶な過去があった。

 モリちゃんと出会ったのは、自宅がある米・フロリダ州。フィリーズ時代の08年、右肘の2度目の手術をした直後だった。

 「パピーミルという、利益優先で大量繁殖させるため、劣悪な環境で犬を管理するところがあると聞いて見に行った。モリは狭いケージに閉じこめられていた。衝撃を受けた。悲しい顔でこっちを見ていて、放っておけなかった。その場で『引き取ります』と言ったんだ。あのままならいずれ殺処分されていた」

 引き取った当時は生後14週間。それまで満足な食事も与えてもらえず、衰弱していた。健康状態は最悪。病気を併発し、全身が寄生虫にむしばまれていた。右肘のリハビリと並行しながら、病院で検査を繰り返した。獣医師に「薬が効くか分からない。先は長くないだろう」と言われたが、懸命の治療で一命をとりとめた。12年にマシソンが巨人に入団。モリちゃんは厳しい審査をクリアして来日を果たした。

 「彼女とは世界中を旅してきた。フロリダから母国のカナダまで車で60時間くらいかけてドライブしたこともある。海、山の頂上、砂漠、本当にいろんなところに一緒にいった。こうやって日本に一緒に来ることもできたしね」

 愛犬が処分寸前だったマシソンは、動物の殺処分がゼロになって欲しいと思っている。環境省のホームページによると、2015年度の犬、猫の殺処分数は8万2902(うち犬が1万5811、猫が6万7091)。日本では年々、減少傾向とはいえ、まだ課題は多い。

 「犬を飼いたいと思う人は子犬を欲しがる。だからといって、むやみに産ませようとするのはどうかと思う。人間が繁殖のコントロールをしていく必要もあるんじゃないかな。アメリカでは無料でパイプカットをしてくれるところもある」

 愛犬モリちゃんのかわいい写真を見ながら、マシソンは「彼女は本当に運が良かった。出会えて良かったよ。これからもいろんなところに連れて行って同じ景色を見たいね」とつぶやいた。日本の文化を愛する心優しき33歳は、動物たちの幸せを願っている。(記者コラム・片岡 優帆)

【関連記事】
あれから20年―。甲子園準V左腕・川口知哉が選んだ道
甲子園V投手&新人王、元日本ハム・正田樹の現在地 「引退」しない生き方
好調な助っ人ロメロ&マレーロ、昨年との補強の違いは「時期」と「性格」
ミスターの記録にあと一歩だったDeNA・高城の本当のこだわり
アメリカ 、 リリーフ投手 、 ジェニファー を調べる

3. 1年投手が完全試合 顔面蒼白だったが…岡山大会史上初
7/17(月) 16:29配信 、朝日新聞デジタル

1年投手が完全試合 顔面蒼白だったが…岡山大会史上初

完全試合を達成した岡山大安寺の中村=倉敷市営

(17日、高校野球岡山大会 岡山大安寺7―0岡山御津)

 17日、倉敷市営であった岡山大会1回戦で、岡山大安寺の中村源太が、岡山御津を相手に完全試合を達成した。背番号「16」の1年生は、初めての夏の初戦で先発マウンドを任されると、97球、10奪三振で大記録を打ち立てた。岡山県高野連によると、完全試合は大会史上初めてという。

早実・野村、鼻骨折に負けず3安打 特製フェースガード

 先発を告げられたのは前日の練習後。緊張で前夜は眠れなかった。山口史浩監督は試合前、顔面蒼白(そうはく)の中村に「とにかく腕振ってガンガン行きゃあ、なんとかなるけん」と励まし送り出した。

 試合では直球と縦のスライダーを丁寧に低めに集め、次々と三者凡退に打ち取る。捕手の池尻拓巨(3年)は「今までで一番良い投球。球は良く伸びているし、変化球もキレている」。完全試合も頭をよぎったが、「意識させちゃいけない」と何も言わなかった。

 九回、2死から9番打者の3球目。左方向に大きなファウルを打たれ、スタンドがどよめいた。捕手池尻はタイムをとり、マウンドへ。スコアボードを指さし、「ここまでノーヒット。もう1球踏ん張れ」。初めて完全試合目前であることを告げた。

 中村は大きく腕を振り抜き、直後の球で三振に。ホッと笑顔を見せると、チームメートたちに肩をたたかれた。山口監督は「上出来。これ以上ない投球でした」。中村は「先輩の支えがあってできました」とはにかんだ。(本間ほのみ)
.
朝日新聞社

【関連記事】
両足つった相手チームの選手に水 三塁コーチが差し出す
「わんこそば打線」鼓舞、おわんかぶった部員 盛岡大付
清宮が満塁本塁打、高校通算105号 早実コールド勝ち
部員獲得に奔走の女子マネ、本塁打プレゼントにうれし涙
高校野球も変化の時代 夜間練習や上下関係見直す動き

4.

5.

二ユース、

1. 藤井四段 受賞スピーチでジョーク 詰め将棋普及に貢献
7/16(日) 16:26配信 、デイリースポーツ

藤井四段 受賞スピーチでジョーク 詰め将棋普及に貢献

賞状を手にスピーチを行う藤井聡太四段=名古屋市内

 昨年12月のデビュー以降無敗で「29」連勝を達成し、連勝記録を更新した中学3年生の最年少棋士・藤井聡太四段(14)が16日、名古屋市内で行われた「門脇芳雄賞」の表彰式に出席した。受賞スピーチでは、冗談も織り交ぜながら「大変うれしく思います」と頬を緩ませた。

【写真】藤井四段 白鵬から「かわいいね」

 詰め将棋の普及に貢献した人に贈られる「門脇芳雄賞」。藤井四段は「詰将棋解答選手権」で3連覇した功績での受賞となり、宮田敦史六段(36)とともに受賞した。受賞スピーチでは「(解答選手権優勝者が執筆する)参加記を書くのがつらいので…」と話し、笑いを誘う一幕もあったが、最後は「来年も解答選手権に出場して優勝を目指したいと思います」と力強く話した。受賞式後に取材に応じた藤井四段は「少しは貢献できたのかな。解答選手権の3連覇が評価されたのは非常に嬉しい」と感想を語った。

 この日行われた、第33回詰将棋全国大会内で受賞式は行われた。大会では、藤井四段らプロも参加して詰め将棋の「解答競争」を実施。余興色の強い競争だったが藤井四段が1位に輝いた。

【関連記事】
一流プロ棋士の“年収”明らかに…羽生善治が1年間で稼いだ額は?
タモリ 酒と麻雀は「中学で辞めた」 スタートは「小3」
棋界のレジェンドひふみん伝説「将棋盤を割った」「将棋解説で猫の話を12分間」
華原朋美 将棋3級の腕前だった「誰でも取れる」と謙遜
佐々木五段 29連勝の藤井四段を撃破した作戦とは…

2. 東京都心で初の猛暑日 甲府・熊谷は37℃の予想 厳しい暑さ続く
7/17(月) 12:16配信 、ウェザーマップ

東京都心で初の猛暑日 甲府・熊谷は37℃の予想 厳しい暑さ続く

17日正午の東京・赤坂の様子。(撮影:高橋和也)

 きょう17日は西日本・東日本を中心に気温が高く、午前中から広い範囲で30℃を超えている。東京都心では正午すぎに35℃を上回り、今年初めての猛暑日となった。
.
東京都心で初の猛暑日 甲府・熊谷は37℃の予想 厳しい暑さ続く

正午の推計気象分布(気温)。

 日本列島には、南から真夏の空気が流れ込んでおり、特に日差しが出ているところでは気温が上昇している。きょうの最高気温は、山梨県甲府市・埼玉県熊谷市で37℃、群馬県前橋市・高知県高知市・鹿児島県鹿児島市で36℃などの予想となっている。
.
東京都心で初の猛暑日 甲府・熊谷は37℃の予想 厳しい暑さ続く

この先の予想最高気温。

 昼すぎをピークに各地で厳しい暑さとなる見通し。水分・塩分をこまめにとり、室内でも適度に冷房を使うなど、熱中症対策が必要だ。

【関連記事】
【動画解説】東京も今年初の猛暑日 続く暑さと激しい雷雨に注意
【動画】酷暑続く 午後は急な雷雨に注意(17日7時更新)
広く大気不安定 北陸~中国地方を中心に局地的な激しい雨のおそれ

3. 人気の観光エリアに鉄砲水が… 観光客ら9人死亡
7/17(月) 11:05配信、テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

[ 前の映像 | 次の映像 ]
 アメリカ・アリゾナ州の国立森林公園で鉄砲水が発生し、少なくとも9人が死亡しています。

 撮影者:「うわー、なんてことなの…濁流で道がふさがれたわ」
 岩の間を濁流が激しい勢いで流れ落ち、その周囲で取り残された人々が救助を待っています。アリゾナ州のトント国立森林公園で15日、人気の観光エリアを鉄砲水が襲い、これまでに子どもを含む9人の死亡が確認されています。現場では100人以上が川遊びを楽しんでいたところ、近くで雷雨が発生し、急激に増水したということです。

【関連記事】
揉み合い、右ストレート!台湾の議会で乱闘騒ぎ
強風で祭りの露店が飛ばされる 油飛び散り11人けが
サッカー試合中にファン同士が衝突 壁崩れ8人死亡
NYで赤ちゃんたちが“はいはい競争” 今年で8年目
支持率“危険水域” 加計・内閣改造にも厳しい世論

4. リニア3兆円借り入れ完了、JR東海の損得勘定
7/17(月) 15:01配信 、ニュースイッチ

リニア3兆円借り入れ完了、JR東海の損得勘定

リニア新幹線の試験走行

返済期限は2056年。中部経済はどのように変貌するか

 リニア中央新幹線の投資が活溌化してきたJR東海。今年度の関連設備投資額は1590億円で、南アルプストンネルや品川駅、名古屋駅を中心に沿線で準備が整ったところから、トンネルの掘削工事や地中連続壁工事などに本格的に着手する。超電導リニア技術の開発による営業線建設、運営・メンテナンスコスト低減にも50億円を投じる。

 そしてこのほど、建設前倒しのため、鉄道建設・運輸施設整備支援機構と7500億円の借り入れ契約を結んだ。利率は全期間固定の1・0%で、返済期限は2056年1月12日。財政投融資を活用した機構からの低利融資は今回が5回目で、総額3兆円の借り入れが完了する。

 ただ開業に向け実際はこれから10年が正念場だろう。まずは用地取得。柘植康英社長は「地権者が5000人と多く、都市部では難しい面もある。地方自治体の力を借りて、丁寧に労力を惜しまず進める」と話す。

 コストダウンも課題だ。20年の東京五輪・パラリンピックを控えて、工事環境が厳しくなる。投資額が増えており継続的にコストを削減する必要がある。

 残土処理の問題も横たわる。柘植社長は「愛知県と山梨県では県のご協力で、必要な分より多くの候補地がある。厳しい状況なのは、東京都と神奈川県だ。地域と話し合い、理解を得ながら進める。残土が発生する頃には明確に決める」という。

 リニア中央新幹線の用地取得、残土処理はいずれも、地域住民に丁寧に説明し、理解を得ることが引き続き求められる。難工事が予想される南アルプストンネルなど、各工事はリスク管理も不可欠だ。史上有数の交通インフラ計画だが、先行区間を予定通り開業できるのかが、その先で待つ大きな飛躍につながる。
 
 「東京と名古屋が一つの都市のようになり、首都圏への集積を分散できる。東海地域の強みであるモノづくりは、東京には持ち込めない。むしろ首都圏の本社や工場、研究所を名古屋に移すことは十分可能だ」と柘植社長。

 借入金の返済期限は約40年後。JR東海、そして中部経済はどのように変貌を遂げているのだろうか。

【関連記事】
JR東海、台湾に新型新幹線。「N700系」ベースで
リニアにみるニッポン・ゼネコンの“掘削力”
爆薬にもリニア特需
JR3社、「新幹線収入」で業績明暗
リニア名古屋駅着工、「迷駅」もう卒業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月16日。プロ野球後... | トップ | 2017年7月18日。中日対巨人... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL