巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2017年5月14日。広島対巨人戦。8対1で広島勝利。監督の采配の差??。

2017-05-14 17:43:34 | Weblog
    2017年5月14日広島戦

日本のお寺。
酬恩庵(しゅうおんあん)(一休寺、京都府京田辺市)5/14済
酬恩庵(しゅうおんあん)は京都府京田辺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は霊瑞山。本尊は釈迦如来。一休寺(いっきゅうじ)、薪(たきぎ)の一休寺とも称される。枯山水の石庭や一休宗純の木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも有名。
歴史[編集]
正応年間(1288 - 1293年)に南浦紹明が開いた妙勝寺が前身である。元弘年間(1331 - 1334年)に兵火にあって衰退していたのを、康正2年(1456年)に一休宗純が草庵を結んで中興し宗祖の遺風を慕い師恩に酬いる意味で酬恩庵と号した。その後、一休は文明13年11月21日(1481年12月12日)、88歳で亡くなるまでをここで過ごし臨終の際には「死にとうない」と述べたと伝わる。なお、金春禅竹が総門のまえで一休のために能を演じたという。
永禄3年(1650年)、前田利常が伽藍を再興し狩野探幽によって描かれた障壁画43面を納め江戸幕府から朱印状が与えられた。

1.広島対巨人戦【マツダスタジアム】13:30
  8対1で広島勝利。
先発、
【広島】12九里 亜蓮 右投。7回一岡竜司 #30右投。8回ジャクソン #58右投。
9回今村猛 #16右投。
【巨人】90田口 麗斗 左投。7回宮國椋丞 #30右投。山口鉄也 #47左投。
9回篠原慎平 #92右投。乾真大 #60左投。
【巨人】
1番右橋本 到、2番中重信 慎之介、投宮國椋丞 、山口鉄也 、
篠原慎平 。乾真大 #60、3番遊坂本 勇人、4番一阿部 慎之助、
5番三マギー、6番左石川慎吾、打左亀井善行
7番二中井 大介、打村田修一、二寺内崇幸、
8番捕小林 誠司、打吉川尚輝 、9番投田口 麗斗 、打中長野久義、
【広島】
1番遊田中 広輔、2番二菊池 涼介、3番中丸 佳浩、
4番右鈴木 誠也、5番左エルドレッド、6番一新井貴浩、
投ジャクソン、打西川龍馬 、投今村猛 、7番三ペーニャ、代走左野間峻祥、
8番捕會澤 翼、石原慶幸、9番投九里 亜蓮 、一岡竜司 、打松山竜平、
代走三阿部友裕、

1回表、1番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.四球2番、1.0.1.1.1.2.フライ3番、0.1.1.1.1.2.8ヒット1.3塁4番、1.0.1.1.4ライナー5番、1.0.7ヒット1点6番、1.0.6ゴロ。1対0。
1回裏、1番、0.1.0.2.7ヒット2番、0.1.0.2.1.2.6ゴロホースアウト3番、4ゴロ併殺。
2回表、7番、1.0.2.0.2.1.2.2.空振り三振8番、0.1.6フライ9番、0.1.0.2.、空振り三振。
2回裏、4番、1.0.2.0.2.1.2.2.、3.2.、見逃し三振5番、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.四球6番、0.1.0.2.1.2.、空振り三振7番、1.0.2.0.3.0.3.1.四球❓8番、0.1.0.2.1.2.6フライ。
3回表、1番、1.0.2.0.2.1.9ヒット策はバント2番、バント2塁3番坂本、1.0.2.0.2.1.
9フライ内角低目?4番阿部、9フライ真中高目、ボール球?
3回裏、注?9番、0.1.0.2.、見逃し三振1番、0.1.0.2.1.2.左二塁打外角高めのストレート2番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.4ゴロエラー1点3番、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.8ヒット全球外角?1.3塁4番、1.0.5ゴロ併殺。ボール球?           1対1。
4回表、5番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.四球6番、0.1.1.1.1ゴロ併殺???7番、0.1.0.2.1.2.
、見逃し三振。無死のランナーはバントで送って、最低8番までまわすべき?。
4回裏、5番、1.0.6ゴロ6番、1.0.1.1.5ゴロ7番、0.1.1.1.1.2.2.2.見逃し三振。
5回表、8番、0.1.1.1.1.2.6ゴロ9番、0.1.1.1.1.2.、2.2.、3.2.空振り三振1番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.、、見逃し三振。77球。
5回裏、8番、4フライ9番、1.0.1.1.1.2.空振り三振1番、0.1.1.1.1.2.2.2.空振り三振。78球。6.7回の攻防!!?。先行したい!!。
6回表、2番重信?、0.1.0.2.1.2.4ゴロエラー策は?3番坂本、1.0.1.1.ヒットエンドラン6ゴロ2塁4番阿部、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.6ゴロ3塁5番マギー、0.1.1.1.2.1.3.1.四球6番打亀井、1.0.2.0.3.0.四球満塁7番中井?打村田、0.1.1.1.6ゴロ、外角低めのカット?。
6回裏、要注意2番、1.0.1.1.1.2.空振り三振3番、1.0.1.1.2.1.2.2.8ヒット真ん中高めのストレート?4番、0.1.1.1.2.1.2塁3.1.左ホームラン2点5番、0.1.1.1.8フライ
6番、0.1.0.2.、1.2.、空振り三振。                 1対3。
7回表、【一岡】8番、0.1.0.2.、9ヒット価値ある9番打長野?、0.1.0.2.、1.2.空振り三振1番、フライ2番、0.1.0.2.4ゴロ。長野のÐ代打理解不能??得点ならずとも
 バントで送って1点を狙うべき?
7回裏、【宮國】7番、1.0.1.1.2.1.2.2.、9ヒット代走野間8番、バント2塁9番打松山、0.1.1.1.2.1.二塁打左打打、代走安部1点【山口】1番、0.1.1.1.1.2.4ゴロ3塁2番、
 1.0.2.0.3.0.3.1.四球3番、1.0.8ヒット1点4番、7フライ。    1対5。
打つ手が広島は良し!巨人は分からん??
8回表、【ジャクソン】3番、0.1.1.1.2.1.6ゴロ4番、1.0.1.1.3ゴロ5番、1.0.4ゴロ。
8回裏、【篠原】5番、0.1.0.2.1.2.2.2.空振り三振【乾】6番打西川、0.1.1.1.8ヒット
7番、0.1.7ヒット8番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.2点?、四球9番、1.0.9ヒット1番、0.1.0.2.
 見逃し三振2番、1.0.2.0.3.0.3.1.左二塁打1点3番、0.1.0.2.空振り三振。1対8。
 こまめに投手リレーで、8回9回で5失点??
9回表、【今村】6番、1.0.4ゴロ7番、0.1.0.2.1.2.、見逃し三振8番打吉川、0.1.ゴロ。

総評。
初回の1点のみで8失点完敗??。

戦評
5月14日(日)広島 vs. 巨人 8回戦
広島は同点で迎えた6回裏、4番・鈴木の2ランで勝ち越しに成功する。続く7回には、松山と丸の適時打でリードを広げた。投げては、先発・九里が6回1失点で今季3勝目。敗れた巨人は、先発・田口が試合をつくるも救援陣が振るわず、打線も4安打1得点と沈黙した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] 九里 (3勝3敗0S)
敗戦投手、[ 巨人 ] 田口 (3勝1敗0S)
セーブ

本塁打、[ 巨人 ]
[ 広島 ] 鈴木8号(6回裏2ラン)
バッテリー
【巨人バッテリー】
田口、宮國、山口鉄、篠原、乾、池田 - 小林。
【広島バッテリー】
九里、一岡、ジャクソン、今村 - 會澤、石原。
2.DeNA対阪神戦。【横浜】13:00
4対2で阪神勝利。
先発、
【ÐeNA】21今永 昇太 左投。
【阪神】19藤浪 晋太郎 右投。
【阪神】
1番左中谷 翔太、2番二大和、3番中糸井 嘉男、
4番右福留 孝介、5番一原口文仁、6番三鳥谷 敬、
7番游北條 史也、8番捕梅野 隆太郎、9番投19藤浪 晋太郎 、
【DeNA】
1番中桑原 将志、2番右梶谷 隆幸、3番一ロペス、
4番左筒香 嘉智、5番三宮崎 敏郎、6番二田中 浩康、
7番捕嶺井 博希8番投今永 昇太 9番裕倉本 寿彦、
戦評
5月14日(日)DeNA vs. 阪神 6回戦
阪神は2点を追う2回表、鳥谷の適時二塁打と北條の犠飛で同点とする。そのまま迎えた9回には、4番・福留と代打・糸原の適時打で勝ち越しに成功した。投げては、2番手・マテオが今季3勝目。敗れたDeNAは、打線が2回以降は3安打無得点と振るわなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] マテオ (3勝0敗0S)
敗戦投手、[ DeNA ] パットン (2勝2敗6S)
セーブ、[ 阪神 ] ドリス (0勝2敗15S)
本塁打、[ 阪神 ]
[ DeNA ]
バッテリー
【阪神バッテリー】
藤浪、マテオ、ドリス - 梅野、岡崎。
【DeNAバッテリー】
今永、山崎康、三上、パットン - 嶺井。
3ヤクルト対中日戦【松山】13:00
5対1でヤクルト勝利
先発、
【ヤクルト】24星 知弥 右投。
【中日】19吉見 一起 右投。
【中日】
2番游京田 陽太2番二亀澤 恭平、3番中大島 洋平
4番一ビシエド5番平田 良介6番三ゲレーロ、
7番三高橋 周平、8番捕木下 拓哉、9番投吉見 一起、
【ヤクルト】
1番中坂口 智隆、2番三藤井 亮太、3番二山田 哲人、
4番右雄平、5番左バレンティン6番一鵜久森 淳志、
7番捕中村 悠平、8番游西浦直亨9番投24星 知弥 、
戦評
5月14日(日)ヤクルト vs. 中日 7回戦
ヤクルトは1点を追う2回裏、1死満塁から西浦の内野ゴロの間に同点とする。そのまま迎えた9回には、荒木のサヨナラグランドスラムが飛び出し、試合を決めた。投げては、4番手・秋吉が今季4勝目。敗れた中日は、再三の好機であと1本が出ず、最後は2番手・大野が崩れた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ヤクルト ] 秋吉 (4勝2敗5S)
敗戦投手、[ 中日 ] 大野 (0勝4敗0S)
セーブ

本塁打、[ 中日 ]
[ ヤクルト ] 荒木2号(9回裏満塁)
バッテリー
【中日バッテリー】
吉見、大野 - 木下拓。
【ヤクルトバッテリー】
星、ルーキ、石山、秋吉 - 中村。
4.日本ハム対ロッテ戦。【東京ドーム】
4対2で日本ハム勝利。14:00
先発、
【日本ハム】15メンドーサ 右投。
【ロッテ】19唐川 侑己 右投。

【ロッテ】
1番中萩野 貴司2番游平沢 大海、3番右清田 育宏、
4番指福浦 和也、5番二鈴木 大地、6番三ダフィー、
7番一細谷 圭、8番捕田村 龍弘、9番左柴田 講平、
【日本ハム】
1番左西川 遥輝2番右浅間 大基、3番指近藤 健介
4番一中田 翔5番三レアード、6番二田中 賢介、
7番左大田 泰示、8番捕市川 友也、9番遊石井 一成、
戦評
5月14日(日)日本ハム vs. ロッテ 9回戦
日本ハムは2点を追う3回裏、岡の犠飛と近藤の適時打で同点とする。その後は5回にレアードの適時打で勝ち越すと、続く6回には西川の適時打でリードを広げた。投げては、2番手・エスコバーが来日初勝利。敗れたロッテは、先発・唐川が要所を締められず、5連敗を喫した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 日本ハム ] エスコバー (1勝1敗0S)
敗戦投手、[ ロッテ ] 唐川 (1勝6敗0S)
セーブ、[ 日本ハム ] 増井 (3勝1敗6S)
本塁打、[ ロッテ ] ダフィー4号(2回表ソロ)
[ 日本ハム ]
バッテリー
【ロッテバッテリー】
唐川、有吉、益田 - 吉田
【日本ハムバッテリー】
メンドーサ、エスコバー、谷元、宮西、マーティン、増井 - 大野。
5.オリックス対西武戦。【京セラÐ大阪】
6対1で西武勝利。13:00
先発、
【オリックス】13山岡 泰輔 右投。
【西武】54ウルフ 右投。
【西武】
1番中秋山 翔吾、2番遊源田 壮亮、3番二浅村 栄斗、
4番三中村 剛也、5番一メヒア、6番指栗山 巧、
7番右木村 文紀、8番左外崎 修汰、9番捕炭谷 銀仁朗、
【オリックス】
1番中駿太、2番右岩崎恭平3番二西野 真弘、
4番指中島 宏之、5番左T-岡田6番三伊藤 光、
7番一縞田 拓弥、8番遊大城 滉二、9番捕若月 健矢、
戦評
5月14日(日)オリックス vs. 西武 8回戦
西武が同一カード3連勝。西武は初回、中村とメヒアの連続適時打で3点を先制する。その後は、3-1で迎えた5回表に源田の適時打で追加点を挙げると、9回には源田と浅村の連続適時打でリードを広げた。投げては、先発・ウルフが今季5勝目。敗れたオリックスは、打線がつながりを欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 西武 ] ウルフ (5勝1敗0S)
敗戦投手、[ オリックス ] 山岡 (0勝3敗0S)
セーブ

本塁打、[ 西武 ]
[ オリックス ]
バッテリー
【西武バッテリー】
ウルフ、牧田、シュリッター、増田 - 炭谷。
【オリックスバッテリー】
山岡、大山、吉田一、黒木、塚原、ヘルメン - 若月。
6.ソフトバンク対楽天戦【熊本】13:00
9対2で楽天勝利
先発、
【ソフトバンク】20寺原 隼人 右投。
【楽天】11岸 孝之 右投。
【楽天】
1番游茂木栄五郎、2番右ペゲーロ、3番三ウィーラー、
4番指アマダ―、5番一銀次、6番一今江 年唱、
8番左岡島豪郎8番左島内 宏明、9番捕9嶋 基宏、
【ソフトバンク】
1番二本多雄一、2番遊今宮 健太、3番中柳田 悠岐、
4番一内川 聖一、5番指デスパイネ、6番左中村 晃、
7番三松田 宣浩、8番右上林 誠知、9番捕高谷 裕亮、
戦評
5月14日(日)ソフトバンク vs. 楽天 8回戦
楽天は初回、ウィーラーのソロで幸先良く先制する。そのまま迎えた5回表には、茂木のグランドスラムと銀次の2ランで一挙6点を追加した。投げては、先発・岸が7回1失点の好投で今季3勝目。敗れたソフトバンクは、投手陣が一発攻勢に泣き、打線もつながりを欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 楽天 ] 岸 (3勝0敗0S)
敗戦投手、[ ソフトバンク ] 寺原 (1勝2敗0S)
セーブ

本塁打、[ 楽天 ] ウィーラー4号(1回表ソロ)、茂木8号(5回表満塁)、
銀次2号(5回表2ラン)
[ ソフトバンク ]
バッテリー
【楽天バッテリー】
岸、戸村、福山 - 嶋。
【ソフトバンクバッテリー】
寺原、飯田、松本裕、嘉弥真、石川 - 高谷、鶴岡。
スポーツ、
1. 【巨人】8回の6失点に由伸監督苦言「のまれる、のまれないの問題じゃない」
スポーツ報知 5/14(日) 6:04配信

3回無死、エルドレッド(手前左)に左中間へ本塁打を打たれたマイコラス(カメラ・橋口 真)
◆広島11―2巨人(13日・マツダスタジアム)

 巨人が、今季ワーストタイの11失点で大敗した。マイコラスが初回に3失点するなど6回を9安打5失点で試合を作れず。終盤には、篠原、中川の若手投手が打ち込まれて試合は壊れた。広島戦はこれで1勝6敗。投手陣が7試合で計48失点と好き勝手に打たれ続けている。阿部が4回、チーム唯一の得点となる7号2ラン。通算380本塁打とし、通算2000安打まであと50とした。

【写真】エルドレッドに一発を許しうなだれるマイコラス

 終わってみれば、大敗だった。3点ビハインドの8回に6失点。お祭り騒ぎのマツダスタジアムとは対照的に、巨人ベンチは、まるで“お通夜”。それもすべては若手投手陣の覇気のなさが原因だ。試合後、由伸監督も声を震わせた。

 「どんな場面で行ってもチャンスなんだから。もっとねえ、何か(やり方が)あるんじゃないかなと思うけどね。雰囲気にのまれてる? のまれる、のまれないの問題じゃないよ。1軍で投げているんだから」

 矛先は、8回2死一、二塁から登板した中川であり、篠原、池田に対しても向けられた。7回から2番手で登板した池田は先頭に四球を出してピンチを作り、何とか無失点に抑えた。8回は篠原を送り、2死から四球。9回に向けた攻撃のリズムを作れず、中川にスイッチした。その左腕は3安打1四球で4失点。変化球が入らずに真っすぐを打たれる悪循環で試合を壊した。「後から行ったピッチャーも、フォアボールを出しているようじゃどうかなというのもある」とは指揮官の怒りの言葉だ。

 試合に負けるにしても、「負け方」は大事なポイントだ。3点ビハインドのまま9回に入り、相手守護神を引っ張り出すことで、多少なりとも次戦への体力を削れる。だが、8回の6失点により“勝ちパターン”を温存された。それだけでなく、自軍攻撃陣の士気にも影響してくる。野手出身の村田ヘッドコーチが代弁した。「まだ1戦目。明日もあるんだから…。負け方もあるよ。バッテリーに粘りが欲しいよな」

 必勝を期した「2連戦」だった。12日のカード初戦が雨天中止となり、マイコラスと田口を1日ずつスライドさせ、あえて3本柱の2人を投入した。しかし、そのマイコラスは初回に3失点するなど期待に応えられなかった。現在、チーム防御率3・11、広島戦に限ると6・45。今季の計115失点中、カープ打線に48失点と半分近くも打ち込まれている計算だ。

 報道陣から広島戦の失点の多さを問われると、由伸監督は「そりゃあそうだろ。点を取られたら勝てないんだから」と、いら立ちを隠さなかった。勝ちきれない歯がゆさ、若手投手のふがいなさ…。この日ばかりは良いところを探す方が大変だった。(水井 基博)

【関連記事】
【巨人】由伸監督「あれじゃあ話にならないなあ」強肩・橋本到の“悪送球”に
【巨人】阿部、孤軍奮闘の2ランはラミレスに並ぶ通算380号…2000本安打へあと「50」
【巨人】マイコラスが2敗目、敵地での自身連勝「10」で止まる
【巨人】また広島に勝てず 阿部の2ランの2点のみ…通算成績1勝6敗に
マツダスタジアム 、 フォアボール 、 ヘッドコーチ を調べる

2. 【オリックス】失速5連敗…貯金8から11日で貯金ゼロ
スポーツ報知 5/14(日) 6:33配信

選手交代を告げ、スコアーボードを見ながらベンチに戻る福良監督(左は中島)
◆オリックス2―8西武(13日・京セラドーム大阪)

 オリックスが今季初の5連敗を喫し、ついに貯金がなくなった。4回に27イニングぶりとなる得点を記録も、先発コークが負傷交代するなど投手陣が振るわなかった。開幕ダッシュに成功し、5月2日には貯金8の2位につけていながら、急激な失速。4位だった西武に勝率で並ばれ、Bクラス転落の危機に立たされた。

 貯金ゼロ、その現実をただただ受け止めるしかなかった。今季初の5連敗。5月2日に最大8あった貯金を、わずか11日で使い果たしてしまった。「またここからです。明日からまたスタートです」。福良監督は淡々と言葉を発した。

 先発のコークが2回、メヒアに先制ソロを被弾。3回には無死一塁から、源田の犠打を一塁悪送球した。その際、試合前から気にしていたという首の左側付近の違和感を訴え、来日後最短となる2回0/3で降板。試合後病院に向かい、出場選手登録抹消が決まった。「このタイミングでこうなってしまったことにすごく怒っている」と無念の表情。後を継いだ中継ぎ陣も次々に失点し、3戦連続の2ケタ安打を浴びた。この日すでに西も2軍落ち。先発ローテ2人の離脱は、急失速するチームにさらに暗い影を落とした。

 野手陣もギリギリの戦いを強いられている。昨年に難病の潰瘍性大腸炎を患い、常にコンディションとの闘いとなる安達が、体調不良で途中交代。開幕から出場を続ける小谷野にも疲れが見え始めている。福良監督は「(小谷野は)いろんなところに張りがあるけど、代わりがいない。かわいそうといえばかわいそう」とチーム最年長の36歳を先発起用し続けなければならない、苦しい台所事情を明かした。

 首位と6.5差 打線は5戦ぶりに2ケタ安打を放ち、4回には中島の適時打で27イニングぶりの得点を記録したが2点のみ。首位争いをともに演じ1ゲーム差の攻防を繰り広げた楽天とは6・5ゲーム差。西武にも勝率で並ばれた。「みんなやろうと思ってプレーしてるから、変わると思います」と中島は奮起を誓ったが…。足取り重く引き揚げるナイン。このままでは最下位低迷で苦しんだ昨季の二の舞いとなる。(筒井 琴美)

【関連記事】
【オリックス】先発コーク、3回途中降板…一塁悪送球で首に違和感
【オリックス】2安打完封負け3連敗&吉田正が腰に張りで昇格白紙のWショック!
【オリックス】吉田正、実戦復帰でいきなり初球ホームラン!
【14日の予告先発】オリックス・山岡VS西武・ウルフ
京セラドーム大阪 、 出場選手登録 、 潰瘍性大腸炎 を調べる

3. 上林誠知「4年目の爆発」でも、うかうかできないソフトバンクの怖さ
webスポルティーバ 5/14(日) 8:30配信

5月2日の西武戦で1試合2本塁打を放った上林誠知
 ツボを持っている打者は強い――そんな“経験則”に確信を持ったのは、5月5日の試合で同点の9回表、ソフトバンクの上林誠知(うえばやし・せいじ)がロッテの守護神・益田直也から勝ち越しのアーチを放った瞬間だった。

■ソフトバンク二軍の秘密ホームラン兵器

 真ん中低めに沈み込んだシンカー。コースはやや中に寄ったが、高さは悪くなかった。上から叩く打者だったら、間違いなく内野ゴロになって、同点のまま延長に入っていたはずだ。

 その低めの球を、上林はすくい上げた。いや“持ち上げた”という表現の方が正しい。膝よりさらに低い沈む系のボールを、ZOZOマリンフィールドのライト上段まで運んでいった上林のスイングを見て、彼の高校時代の姿を思い出した。

 とにかく、よく飛ばすバッターだった。

 上林の母校である仙台育英高のグラウンドは、以前、遠征に来たプロのチームが練習場として借りた際、あまりの大きさに驚いたほどのサイズを誇る。両翼100メートル、センターは130メートルほどあり、見上げるほど高いネットがぐるりとグラウンドを取り囲む。

 そのネットにガンガン当てていた、いや“突き刺していた”のが上林だった。バッティング練習で、練習試合で、上林の下から上に向かって振り上げるスイング軌道から、とんでもない弾道の打球を何度も見せてもらった。

「とにかく体が強い。室内に天井からぶら下がっているロープがあるんですけど、上林はあっという間に腕だけで天井まで上がっていきますから」

 仙台育英の佐々木順一朗監督があきれて笑っていた。

 3年春のセンバツでは、どう見てもショートバウンドにしか見えない低めのボール球を器用に拾って、ライト前に持っていった曲打ちも見せた。上林の独特のスイング軌道がはまったのだろう。

 だからといって、高めを苦にしているわけでもない。高めは高めで、とっさに両腕をたたみ込んで打ってしまう。でも、プロに入ったら、インコースに苦しめられるだろうな……そんなことを思っていたら、2年目の2015年、ウエスタンリーグで上林は、ツボの低めだけを狙い打って、首位打者を獲ってしまうんだから驚いた。

 そして今年の春季キャンプ。140キロ後半のインコースの球を、バットのヘッドでボールの頭をポンと引っ叩くようなスイング軌道を見せた。難易度の高いスイングをいとも簡単にやってのける上林に、“覚醒”の予感が漂っていた。

 しかし、ソフトバンクの外野陣は12球団随一のレベルの高さを誇る。これまでの実績、実力を考えれば、柳田悠岐、中村晃、長谷川勇也の3人で決まりのはずだが、長谷川のケガが長引き、席がひとつ空いた。

 開幕当初は、江川智晃、福田秀平が“日替わり”でつとめていたが、4月終わりから先発で起用されるようになった上林が、5月に入り、3ラン、2ラン、満塁、ソロとアーチを量産。チームの5連勝の原動力となり、レギュラーの座をつかみ取った。

 上林の活躍を見て、思い出すシーンがある。今年の春の宮崎キャンプでのことだ。

 バッティング練習中にあっさり打ち損じて、苦笑いを浮かべていた上林にコーチ陣から鋭い声が飛んできた。

「若手のホープやったら、なんぼでもおるぞ、ウチには!」

 一転、キリッと引き締まった表情で上林が振り返ると、さらに鋭い喝が追い討ちをかけた。

「外野にはな、内野からも回ってくるんやぞ!」

 釜元豪に真砂勇介。入団当初はマシンの球でもなかなか前に飛ばなかった彼らも、このキャンプでは一軍に混じって、まったく遜色ない鋭い打球を右に左に飛ばしていた。

 一躍スターダムにのし上がった選手が、半月もしたら別の名前に取って代わられても、誰も驚かないのがソフトバンクというチームの強さ、いや“怖さ”なのだろう。

 だから、上林はいいチームに入ったと思う。突き抜けたセンスを持った者は、より高いレベルに置くほど、その実力を発揮する。上林の才能はまだまだこんなものじゃない。きっと我々が驚くようなことを、平然とやってのけるのだろう。猛烈なスピードで成長する上林のこれからが、楽しみでならない。
安倍昌彦●文 text by Abe Masahiko

【関連記事】
■なぜ藤浪晋太郎のボールは荒れるのか? 暴れるメカニズムを分析
■ジェンセンは使えるか? プロ野球「新外国人」全員診断。パ・野手編
■プロ野球「新外国人」全員診断。パで快進撃の楽天エリート右腕は本物だ
■プロ野球「新外国人」全員診断。DeNAウィーランドは最多勝争いも
■プロ野球「新外国人」全員診断。日本野球に苦しむセの野手は大凶作か

4. 宮里優作、地元・沖縄でメジャー制覇!2戦連続Vも達成
ゴルフ情報ALBA.Net 5/14(日) 14:49配信

優作が逆転で2戦連続優勝!
<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 最終日◇14日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(7,217ヤード・パー72)>

国内女子ツアーのコースから美人プロの撮れたてピチピチ写真をお届け!

沖縄県のかねひで喜瀬カントリークラブで行われた国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権大会」の最終日。2位から出た同県出身の宮里優作が“66”をマーク。トータル12アンダーで逆転、地元で2週連続優勝を挙げた。ツアー通算は5勝目。

出だしから連続バーディ、3番はボギーとしたが4番から3連続バーディと序盤で首位を走っていた谷口徹を捉えると、その後も3つのバーディを量産。後続を突き放し、妹・藍らが見守る中で歓喜の瞬間を迎えた。

3打差の2位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)、谷口は小平智と並び、4打差の3位タイで競技を終えた。

【最終結果】
優勝:宮里優作(-12)
2位:ブラッド・ケネディ(-9)
3位T:小平智(-8)
3位T:谷口徹(-8)
5位T:カン・キョンナム(-7)
5位T:今平周吾(-7)
7位T:上平栄道(-6)
7位T:大堀裕次郎(-6)
7位T:プラヤド・マークセン(-6)

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
国内メジャー「日本プロ」のスコアをリアルタイム配信中
暫定首位の49歳・谷口徹 残り22ホールを「気合いと根性で頑張りたい」
引退騒動から復活へ ジャンボ尾崎は快挙逃すも自賛「たいしたもんだ」
松山&池田が参戦!ザ・プレーヤーズ選手権のリーダーボード
最新のギアニュース&試打レポートをまとめてチェック!


5.

ニュース、
1. <G7財務相会議>米との溝深く 自由貿易議論棚上げ
毎日新聞 5/14(日) 0:58配信

閉幕後に記者会見する麻生財務相(左)。右は日銀の黒田総裁=イタリア南部バリで2017年5月13日、三沢耕平撮影
 【バリ(イタリア南部)三沢耕平】イタリア南部バリで13日に閉幕した主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は、保護主義的な政策を掲げる米国との対立を避けるため、自由貿易の議論を棚上げした。しかし、出席者からは保護主義を否定する発言が続出。ムニューシン米財務長官は閉幕後、貿易が自由・公正でない場合は保護主義も辞さないと表明するなど、米国と他国との溝を浮き彫りにした。トランプ大統領が初参加する今月下旬の首脳会議(サミット)でG7の結束力を示せるか、真価が問われることになる。

 「格差を是正するための富を分配するには、経済成長による原資がいる。順番を間違えては困る」。麻生太郎財務相は格差をテーマにした討議でこう主張。自由貿易が経済成長に果たしてきた役割を説いたうえで、保護主義に対抗する姿勢を示した。

 麻生氏は終了後の記者会見で、ムニューシン氏について「3月のG20の時と比べると、硬さが取れてしっかりと発言されていた」と持ち上げた。だが、フランスのサパン財務相は記者団に対し、ムニューシン氏を念頭に「成長をもたらしてきた(G7の)枠組みを壊すことがあってはならない」と指摘。日銀の黒田東彦総裁も「自由貿易を否定して保護主義を支持することで不均衡が是正されるのではない。むしろその逆だ」と強調した。

 トランプ政権の誕生後、米国がG7財務相会議に参加するのは今回が初めて。3月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では貿易を巡って米国と他国が衝突し、声明から「保護主義に対抗」との文言が削除された。今回は米国との対立を回避し、G7の結束をアピールしやすい「格差」を主要テーマに据え、各国が取り組む政策集も付属文書として策定した。

 フランス大統領選で親欧州連合(EU)派のマクロン氏が極右政党のルペン氏を破って勝利した直後の開催とあり、出席者からは「政治的なリスクが和らいだことで穏やかな雰囲気だった」との声も多く聞かれた。ただ、米政権の政策の行方を巡る不確実性への懸念は払拭(ふっしょく)されておらず、麻生氏も会議で「米国の政策には、まだ不確実性がある」と述べた。

 今月下旬に開催されるサミットでは今回棚上げした貿易を巡る議論が焦点のひとつとなる。ただ、共同声明に記述する細部の表現を巡って米国と他の参加国との調整が難航するのは必至で、G7がこれまで維持してきた「反保護主義」の姿勢を打ち出すことができるかは不透明だ。

【関連記事】
<G7>財務相会議で声明採択 成長へ格差是正で一致
<赤字削減案>日本とEUが米政権主張に反論
<解説>貿易赤字は悪いこと?
<特派員リポート>現実路線・ムニューシン氏が本音を見せた瞬間
<NATO>前事務総長がトランプ氏評価…予測不能が抑止力に


2. 大人の遠足】埼玉になぜアメリカの街が…入間ジョンソンタウンとは
産経新聞 5/13(土) 9:41配信

アメリカ風家屋のカフェでくつろぐ人々=埼玉県入間市東町(川上響撮影)(写真:産経新聞)
 埼玉県入間市にはアメリカ風の街並みが広がる地区がある。4月に日本建築学会賞(業績)を受賞するなど、近年注目度が上がっているジョンソンタウン(同市東町)だ。戦後、米兵の住宅として使用されていた「米軍ハウス」を基にしたこの街は、独特の世界観とほのかに感じさせる郷愁で人々を引きつけている。

 ■映画のような風景

 西武池袋線入間市駅から市街地を進み、星条旗とともに掲げられたジョンソンタウンの看板をくぐると、映画のワンシーンに入り込んだかのような気分にさせられる。この街は、柳楽優弥さんと沢尻エリカさんが共演した恋愛映画「シュガー&スパイス~風味絶佳~」をはじめ、テレビや雑誌、歌手のミュージックビデオの撮影場所として使用され、芸術的価値も認められている。

 テーマパークを思わせる外観美も申し分ないが、内側に踏み込むと「街」としての完成度の高さに驚かされる。入り口付近には繁華街のように飲食店やセレクトショップが並び、隣接する富士見公園側には閑静な住宅街が広がる。他にも、歯医者や接骨院、音楽教室にダンススタジオまである。定住している人も多く、生活感がある。

 ■退廃した米軍ハウス

 今から約20年前、この地区は活気を失っていた。

 家屋は老朽化し、インフラ整備は遅れ、完全に時代の遺物と化していた。その頃、管理を任されたのが、磯野達雄さん(78)と、息子の章雄さん(40)だった。章雄さんは当時を「廃れていた状況にショックを受け、なんとか立て直さなければと思った」と振り返る。

 ジョンソンタウンは昭和11年、章雄さんの祖父、義雄氏が、製糸会社から土地を譲り受けて始めた「磯野農園」にルーツがある。13年、陸軍航空士官学校が豊岡町(現入間市)に移転するのを契機に、将校とその家族が住むために「日本家屋」が建てられて「磯野住宅」と呼ばれるようになった。

 戦後、米軍が豊岡飛行場に駐留し、ジョンソン基地として使用していた頃に建てられたアメリカ風の家屋が「米軍ハウス」だった。駐留は53年で終わり、日本人向けに賃貸を始めたが、「米軍ハウス」が「負の遺産」となり、衰退の一途をたどることになる。

 ■遊ぶも住むも良し

 復興に向けた方策を探る中で、章雄さんが達雄さんと決めた方針は日本家屋も米軍ハウスも残すことだった。2人は街の個性に懸けた。家屋の改修や、街の雰囲気を体現する「平成ハウス」の建設を進め平成15年、第1号が完成。21年、名称を「ジョンソンタウン」に変更した。

 最近は連日、観光客でにぎわい、地元の保育園児の散歩コースになるなど、明るさと活気を取り戻した。

 9年前から美容院を営む高原俊一さん(37)は「この街じゃないと出会えない人に多く会えた。各界で活躍している人や個性的な人が集まってくる」と街の様子を語った。

 遊んで良し、住んで良しの街だが現在、数棟空き家があるという。複雑な歴史と多様な人々を飲み込んできた街は、常に新たな来訪者を待っている。(さいたま総局 川上響)

■ジョンソンタウン

 埼玉県入間市東町1の6の12。2万5千平方メートルの敷地内で約60店舗が営業し、200人以上が居住している。入場自由。西武池袋線入間市駅から徒歩約15分。圏央道入間出口より約5キロ。【問】(電)04・2962・4450。
【関連記事】
行ってよかった日本の城、第1位は? 「圧巻の迫力」と絶賛の声
世界一と称される日本人のマナー 訪日外国人が最も驚くのは
「中国人客の空席は韓国人で埋める」観光苦境で破れかぶれの“自虐論”も出始めた
「ひどい」「遊び方がえげつない」遊郭・飛田新地で嫌われる中国人“性の爆買い”
北関東3県、「地域ブランド調査」不名誉ワースト3のワケを徹底分析 隠れた魅力も紹介

3. 北朝鮮、弾道ミサイル発射=30分飛行、日本海落下か―韓国新政権下で初
時事通信 5/14(日) 6:06配信

【ソウル時事】韓国軍や日本政府によると、北朝鮮は14日午前5時28分、北西部の平安北道・亀城から弾道ミサイル1発を発射した。

 記者会見した菅義偉官房長官によると、ミサイルは亀城から東北東へ約800キロ飛んで、朝鮮半島東方約400キロの日本海上に落下したとみられる。飛行時間は30分間で、落下地点は日本の排他的経済水域(EEZ)の外と推定される。

 韓国で革新系「共に民主党」の文在寅大統領が10日に就任後、北朝鮮の弾道ミサイル発射は初めて。米韓両軍はミサイルの種類などの分析を進めている。

 米太平洋軍も、北朝鮮が亀城付近から発射したミサイルが日本海に落下したことを確認した。ミサイルの種類は大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないとみられるという。

 安倍晋三首相は14日朝、記者団に対し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「断じて容認できない。強く抗議する」と非難。「米国や韓国と連携しながら高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期していく。北朝鮮に対し毅然(きぜん)として対応する」と述べた。日本政府は北朝鮮側に厳重に抗議するとともに、首相官邸で国家安全保障会議を開いた。

 一方、韓国では文大統領が弾道ミサイル発射の報告を受け、国家安全保障会議(NSC)を主宰した。文氏は10日、「条件が整えば平壌も訪れる」と述べ、対話路線を重視している。北朝鮮はミサイル発射で挑発継続を強調した形だが、韓国の出方を見極める狙いもあるとみられる。

 北朝鮮は、米韓合同軍事演習が行われていた3~4月、複数回にわたり、弾道ミサイル発射を試みた。3月6日には4発同時に発射し、うち3発が日本のEEZ内に落下。直近では4月29日、西部の北倉周辺から1発を発射したが、失敗したとみられている。
 
【関連記事】
〔写真特集〕北朝鮮の軍事力~知られざる実力~
〔写真特集〕北朝鮮の女性兵士
〔写真特集〕平壌の風景2017~最新画像38枚~
〔写真特集〕世界のミサイル・無人機
北朝鮮ミサイル「容認できない」=安倍首相

4. ミサイル発射は「決議違反」=北朝鮮に自制要求―中国
時事通信 5/14(日) 14:41配信

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は14日、北朝鮮による弾道ミサイル発射について論評を発表、国連安保理決議に違反していると批判し、「反対」の立場を表明した。

 その上で「現在の朝鮮半島情勢は複雑で敏感だ。緊張をエスカレートさせてはならない」と北朝鮮に自制を求めた。

 北京では14日、中国が主導するシルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際会議が15日までの日程で開幕。中国は重要な国際会議と位置付けており、開始直前の北朝鮮による挑発行為には不快感を持っているもようだ。

 会議には北朝鮮から金英才対外経済相を団長とする代表団も参加。中国側との会談も行われるとみられ、中国は北朝鮮側に直接不満を伝え、核実験などを自制するよう改めて求める可能性がある。 

【関連記事】
北朝鮮は「明白な脅威」=国際金融から排除も-米
〔写真特集〕北朝鮮の軍事力~知られざる実力~
〔写真特集〕北朝鮮の女性兵士
〔写真特集〕平壌の風景2017~最新画像38枚~
〔写真特集〕中国海軍~初の国産空母が進水~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月13日、広島対巨人戦... | トップ | 2017年5月15日。3. 松山英樹... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL