巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2016年12月24日。1. イチロー杯、大会長挨拶全文 「自分の中でちょっとだけ頑張ってきた」

2016-12-24 16:23:26 | Weblog
      2016年12月24日

日本の河川。
宮之浦川   ○ 12/24済 
 屋久島、夏本番。連日30度を越える猛暑の日々。陽射しが強すぎて、日中、外を歩いている人の姿をほとんど見かけない。
 さあ、今日は宮之浦川に行ってきたよ!
宮之浦川と言えば、沢屋の憧れ日本百名谷の一つ。上流部の秘境に竜王の滝を抱え、難易度5級を誇る屋久島随一の険谷である。実はこの上流部に、今年8月末、Sさんと2泊3日で行く予定なのである。
 宮之浦川は沢屋には有名なので、遡行パーティは結構いるが、過去の記録のほとんどは上流部のみで、下流から通している記録は見たことがない。正直、下流部は、遡行の興味の対象外というほど凡庸な渓相のためであろう。でも、「沢に行った」と言う以上、最初(海)から最後(山頂ないし源頭)まで行かないと本当じゃないんでないかい?ましてや、僕は屋久島在住。地元民という地の利がある以上、ここは一つ妥協しないで、海から山頂まできちんと一本筋を通したいものである。とは言うものの、一回の山行で一気にやり遂げるだけの体力や長期休暇は、残念ながら僕には無い。ならば、8月末の本番前に中下流域を分割して行っておこうと思い立った訳である。ちなみに、今日は単独である。

スポーツ、

1. イチロー杯、大会長挨拶全文 「自分の中でちょっとだけ頑張ってきた」
Full-Count 12/23(金) 18:24配信

「第21回イチロー杯争奪学童軟式野球」の閉会式に出席した、マーリンズ・イチロー【写真:岩本健吾】
毎年恒例の挨拶で野球少年に“金言”、「続けていくと、思ってもいなかった自分になる」
 マーリンズのイチロー外野手が23日、愛知県西春日井郡豊山町の社会教育センターで「第21回イチロー杯争奪学童軟式野球」の閉会式に出席した。今季はメジャー史上30人目の通算3000安打を達成。故郷で大会長として毎年恒例の挨拶を行い、偉業を報告した。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、日米年度別成績一覧

 毎年、名言が飛び出す挨拶では、自分の限界よりもさらに少し頑張ることの大切さを説いたイチロー。挨拶に立つ前には、主催者が、今季メジャー通算3300安打を達成したと説明してしまい、イチロー自ら3030安打であると“ツッコミ”を入れるシーンもあった。

 また、同大会は中日・田島、DeNA・関根らプロ野球選手も“輩出”しており、この日の閉会式には関根が来賓として出席。イチローが挨拶の途中に突然、「人前で話すことがいかに難しいかということを実感してもらうことも踏まえて」と関根にマイクを渡す場面も。ただ、高卒3年目の関根の立派な“スピーチ”に、43歳のメジャー最年長野手は「なんで3年目の選手が僕よりあいさつがうまいのか」と感心しきりだった。

 イチローの今年のスピーチ全文は以下の通り。
イチローが野球少年に語ったこととは…「3000本なんて全く想像できなかった」
「みなさん、こんにちは!(声が)小さい…。こんにちは!

 マイアミ・マーリンズのイチローです。ここにいる3チームのみんな、本当におめでとう。199チームの中から、3チームに残ったこと、勝ち上がったこと、本当に凄いと思います。僕は5チームの中で今年も3位でした。

 今年の僕がみんなにかけてあげられる言葉を少し探してみました。今年メジャーリーグで3000というヒットを達成することができました。こういうことがあると、たくさんの人から褒めてもらえます。そして、イチローは人の2倍も3倍も頑張っていると言う人が結構います。でも、そんなことは全くありません。

 人の2倍とか3倍頑張ることってできないよね。みんなも頑張っているからわかると思うんだけど。頑張るとしたら自分の限界…自分の限界って自分で分かるよね。その時に自分の中でもう少しだけ頑張ってみる。ということを重ねていってほしいなというふうに思います。

 みんなが今、ボクを目の前にして…日本のプロ野球で何年かやってアメリカに行って16年終わったんだけども、そういう目に見える結果を残したからそんなふうに言えるんじゃないかって思っているかもしれないけど、それは全く違っていて、僕もみんなと同じように野球少年だったし、ここに今日来てくれた関根選手もみんなと同じ。しかも彼は毎年、1回戦負けの選手でした。ね? みんなの方が成績がいいんだよ。現段階では。

 彼もきっと人との比較ではなくて、自分の中でちょっとだけ頑張った。そのことを続けていくと、将来、思ってもいなかった自分になっている。と僕は思うし、実際、僕だってメジャーリーガーになれると思っていなかったし、アメリカで3000本打てるなんてことは全く想像が当時できなかったんだけど、今言ったように、自分の中でちょっとだけ頑張ってきた。それを重ねてきたことで、今現在(の自分)になれたと実感しているので、今日はこの言葉をみんなに伝えたいと思います。

 そして、横浜DeNAベイスターズの関根選手。彼はこの場に来ることはできなかった選手だけれども、みんなのように野球少年であった彼に、どうしたら、18(歳)の時から1軍で試合に出る、このことはなかなかできることではなくて、凄い選手なんです。その彼に人前で話すことがいかに難しいかということを実感してもらうことも踏まえて、挨拶していただきたいと思います。関根選手、よろしくお願いします」
関根のスピーチにイチローも感心!?
 以下、関根のスピーチ。

「こんにちは! 僕も先ほど言われたとおり、このイチロー杯に3年続けて出させていただいたんですけど、すべて1回戦負けでした。なのでここにいるみなさんが本当にすごいと思います。おめでとうございます。

 今、僕は横浜DeNAベイスターズで野球をやらせていただいています。そして、高卒で3年目が終わりました。中学から高校、小学校ももちろんなんですけど、ひたすら練習をし続けて、僕はプロ野球選手になりました。

 しかし、今、僕はプロで結果を残せていません。まだまだ僕の中では練習不足だと思い、これからも練習を続けていきます。練習をすること、考え続けること、これが僕が結果を残すために必要なことだと思うから、これからも練習を続けていきます。

 みなさんにもこれから多くの出来事があると思います。そんな時はぜひ自分の力を信じて、そして練習して立ち向かってください。これからみなさんが頑張るように、僕も必死に頑張って生きていきます。本当におめでとうございます。ありがとうございました」

 再びイチロー。

「なんで3年目の選手が僕よりあいさつがうまいのか良くわからないのですけど(笑)。みんな今日のことをどうか、関根選手からの言葉も胸に刻んで立派な大人になってくれることを願っています。おめでとうございます」
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

【関連記事】
ダルビッシュ、「お願いして」イチローとの自主トレ実現「異次元過ぎました」
「極東から来た天才たち」―メジャー史を彩る日本人6選手を米紙が特集
イチローとの師弟の絆を象徴する“宝物” 「絶対に誰にも渡したりしない」
開幕前の予想安打数は「38本」…低評価覆したイチローの躍進
肉体面&精神面で進化の途上 ヤンキースドラ2指名から4季、加藤豪将の今

2. 「143試合中128試合で準備」巨人のブルペンを支えた田原誠次。【2016年ブレイク選手】
ベースボールチャンネル 12/23(金) 12:10配信

東京ドーム。
かつては人的補償候補
誰がこの男の大活躍を予想していただろうか?
田原誠次、27歳。
64試合 4勝3敗 18HP 防御率 3.46

ファイターズガールがダンスパフォーマンスで魅せた!

クローザー澤村拓一のようにドラ1入団のエリートでもなければ、田口麗斗のように注目の期待の若手でもない。

それでも2016年の東京ドームでは、毎日のように田原の登場曲レッド・ホット・チリ・ペッパーズの『Around The World』が鳴り響いた。
マシソンに次ぐチーム2位の64試合登板を記録したサイド右腕。これだけ投げまくってたったの年俸1800万円。エース菅野智之や正捕手小林誠司と同じ、巨人89年組のひとりだ。

11年ドラフト7位指名で巨人入団。12年ルーキーイヤーに32試合投げ、チームの新人としては50年ぶりの2日連続勝利を記録。
「将来のクローザー候補」という声もあったが、2年目は腰痛に苦しみ、オフにはFA移籍した大竹寛の人的補償候補として名前が挙がる。ちなみにこの時、スポーツ各紙で報じられたのが一岡竜司(現広島)、公文克彦(現日本ハム)、そして田原の3名だ。

今思えば、ここが運命の分岐点だったのかもしれない。
その後しばらく低迷するも昨季のヤクルトとのクライマックスシリーズでは全4試合で登板。飛躍のきっかけとすると、由伸監督へと代わった5年目の今季ついにブレイクを果たした。
今や巨人に必要な選手
南国宮崎で生まれ、聖心ウルスラ学園高ではストライクが入らず2年時にサイドスローへ転向。卒業後は三菱自動車倉敷オーシャンズに4年間所属した苦労人。

当時、早朝6時半から午後3時半まで岡山営業所でしっかり働き、総務部でイスを作ったり発注する日々。つまり同級生がプロや大学球界で活躍していた頃、この男は必死にイスを作っていたわけだ。

そして、11年10月の都市対抗野球で田原が投げる試合に偶然遭遇したという巨人スカウトが、たった1度実戦を見ただけでドラフト7位指名。
そんな非エリート投手が、2016年の巨人ブルペンの救世主となった。
昨秋から今春にかけての賭博問題で高木京介、笠原将生、福田聡志といった1軍実績のある中継ぎ投手が一気にチームを去る緊急事態。長年ブルペンを支えてきた山口鉄也や西村健太朗にも勤続疲労の影が忍び寄る。

結果的にクローザー澤村と剛腕セットアッパー・マシソンへの負担が日に日に増していくチーム事情。
それらをカバーするために、ほとんど無謀とも思える連投に耐えたのが背番号37の田原だった。

今季の田原はまるで往年のサイドスロー鹿取義隆を彷彿とさせる投げっぷりである。

87年の鹿取は王巨人のクローザーとしてリーグ最多の63試合に登板。「鹿取大明神」と称される大活躍を見せた一方で、王監督のワンパターン継投は批難を浴び、酷使されるという意味の「鹿取(かと)られる」という造語も使われるほどだった。

まさに由伸監督から「田原(たはら)れる」状態の獅子奮迅の活躍。
先月の契約更改では、2700万円増の推定4500万円でサイン。
球団から「全143試合中128試合で肩を作り準備した」ことが評価されたという。

このニュースを聞いた時、凄い仕事だなと思った。
つまり、「毎日のようにブルペン投球をして、実際の登板数は128試合中64試合。その準備の半数は無駄になってしまう仕事」というわけだ。

確かに先発や抑えと比べて、泥臭く目立たないポジションかもしれない。
だが、長いペナントレース、こういう投手がいないとブルペンは回らない。
どんなに巨大補強をしても、土台で支える人間がいなければチームは崩壊してしまうだろう。

田原誠次、27歳。5年前にドラフト7位でひっそりと入団したその男は、確かに巨人に必要な選手になった。

中溝康隆
ベースボールチャンネル編集部

【関連記事】
優勝パレードで1人だけ違った陽岱鋼のたたずまい。得難い個性、華のあるスター選手との別れ
巨人が陽岱鋼の獲得を狙う2つの理由。2017年型オーダーを予想する
陽岱鋼がFA。主力が抜けても好選手が台頭する日本ハムの選手事情
巨人、剛腕カミネロ獲得で守護神争い勃発? 澤村は『内なる戦い』制し、信頼を勝ち取れるか
山口、森福、陽らFA3選手獲得になれば……大補強敢行年のジャイアンツの成績を振り返る

3. 【MLB】強打者E.エンカーナシオン、インディアンスと3年70.5億円で合意!
ISM 12/23(金) 11:50配信

インディアンスと契約合意したE.エンカーナシオン。(Getty Images)
 現地22日、トロント・ブルージェイズからフリーエージェント(FA)となっていた強打者エドウィン・エンカーナシオンが、クリーブランド・インディアンスと総額6,000万ドル(約70億5,000万円)の3年契約で合意したことが明らかとなった。

 これは米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが同日に報じたもの。2020年シーズンについては球団側が行使権を持つ年俸2,000万ドル(約23億5,000万円)のオプション、または500万ドル(約5億9,000万円)のバイアウトになっているという。

 来年1月に34歳を迎えるエンカーナシオンは今季、打率.263、42本塁打、リーグ最多タイの127打点をマークし、自身3度目のオールスターに選出。メジャー12年間の通算成績は、打率.266、310本塁打、942打点となっている。

 なお『ESPN』によると、エンカーナシオンは今オフにインディアンスからFAとなったマイク・ナポリ内野手に代わる指名打者として主に起用される見込み。


4. 楽天・後藤が引退へ ブルーウェーブ戦士現役はイチローだけに
スポニチアネックス 12/24(土) 5:44配信

楽天の後藤
 楽天の後藤光尊内野手(38)が現役を引退することが23日、明らかになった。24日にも球団から正式発表される。

 01年ドラフト10巡目でオリックスに入団し、13年オフにトレードで楽天に移籍。オリックスは近鉄との合併で05年から愛称が「バファローズ」となり、後藤は04年までの「ブルーウェーブ」に在籍していた最後のNPB現役選手(MLBではイチローがプレー)だった。

 プロ15年間で通算1361試合出場、打率・269、95本塁打、476打点。11年8月11日の楽天戦(京セラドーム)では4番打者として先発して史上9人目(当時)の全打順本塁打を達成した。今季は50試合出場にとどまって戦力外通告を受け、11月12日の12球団合同トライアウトに最年長として参加。現役続行を模索した末に引退を決意した。今後は楽天の球団職員として第二の人生をスタートする予定だ。

【関連記事】
合同トライアウト開催 新垣、3人抑える「悔いなく投げられた」
オリックス 安達 月間MVP「嘉男さんやT―岡田につなぐ意識がよかった」
前オリ鉄平が引退 楽天で09年首位打者、現役意欲もオファーなく
楽天 ナインからバースデー祝福…37歳・後藤「幸せです」
イチロー 、 後藤光尊 、 12球団合同トライアウㇳを調べる

6. 清原氏、来年から入れ墨「消す」…恩人・佐々木氏との約束、病院も手配
スポニチアネックス 12/24(土) 12:00配信

留置場で王氏の自伝を読んだことを明かした清原氏
 今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)がスポニチ本紙の取材に応じた。事件後、インタビューに答えるのは初めて。情状証人として出廷してくれた野球評論家の佐々木主浩氏が心の支えになっていることを告白した。

【写真】インタビューで右脚の入れ墨を消すことを誓った清原氏

 「逮捕されて一番初めにメッセージをくれたのが佐々木でした。留置場の中でありがたかったし、感謝の気持ちでいっぱいでした」。彼との約束だからこそ、更生への第一歩として右脚と左胸の入れ墨を消すことも決めた。「判決後、一緒に食事をした時に“消すべき”と言われました。佐々木は、友達というだけで情状証人に立ってくれた恩人。“消す”と伝えました」。佐々木氏が手配してくれた病院で、来年まず右脚の入れ墨を消す準備を進めている。

 清原氏へのインタビューの模様は29日のTBS「ニュースキャスター 芸能ニュース2016決定版」(後9・00)でも放送される。

【関連記事】
清原容疑者 大物歌手と覚せい剤2ショット「2人とも焦点定まらない目」
孤立を深めていった清原容疑者 長渕剛と絶縁していた理由
清原和博氏 事件後初告白「薬物は本当に恐ろしい化け物で怪物で悪魔」
清原氏「外を歩くのも怖い」引きこもり生活で25キロリバウンド
清原和博 、 佐々木主浩 、 覚せい剤取締法 を調べる

7.






















5.

6.

7.

ニュース、
1. 市営住宅などで被災者受け入れへ 新潟火災
日本テレビ系(NNN) 12/23(金) 15:29配信

 22日に発生した新潟県糸魚川市の大規模火災は、完全な鎮火にはいたっていない。現場では火元とみられる中華料理店の実況見分が行われている。

 警察と消防は、23日午前から今回の火事で火元とみられている中華料理店「上海軒」の実況見分を約10人態勢で行っている。

 今回の大規模火災では住宅や商店など150棟、約4万平方メートルが焼失していて、計9人が軽傷を負っている。今回の検分では「出火原因」や「延焼した要因」などを調べる。

 糸魚川市の米田徹市長は、23日の対策本部会議で、今年中に今回の火災で発生したガレキの撤去を目指し、被災者の住宅については、市営住宅や民間のアパートを借り、受け入れ態勢を整える方針を明らかにした。

【関連記事】
【まとめ】新潟・糸魚川市で大規模火災 自衛隊に災害派遣要請も
新潟大規模火災 一夜明け、実況見分始まる
陛下 一般参賀で新潟火災の被災者気遣う
大規模停電 新座市の火災現場、実況見分へ
大規模停電 火災現場の実況見分始まる

2. <糸魚川火災>原因はラーメン店鍋空だきの可能性 県警発表
毎日新聞 12/23(金) 19:38配信

火元となったラーメン店から、焼け焦げた机を運び出す新潟県警の捜査員や消防隊員ら=新潟県糸魚川市で2016年12月23日午前10時35分、小川昌宏撮影
 新潟県糸魚川市の大規模火災で、県警は23日、同市大町1のラーメン店で男性店主(72)が鍋を空だきしたことが火災の原因だった可能性があると発表した。

【一夜明けた写真】歴史ある酒蔵も…

【関連記事】
【写真特集】焼け落ちた民家や商店…一夜明けた火災現場
火元の中国料理店の経営者が語ったこととは
366年続く「加賀の井酒造」も焼く、18代蔵元は…
「あの建物も…」 大惨事、住民ぼうぜん
<写真>火災が発生し次々と延焼していく市街地。手前はJR糸魚川駅

3. <糸魚川火災>366年続く県内最古・造り酒屋も焼き尽くす
毎日新聞 12/23(金) 20:49配信

火災から一夜明けた加賀の井酒造付近=新潟県糸魚川市で2016年12月23日午前11時10分、本社ヘリから西本勝撮影
 ◇その時、18代蔵元はこうじ仕込み中だった

 新潟県糸魚川市で発生した大規模火災。大火は、江戸時代から366年続き県内最古とされる造り酒屋「加賀の井酒造」も容赦なく焼いた。

【写真】「加賀の井酒造」=2006年撮影

 18代蔵元の小林大祐さん(34)は出火当時、店の奥でこうじを仕込んでいた。出荷が最盛期となる年末年始の直前。店には瓶詰めが終わった約3000本の日本酒があった。「火が前の建物まで来ています」との声に、後ろ髪を引かれながら、従業員6人と避難した。

 経営難に直面していた家業を継ぐため、勤めていた会社をやめて2005年に入社。同じ条件で造っても同じ味にはならない酒造りのおもしろさに魅了された。

 火災後、全国のファンから応援の電話が続く。「いつの日かもう一度お客さんにお酒を届けたい」と再起を誓う。【浅見茂晴、南茂芽育、川辺和将】

【関連記事】
【写真】火元のラーメン店から運び出される焼け焦げた机
【写真特集】焼け落ちた民家や商店…一夜明けた火災現場
<ラーメン店の鍋空だきが原因か>
火元の中国料理店の経営者が語ったこととは
「あの建物も…」 大惨事、住民ぼうぜん

4. <糸魚川火災>推定150棟焼く大火 延焼のなぜ 
毎日新聞 12/23(金) 21:36配信

焼け落ちた火災現場で、解体作業を見つめる消防団員ら=新潟県糸魚川市で2016年12月23日午後3時9分、小川昌宏撮影
 新潟県糸魚川市で発生した大規模火災は23日午後4時半ごろ、約30時間ぶりに鎮火した。同市災害対策本部によると、全半焼や部分焼を含め推定で約150棟を焼き、被害が及んだ地域は約4万平方メートルに上った。総務省消防庁によると、震災を除き、市街地火災の焼損棟数としては過去20年で最多で、面積では1976年の山形県酒田市の大火(建物焼損約15万平方メートル)以来の規模になる可能性がある。延焼は、なぜ食い止められなかったのだろうか。

【写真】火元のラーメン店から運び出される焼け焦げた机

 ◇木造密集地

 被害が出た地域は、JR糸魚川駅前の木造建物が密集している地域。雪よけのための「雁木(がんぎ)」と呼ばれる木製のひさしがつらなっている。場所によっては、建物と建物の間に人が通る隙間(すきま)もなかった。

 「火元のラーメン店の西側には広めの道があり放水できたが、北側と南側は少し離れて狭い通路があるだけ。東側はほぼ放水不能だった」。消防士は当時の状況を振り返る。

 糸魚川市史によると、今回火災があった同市大町周辺では1928年にも105棟を焼く火災が発生。火は、今回と同様に南風にあおられて広がっていったという。また、西側にある横町では32年に380棟を全半焼する火災が起きている。

 23日に記者会見した米田徹市長によると、被災地区には大正から昭和初期に建築された建物が多いという。「古さが観光の売りにもなっており、住民に愛着もあって、防火のために街並みを変えるというのはなかなかできなかった」。市長は防災対策が後手に回っていたことをにじませた。【高木昭午、山本有紀】

 ◇消防体制

 消防の体制はどうだったのか。糸魚川市消防本部は当初、保有する消防車9台のうち6台を現場に送った。大滝正史消防長は「当日の勤務態勢からみて最大規模だった」と話す。だが火勢は拡大。22日正午には上越市などに、午後1時過ぎには新潟県全域に応援を求めた。長野県の消防も駆けつけ、地元消防団も合わせ最終的に消防車126台、約1000人の態勢になった。

 しかし応援が着くには時間がかかった。例えば新潟市から現場までは約3時間。火が140棟ほどに広がった午後3時半には未着だった。応援組は断続的に到着し、夜を徹しての消火となった。

 「消火用水が不足したのではないか」との指摘もあったが、大滝消防長は「水利は十分に確保できていた」と否定する。国の基準では、約2万平方メートルに一つの消火栓があればよいとされるが、当初延焼が懸念された区域約7万5000平方メートルの中には10カ所以上あったという。農業用水も使え、海岸近くのため海水も活用。だが広がる火の手には、現状の消防力では及ばなかったという。

 ◇風で飛び火

 新潟地方気象台によると、糸魚川の22日の最大瞬間風速は南風で24.2メートル。記録の残る2009年以降、12月では4番目に強い風だった。同日の最高気温は20.5度で平年より約11度高かった。「糸魚川では、近くの谷を強い南風が吹き下ろし、空気が圧縮されて気温が上がる。22日もこうなったのでは」と同気象台は推測。糸魚川では午後に雨が降っており、気流が山を吹き下りて乾燥し暖かくなる「フェーン現象」とは異なるとみられる。

 現場で消火活動に当たった消防士によると、出火後約1時間して、ラーメン店から100メートル以上離れた北東側と北西側の建物で、ほぼ同時に煙が上がったという。風で飛んだ火が屋根に移ったようだ。「強風で複数の飛び火が起きた。飛び火した先から、さらに飛び火が生じた」。糸魚川市消防本部の大滝正史消防長は23日の記者会見で語った。

【関連記事】
【一夜明けた写真】歴史ある酒蔵も…
<ラーメン店の鍋空だきが原因か>
火元の中国料理店の経営者が語ったこととは
<時系列で見る>糸魚川市の大火を巡る主な出来事
「あの建物も…」 大惨事、住民ぼうぜん

5. 仏・日本人留学生不明 出国した20代の男が関与か
フジテレビ系(FNN) 12/24(土) 4:53配信

フランスに留学中の女子大生の行方が、12月4日から、不明になっていることがわかった。
行方がわからなくなっているのは、筑波大学から留学している、黒崎愛海(なるみ)さん(21)。
留学先は、フランス東部の都市ブザンソン。
かつては、城塞(じょうさい)都市として栄え、レ・ミゼラブルを執筆した文豪、ビクトル・ユーゴーを輩出した町。
黒崎さんは、2016年9月から、ブザンソンにある、フランシュ・コンテ大学付属の応用語学センターに留学。
フランス語を習得したあとは、大学の文学部で学ぶ予定だという。
フェイスブックには、「ピュアな姿勢で、世界を見ていきたい」などとあり、フランスで見識を広める途中だった、黒崎さん。
黒崎さんの寮の写真を見ると、黒崎さんの部屋の扉には、警察の書類が貼られていて、すでに捜査が行われていることがわかる。
地元メディアによると、黒崎さんの姿が、最後に確認されたのは、12月4日。
ブザンソンのレストランで、20代の男と、食事をとっていたという。
男は、黒崎さんと同じ大学に通っていて、日本人でもフランス人でもないということだが、現在、フランスから出国しているという。
地元警察は「これは、間違いなく事件です。愛海さんの情報は、12月4日から、ありません」と話した。

6. 真珠湾訪問、過去に3首相 51年吉田氏、56年鳩山一氏、57年岸氏 ハワイ報知社報道
@S[アットエス] by 静岡新聞 12/23(金) 7:55配信

12月22日付ハワイ報知紙面
 今月26、27日(現地時間)に予定される安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問を巡り、静岡新聞社の関連会社のハワイ報知社が、現地22日付ハワイ報知で、実際は鳩山一郎首相と岸信介首相も真珠湾を訪問していることが60年前の記事から分かったと報じた。吉田茂首相も1951年に真珠湾に面した米太平洋艦隊司令部を訪れていたことを、政府が16日に記者会見で明らかにした。当初、今回が現職首相として初の真珠湾訪問とされていたが、既に3人の首相が真珠湾を訪問していたことになる。

【写真】岸信介首相のハワイ訪問を伝える「ハワイ報知」英語版

 ハワイ報知によると、鳩山首相は56年10月、モスクワでの日ソ交渉を終えた帰途、同29日に真珠湾を訪問した。翌30日付「布哇(ハワイ)報知」は、「鳩山首相きのう真珠湾を訪問」の見出しで記事と写真を掲載しているという。

 岸首相は57年6月、アイゼンハワー大統領との会談で訪米した際、同28日に真珠湾を訪れた。翌29日付「ハワイ報知」英語版のほか、他紙もその様子を伝えているという。

 22日付ハワイ報知には「鳩山、岸両首相とも『礼砲の歓迎』と『儀仗兵の閲兵』が行われており公式の訪問と見られる」との見解も掲載。真珠湾攻撃から75年の節目の慰霊訪問が、記憶に埋もれたかつての真珠湾訪問にも脚光を当てている。

 ■識者、安倍氏と違い指摘「外遊の主目的でない」

 鳩山一郎氏と岸信介氏が現職首相当時に真珠湾を訪れていたと静岡新聞社の関連会社のハワイ報知社が報じたことについて、静岡県内識者は22日、既に訪問歴が明るみに出ている吉田茂氏と鳩山、岸両氏は他の外交日程の後に立ち寄ったと指摘し、「真珠湾を訪ねること自体を外遊の主目的にした安倍晋三首相とは異なる」との見方を示した。

 政府は当初、12月下旬に予定される安倍首相のハワイ訪問について「現職首相が真珠湾を訪れるのは初めて」と説明していた。複数のメディアも「現職首相の訪問は初」と報じていたが、菅義偉官房長官が16日の記者会見で、1951年に当時の吉田首相がハワイに立ち寄った際、真珠湾に面した米太平洋艦隊司令部を訪れていたと述べ、修正を図った。さらにハワイ報知の報道で、56年に鳩山首相、57年に岸首相がそれぞれ真珠湾に立ち寄っていたことが分かった。

 ■報じられていない新事実 鈴木宏尚静岡大准教授

 鳩山一郎首相と、安倍晋三首相の祖父・岸信介首相が在職中に真珠湾を訪れていたのは日本では報じられていなかった新事実である可能性が高い。ハワイ報知によると、鳩山は1956年10月、モスクワでの日ソ共同宣言調印の後、欧州・米国経由で帰国する途中、ホノルルに寄港し、真珠湾を訪問した。岸は57年6月に訪米し、当時のアイゼンハワー大統領と会談した帰路に訪問した。

 今回安倍首相の真珠湾訪問について、政府もメディアも当初「現職としては初」を疑わなかった。

 だが、過去の首相の訪問が忘れられ、安倍首相の訪問が注目を集めたのはどうしてか。考えられる理由として、真珠湾を訪問した歴代の首相たちはそれ自体を目的として外遊したわけではなかったことが挙げられる。

 戦後現職の首相として最初に訪問した吉田茂首相は51年9月、サンフランシスコ講和会議への出席の帰路、真珠湾を訪れた。吉田は日本の独立、鳩山は日ソ国交回復、岸は安保改定への布石という外交成果を上げて、その帰路に立ち寄った。それぞれ思うところがあり、訪れたのだろう。

 これに対し今回の安倍首相の場合、真珠湾訪問自体が目的となっている。日米同盟の強固さを国内外にアピールする狙いがあるのだろうが、訪問が象徴的なものに終わらず、具体的な成果となることを期待したい。

【関連記事】
ハワイ報知は1912年創刊 現地唯一の日本語日刊紙
真珠湾攻撃翌日の「ハワイ報知」を復刻 静岡新聞社、21日発売
真珠湾初の日米追悼式 静岡の菅野さん出席
東富士住民団体、訓練停止要望 オスプレイ沖縄事故
シベリア抑留の記憶 牧之原の96歳大井さん、静大学術誌に証言

7. 独テロ、事前にモロッコから警告「IS関係者と接触」
朝日新聞デジタル 12/24(土) 11:08配信

 ベルリンで大型トラックがクリスマス市(いち)に突っ込み12人が死亡した事件で、ドイツ政府が事前に2度、アニス・アムリ容疑者に関する警告をモロッコの情報機関から受けていたことが分かった。過激派組織「イスラム国」(IS)関係者と接触していたとの情報だった。ドイツ紙ウェルト(電子版)が23日伝えた。

 報道によると、モロッコ政府の情報機関が今年9月と10月、同容疑者について「ドイツ国内のIS関係者と連絡をとっている」とドイツの情報機関に伝え、警告していた。同紙の取材に対して、モロッコ政府が23日に事実を認めた。

 警告の内容については、9月の段階で、モロッコのジャーナリストが記事を掲載。それによると、容疑者はISと関係するモロッコ人らとドイツ国内で接触し、ISへの勧誘活動を行っていたという。

【関連記事】
独テロ容疑者、なぜイタリアに? 駅前でたたずむ姿目撃
独トラック突入テロ、容疑者をミラノで射殺 銃撃戦の末
「サンタのお供」は差別か? オランダ、国二分の大議論
「清貧」ムヒカさんが見た日本 「働き過ぎなんだよ」
ネット上の超絶棋士「神の手」 囲碁界騒然、正体は?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月23日。1. トランプ... | トップ | 2016年12月25日。1. 【有馬記... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL