巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2017年6月15日。巨人対ソフトバンク戦。7対3ソフトバンク勝利。

2017-06-15 23:21:37 | Weblog
    2017年6月15日ソフトバンク戦
#為替、109.41円。109.54円。円。ユーロ、122.89円。122.87円。円。
#ダウ、21374.58ドル。+48.09ドル。ナスダック6194.89。-21.09。
#前場、19797.46円。-86.06円。後場、円。円。
日本のお寺。
随願寺(ずいがんじ)(兵庫県姫路市)6/15済
随願寺(ずいがんじ)は、兵庫県姫路市にある天台宗の寺院である。山号は増位山(ますいさん)。本尊は薬師如来。
概要[編集]
姫路市街北方に位置する増位山西南の山間にある。『播州増位山随願寺集記』(乾元元年・1302年成立)所収の寺伝によれば、厩戸皇子(聖徳太子)が高麗僧の慧便(えべん)に命じ開基した増位寺が前身であり、後に行基によって中興されたという。『集記』によれば、当初は法相宗寺院であったが、承和元年(834年)仁明天皇の命により天台宗寺院となり、嘉承2年(849年)「随願寺」の寺号を与えられたと伝え、後には播磨天台六山の一つに数えられるようになった。『集記』は宇多法皇、白河法皇などの行幸、平清盛による伽藍修造、源頼朝による一切経奉納などの事跡を伝えるが、他に史料がなく、中世以前の寺史については伝承の域を出ない。
17代長吏(住職)の正覚房道邃(しょうがくぼうどうずい、? - 1157年)は学僧として知られ、多くの著作がある。
中世末期には多くの衆徒を抱え、多数の坊舎が立ち並ぶ大寺院であったが、天正元年(1573年)に三木の別所長治に攻められ全山焼失。寺僧は他所に避難していたが、天正14年(1586年)旧地に再興された。今の本堂は、寛文6年(1666年)姫路藩主榊原忠次によって再建されたものであり、堂内には狩野探幽作の天井画が残っている。
2014年8月、小寺休夢の僧名「善慶」が刻まれた供養塔が地蔵院跡地から見つかった[1]

1.巨人対ソフトバンク戦【東京ドーム】18:00
  7対3でソフトバンク勝利。
先発、
【巨人】26内海 哲也 左投。5回西村健太朗 #35右投。
 6回吉川光夫 #21左投。田原誠次 #37右投。7回森福允彦 #13左投。
篠原慎平 #92右投。9回桜井俊貴 #36右投。
【ソフトバンク】11中田 賢一 右投。5回飯田優也 #42左投。
 五十嵐亮太 #53右投。6回森唯斗 #38右投。7回岩嵜翔 #17右投
9回サファテ #58右投。


【ソフトバンク】
1番三松田 宣浩、2番遊今宮 健太、3番中柳田 悠岐、
4番左江川 智晃5番一中村 晃、6番二川島 慶三、打川崎宗則、投岩嵜翔 、
7番右上林 誠知、投サファテ #58、8番捕鶴岡 慎也、
9番投中田 賢一 、飯田優也 、五十嵐亮太 、打明石健志 #8、森唯斗 #38、
二高田知季、
【巨人】
1番中陽 岱鋼、代走中重信慎之介、2番二山本 泰寛、投篠原慎平 打右石川慎吾
3番遊坂本 勇人、4番三マギー、5番一村田 修一、6番右長野 久義、投
桜井俊貴 7番左亀井善行、8番捕小林 誠司、打阿部慎之助、投吉川光夫 、田原誠次 、
森福允彦 、辻東倫二、9番投内海 哲也、打橋本 到、
投西村健太朗、打捕相川亮二、
今日は内海!5回まで??。援護点は5点以上欲しい!。
1回表、1番、6フライ2番、0.1.1.1.9フライ3番、6ゴロ。5球。
1回裏、1番、1.0.1.1.1.2.2.2.1ゴロ2番、0.1.1.1.2.1.2.2.、3.2.、、四球非常に価値ある3番坂本、9ヒット1.3塁4番マギー、0.1.0.2.、1.2.、空振り三振フォーク、ボール球?5番村田、0.1.1ライナー??。
2回表、4番、0.1.1.1.2.1.8ヒット5番、1.0.1.1.6ゴロ低めホースアウト6番、0.1.1.1.1.2.4ゴロ併殺。外角低めチェンジアップ。16球。
2回裏、6番、1.0.1.1.1.2.2.2.8ヒット策は?7番、1.0.1.1.2.1.ランエンドヒット4ゴロ2塁8番小林、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2四球9番、バント失敗?1番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.、、四球満塁2番山本、0.1.1.1.2.1.5ゴロ。52球。
3回表、要注意7番、0.1.0.2.1.2.2.2.、6ゴロ低め8番、1.0.1.1.2.1.右ホームラン、外角高めのシュート1点9番、1.0.1.1.9フライ1番、1.0.2.0.3.0.3.1.中二塁打2番、0.1.1.1.1.1.2.2.2.、5ゴロ。41球。                   1対0。
3回裏、3番、1.0.1.1.2.1.2.2.8ヒット4番、8フライ真ん中のスライダー?5番、9フライ6番、0.1.1.1.1.24ゴロ内野安打7番、1.0.1.1.2.1.3.1.四球満塁8番小林、0.1.フライ。毎回チャンス逃す??。
4回表、3番、0.1.1.1.2.1.中二塁打4番、0.1.1.1.1.2.、3ゴロ3塁5番、1.0.1.1.4ゴロ1点6番、1.0.2.0.3.0..四球?7番、0.1.1.1.9ヒット1.3塁8番、1.0.2.0.2.1.3.1.四球
 満塁9番、1.0.1.1.4フライ。                     2対0。
4回裏、9番打?橋本、0.1.0.2.空振り三振1番、0.1.1.1.1.2.2.2.9ヒット策は2番、0.1.1.1.
1.2.、、、6ゴロホースアウト3番、0.1.0.2.1.2.空振り三振。
5回表、【西村】1番、1.0.1.1.1.2.2.2.、1ゴロ2番、0.1.9フライ3番、1.0.2.0.2.1.2.2.空振り三振。とにかく1点!!選球!1.1.1.2.2.2.3.2.。
5回裏、4番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.9ヒット5番、1.0.1.1.1.2.2.2.、3.2.空振り三振5球ボール球?6番、1.0.1.1.1.2.2.2.、、、7ヒット【飯田】7番亀井、0.1.0.2.1.2.8ッヒット8番打阿部1.0.1.1.7フライ1点【五十嵐】9番打相川、0.1.1.1.1.2.、空振り三振。
                                 2対1。
6回表、最重要【吉川】4番、0.1.0.2.、1.2.、4ゴロ内野安打5番、0.1.0.2.1.2.ワイルドピッチ2塁8ヒット1点6番、0.1.バント2塁7番、0.1.8ヒット1.3塁8番、スクイズ失敗1.2.塁9番打明石、1.0.1.1.2.1.3.1.四球満塁?【田原】1番、0.1.0.2.1.2.フライ。                               3対1。
1点差にした6回表吉川??内容が悪すぎる使い無い!。
6回裏、【森】1番、0.1.1.1.2.1.2.2.、死球頭部直撃代走重信【岡本】2番、0.1.1.1.2.1.2.2.6ゴロホースアウト3番坂本、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.空振り三振盗塁成功2塁4番マギー、1.0.2.0.2.1.2.2.空振り三振。ボール球?。
7回表、【?】2番、0.1.8ヒット3番、1.0.2.0.2.1.1ゴロ郷愁ヒット4番、バント失敗5番、右二塁打1点【森福】6番打川崎、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.四球7番、1.0.1.1.1.2.
  6フライ【篠原】8番、1.0.1.1.1.2.2.2.空振り三振。        4対1。
7回裏、【岩嵜】5番、1.0.1.1.9フライ6番、0.1.0.2.1.2.2.2.8フライ7番、0.1.1.1.5ゴロ内野安打8番、1.0.1.1.1.2.、7ヒット9番相川、0.1.0.2.4ゴロ。
8回表、9番、0.1.3ゴロ1番、1.0.2.0.3.0.四球2番、1.0.1.1.9ヒット3番、0.1.1.1.
 2.1.中三塁打2点4番、0.1.0.2.9ヒット1点5番、1.0.1.1.1.2.見逃し三振。7対1。
8回裏、1番、0.1.左二塁打2番打石川、0.1.0.2.1.2.5ゴロ3塁3番、0.1.1.1.1.2.右二塁打1点4番、1.0.2.0.6ゴロ3塁5番0.1.中二塁打1点6番、1.0.4ゴロ。7対3。
9回表、【桜井】7番、0.1.1.1.1.2.見逃し三振8番、0.1.0.2.1.2.空振り三振9番、1.0.2.0.7フライ。
9回裏、【サファテ 】7番、0.1.0.2.見逃し三振8番、1.0.1.1.2.1.3.1.3.2.、7ヒット
9番、0.1.0.2.、2塁6ゴロ1番、0.1.0.2.1.2.空振り三振。

総評
内海2失点は想定内だが。リリーフ陣は6.7.8回で5失点最悪??

戦評
6月15日(木)巨人 vs. ソフトバンク 3回戦
ソフトバンクは3回表、鶴岡のソロで先制する。その後は2-1で迎えた6回に中村晃の適時打が飛び出すなど、終わってみれば14安打で7得点を挙げた。投げては、6番手・岩嵜が今季3勝目。敗れた巨人は、終盤に反撃を見せるも及ばず、同一カード3連勝を逃した

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ソフトバンク ] 岩嵜 (3勝1敗1S)
敗戦投手、[ 巨人 ] 内海 (1勝5敗0S)
セーブ

本塁打、[ ソフトバンク ] 鶴岡2号(3回表ソロ)
[ 巨人 ]
バッテリー
【ソフトバンクバッテリー】
中田、飯田、五十嵐、森、岡本、岩嵜、サファテ - 鶴岡。
【巨人バッテリー】
内海、西村、吉川光、田原、森福、篠原、桜井 - 小林、相川。
2.ヤクルト対楽天戦。【神宮】
6対2でヤクルト勝利。18:00
先発、
【ヤクルト】16原 樹理 右投。
【楽天】14則本 昂大 右投。
【楽天】
1番遊茂木 栄五郎、2番右ペゲーロ、3番左岡島 豪郎、
4番三ウィーラー、56番一銀次、番中島内 宏明、
7番二藤田一也、8番捕嶋 基宏、9番投14則本 昂大 、
【ヤクルト】
1番左坂口 智隆、2番中上田 剛史、3番二山田 哲人、
4番右雄平、5番一グリーン、6番游大引 啓次、
7番三藤井亮太、8番捕西田明央、9番投16原 樹理 、

戦評
6月15日(木)ヤクルト vs. 楽天 3回戦
ヤクルトは1点を追う5回裏、大引のスクイズで同点とする。続く6回には、雄平の適時二塁打が飛び出すなど3点を挙げ、勝ち越しに成功した。投げては、先発・原樹が9回2失点でプロ初完投勝利。敗れた楽天は、先発・則本が6失点を喫するなど投打がかみ合わなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ヤクルト ] 原樹 (2勝3敗0S)
敗戦投手、[ 楽天 ] 則本 (8勝2敗0S)
セーブ

本塁打、[ 楽天 ] ウィーラー13号(4回表ソロ)
[ ヤクルト ]
バッテリー
【楽天バッテリー】
則本、入野 - 嶋、足立、下妻。
【ヤクルトバッテリー】
原樹 ― 西田。
3.ÐeNA対ロッテ戦。【横浜】18:00
6対2でÐeNA勝利。
先発、
【ÐeNA】1熊原 健人 右投。
【ロッテ】19唐川 侑己 右投。
【ロッテ】
1番中サントス、2番右清田 育宏、3番左角中 勝也、
4番一パラデス、5番二鈴木 大地、6番三ダフィー、
7番遊三木 亮、8番捕吉田 裕太、9番投19唐川 侑己 、
【DeNA】
1番中桑原 将志、2番二エリアン、3番一ロペス、
4番左筒香 嘉智、5番三宮﨑 敏郎、6番捕戸柱 恭孝、
7番右荒波 翔、8番投1熊原 健人 9番遊倉本 寿彦、

戦評
6月15日(木)DeNA vs. ロッテ 3回戦
DeNAは1-2で迎えた5回裏、1死満塁の好機から宮崎のグランドスラムで逆転に成功する。そのまま迎えた7回には、ロペスのこの日2本目となるソロでリードを広げた。投げては、先発・熊原が5回2失点で今季3勝目。敗れたロッテは、打線が散発3安打と振るわなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ DeNA ] 熊原 (3勝1敗0S)
敗戦投手、[ ロッテ ] 唐川 (2勝7敗0S)
セーブ

本塁打、[ ロッテ ] パラデス4号(2回表ソロ)、
パラデス5号(4回表ソロ)
[ DeNA ] ロペス12号(1回裏ソロ)、宮崎5号(5回裏満塁)、ロペス13号(7回裏ソロ)
バッテリー
【ロッテバッテリー】
唐川、大嶺祐、益田、土肥 - 吉田、田村。
【DeNAバッテリー】
熊原、田中健、パットン、三上、山崎康 - 戸柱。
4.中日対日本ハム戦。【ナゴヤドーム】
5対4で日本ハム勝利。18:00
先発、
【中日】18鈴木 翔太 右投。
【日本ハム】63上沢 直之 右投。
【日本ハム】
1番左大田 泰示、2番右松本剛、3番中西川 遥輝、
4番一中田 翔、5番三レアード、6番捕市川友也、
7番二石井 一成、8番游中島卓也、9番投上沢 直之、
【中日】
1番遊京田 陽太、2番二 亀澤恭平、3番中大島 洋平、
4番一ビシエド、5番三ゲレーロ、6番左藤井 淳志、
7番右平田良介、8番捕松井 雅人、9番投鈴木 翔太 、

戦評
6月15日(木)中日 vs. 日本ハム 3回戦
日本ハムが接戦を制した。日本ハムは5回表、市川の適時打で2点を先制する。その後同点とされるも迎えた8回には、西川の適時打などで2点の勝ち越しに成功した。投げては、3番手・宮西が今季初勝利。敗れた中日は、1点差まで詰め寄るもあと一歩及ばなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 日本ハム ] 宮西 (1勝2敗0S)
敗戦投手、[ 中日 ] ジョーダン (4勝2敗0S)
セーブ、[ 日本ハム ] 増井 (3勝1敗13S)
本塁打、[ 日本ハム ]
[ 中日 ] ゲレーロ19号(8回裏ソロ)
バッテリー
【日本ハムバッテリー】
上沢、公文、宮西、マーティン、谷元、増井 - 市川。
【中日バッテリー】
鈴木、小川、ジョーダン、福谷 - 松井雅。
5.阪神対西武戦。【甲子園】
3対2で阪神サヨナラ勝利。18:00
先発、
【阪神】54メッセンジャー 右投。
【西武】21十亀 剣 右投。
【 西武】
1番右金子 侑司、2番遊源田 壮亮、3番中秋山 翔吾、
4番二浅村 栄斗、5番三中村 剛也、6番一メヒア、
7番左外崎 修汰8番捕岡田 雅利、9番投21十亀 剣 、
【阪神】
1番遊糸原 健斗、2番二大和、3番中髙山 俊、
4番左福留 孝介、5番右中谷 将大、6番三鳥谷 敬、
7番一原口 文仁、8番捕梅野 隆太郎、9番投54メッセンジャー 、

戦評
6月15日(木)阪神 vs. 西武 3回戦
阪神がサヨナラ勝利。阪神は1点を追う6回裏、代打・伊藤隼の適時打で同点とする。そのまま迎えた延長10回には、1死満塁の好機をつくると、原口の適時打が飛び出し、試合を決めた。投げては、5番手・高橋が今季2勝目。敗れた西武は、打線がつながりを欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] 高橋 (2勝0敗1S)
敗戦投手、[ 西武 ] シュリッター (0勝1敗0S)
セーブ

本塁打、[ 西武 ] メヒア10号(4回表2ラン)
[ 阪神 ]
バッテリー
【西武バッテリー】
十亀、武隈、牧田、シュリッター - 岡田、炭谷。
【阪神バッテリー】
メッセンジャー、桑原、マテオ、ドリス、高橋 - 梅野、岡崎。
6広島対オリックス戦。【マツダスタジアム】
7対2で広島勝利。18:00
先発、
【広島】17岡田 明丈 右投。
【オリックス】32ディクソン 右投。
【オリックス】
1番一マレーロ、2番二小島 脩、3番遊安達了一、
4番右ロメロ、5番三モレル、6番左T-岡田、
7番中
武田 健吾、8番捕若月健矢、9番投32ディクソン 、

【広島】
1番遊田中広輔、2番二菊池涼介、3番中丸佳浩、
4番右鈴木誠也、5番左松山竜平、、6番一 エルドレッド、
7番三安部 友裕、8番捕會澤翼、9番投岡田 明丈、

戦評
6月15日(木)広島 vs. オリックス 3回戦
広島は初回、丸、エルドレッドの適時打などで一挙5点を先制する。その後、5-2で迎えた6回裏には、エルドレッドのソロが飛び出し、追加点を挙げた。投げては、先発・岡田が6回2失点の好投で今季7勝目。敗れたオリックスは、序盤の失点が響き、4連敗を喫した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] 岡田 (7勝2敗0S)
敗戦投手、[ オリックス ] ディクソン (5勝5敗0S)
セーブ

本塁打、[ オリックス ] ロメロ10号(4回表2ラン)
[ 広島 ] 安部1号(1回裏2ラン)、
エルドレッド16号(6回裏ソロ)
バッテリー
【オリックスバッテリー】
ディクソン、吉田一、佐藤達 - 若月。
【広島バッテリー】
岡田、中田、中崎、一岡 - 會澤。
スポーツ、

1. ソフトBが7得点快勝!巨人は拙攻16残塁 2カ月ぶり3連勝逃す 
6/15(木) 22:21配信

6回無死二塁、中村晃は中前適時安打を打つ
 ◇交流戦 ソフトバンク7―3巨人(2017年6月15日 東京D)

 ソフトバンクは8番・鶴岡の2号ソロで先制。5番・中村の2本の適時打、柳田の適時二塁打などで巨人を突き放して同一カード3連敗を阻止した。

 3回1死から、鶴岡が右翼スタンドへ先制の2号ソロ。4回は1死三塁から中村の二ゴロの間に1点を追加した。

 1点差に迫られた直後の6回には無死二塁から、中村が中前適時打。中村は続く7回にも1死一、二塁から右翼線へ適時二塁打を放ち、この日3打点目を挙げた。8回は柳田の適時二塁打、江川の適時打で3点を追加。7―1と大きくリードを広げた。

 先発の中田は序盤からピンチの連続で、勝利投手の権利が目前に迫った4回1/3で降板。6回に3番手の森が危険球退場になるアクシデントもあったが、計7投手の継投リレーで勝利をたぐり寄せた。

 巨人はおよそ1カ月ぶりの先発となったベテランの内海が4回2失点と結果を残せず。打線はソフトバンクと同じ14安打を放ったが、奪った得点は3点止まり。残塁数16の拙攻で2か月ぶりの3連勝はならなかった
【関連記事】
巨人・陽岱鋼が激昂!頭部に死球 一触即発ムードで警告試合に
【槙原寛己 視点】山口俊 低め徹底、力まず150キロ台は入念調整の証
ソフトB 5年ぶり屈辱 松田脱帽「みんなスピードがあった」
王さん756号40周年セレモニー 特製タオル配布
ソフトバンク 、 適時打 、 危険球 を調べる

2. 【楽天】新記録逃した則本「いつか途切れること。それより勝てなかったことが…」
6/15(木) 21:54配信

6回2死二、三塁、グリーンが振り逃げに。マウンドに戻りしゃがんでバックスクリーンを見つめる則本
◆日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト6―2楽天(15日・神宮)

 楽天・則本昂大投手(26)の連続2ケタ奪三振が8試合で止まった。米メジャーリーグでP・マルティネス(Rソックス)、C・セール(Wソックス、Rソックス)が樹立した8試合連続を越える“世界新記録”の樹立はならなかった。

 初回に1死から上田、山田から2者連続三振を奪うなど好スタートを切り「入りは悪くなかった」と振り返った右腕。最速は156キロをマークし、降板する7回まで毎回三振を奪った。だが、1点リードの5回に大引のスクイズで同点に追いつかれると、6回に雄平の2点適時二塁打で勝ち越しを許し、7回には自身の失策も重なって計6失点。7回114球、7安打6失点、8奪三振で2敗目を喫した。

 試合後、悔しさをにじませながらクラブハウスに戻っていった右腕は「ミスも重なって失点して、負けて当然だと思う。記録はいつか途切れること。それよりも(チームが)勝てなかったことが悔しい」と話した。梨田監督は「(8Kで)ひょっとしたらという所だったけど、勝って達成して欲しかった。ただ(7回まで)責任感を持ってよく投げてくれた」とかばっていた。

【関連記事】
【楽天】則本、9試合連続2ケタK“世界新記録”ならず!7回6失点、8奪三振で降板
【楽天】則本、世界新9試合連続2ケタKならず!7回まで8Kも6失点K0
【楽天】ウィーラーが2試合連続の13号、則本に「気持ちよく投げて欲しいから」
【楽天】藤平、16日プロ初登板初先発「結構、自分は楽しみ」
日本生命セ・パ交流戦 、 メジャーリーグ 、 マルティネス を調べる


3.

4.

5.

二ユース、

1. 野際陽子さん13日に亡くなる、81歳
6/15(木) 20:19配信

野際陽子さん
 「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など多くのテレビドラマで活躍した女優の野際陽子さんが13日に死去したことが15日、分かった。81歳だった。関係者によると通夜、葬儀は終了したという。現在放送中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」(月~金曜・後12時30分)にレギュラー出演しており、突然の訃報に周囲も驚いている。

【写真】インタビューに応じる39歳の野際さん

 昨年4月に一部週刊誌で、2014年に肺がんを患い治療し、15年に再発し腫瘍の摘出手術を受けたことが報じられた。所属事務所は「野際は健康問題を含め、個人的な事柄につきまして公にコメントすることは遠慮させていただきたい」と回答。「今までもいくつかの病を経験してはおりますが、元気で明るく過ごしております」とコメントしていた。また、今年3月16日に行われた「やすらぎの郷」制作発表は、メインキャストの中で野際さんだけが欠席していた。

 野際さんは富山県富山市生まれ。3歳から東京・杉並で育ち、立教大卒業後の58年には、合格率0・3%の狭き門を突破してNHKにアナウンサーとして入局した。60年から同局「おはようみなさん」の司会などで活躍したが、62年にNHKを退職。同年、広告代理店で3か月勤めた後、フリーアナとしてTBS系「女性専科」の司会を務めた。

 63年にTBS系「悲(ひ)の器」で女優デビュー。大学時代に劇団に所属していたこともあって、以後は女優として活躍していく。66年にはあこがれだったフランスのソルボンヌ大学に留学し仏文学を学んだ。帰国後の68年、TBS系「キイハンター」で女優復帰したが、同番組は5年間放送され、最盛期には視聴率30%を超えるなど大ヒット。野際さんの代表作となった。

 73年には「キイハンター」で共演した千葉真一(78)と結婚。75年に長女で女優の真瀬樹里(42)を出産したが、94年、米に活動拠点を移そうとした千葉に対し「アメリカには行けない」と希望し離婚した。

 92年のTBS系「ずっとあなたが好きだった」で息子を溺愛する姑役のイメージが定着。安定感のある演技を見せ多くのドラマに出演した。NHKのアナウンサー時代から交流のある女優の黒柳徹子(83)と公私ともに交流が深く、テレビ朝日系「徹子の部屋」には女性ゲスト最多の21回出演していた。

【関連記事】
仲間由紀恵、TRICK母娘役で共演の野際さん訃報に「悲しい気持ちで胸がいっぱい」
野際陽子、ドラマでの佐野史郎とのキス「あれが人生最後。哀れでしょ~」
野際陽子81歳「ゴキブリ体操」で若さキープ
徹子、アラン・ドロンから口説かれたが「そんなに趣味じゃなかった」
野際陽子 、 千葉真一 、 真瀬樹里 を調べる


2. <加計学園>文書一転「あった」 不自然、苦しい説明
6/15(木) 21:18配信

記者会見する松野博一文科相=東京都千代田区で2017年6月15日午後1時35分、和田大典撮影
 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り、「総理のご意向」などと記された文書について、文部科学省は15日に「確認できなかった」としていた説明を一変させ、文書の存在を認めた。前回も調査したパソコンの共有フォルダーから文書が見つかったうえ、「記憶にない」と答えていた職員が今回は文書の存在を認めるなど、不自然さが次々に露呈。会見した松野博一文科相や調査担当者は苦しい説明に終始した。

【図でわかりやすく】「総理のご意向」文書を巡り、安倍政権は迷走続き

 「大変申し訳なく、結果を真摯(しんし)に受け止めている」。午後1時半すぎから記者会見した松野氏は硬い表情のまま用意した書面を読み上げ、前回確認できなかった文書の存在を再調査で認める結果になったことを謝罪した。ただ「前回調査はその時点で合理的だった」とし、問題があったとは認めなかった。

 同省が再調査で存在を確認したと明らかにした14文書は、専門教育課の「獣医学教育」という共有フォルダーなどから見つかった。前回はこのフォルダー内にある「国家戦略特区」というフォルダーだけを調べたという。

 前回文書を見つけられなかったことについて、会見に同席した同省の義本博司・総括審議官は「『国家戦略特区』(のフォルダー)を調べれば出てくるんじゃないかということで調査した。蓋然(がいぜん)性が高かった」と釈明。パソコンで検索をかければ瞬時に文書を探せたはずだが、文書のタイトルが分からなかったことなどを理由に「1000件(のファイル)を一つ一つ開けてみないと分からなかった」などと述べた。

 また、これらの文書の一部を作成したと認めた同課の課長補佐は、前回のヒアリングに「記憶にない」と答えていたものの、「もう一度記憶を呼び覚ましたところ」(義本審議官)、回答が変わった。類似の文書を作成した記憶はあったものの、文書の様式が異なるものもあり、「短時間の調査で曖昧な記憶で答えるわけにはいかなかった」と説明したという。

 記者から「職員から『文書はある』と報告を受けたのに隠蔽(いんぺい)したのでは」と問われると、義本審議官は「具体的な裏付けがある形で文書があると聞いたことはない」などと分かりにくい説明に終始した。

 また、14文書には「レク資料」のための個人的なメモとして作られたものが含まれると強調しながら、そのメモに沿って大臣や副大臣への説明が行われたかについては「あったかもしれないが確認できない」と言葉を濁した。

 ある文科省幹部は「あるものはある、ないものはないともっと早く言えたはずなのに、中途半端な対応をしたため文書の有無が政争の具になってしまった。文科省のイメージは悪くなる一方だ」と嘆いた。ヒアリング対象となった職員は「こういう形でばかり文科省が注目されるのは情けない。もっと前向きな仕事がしたい」と肩を落とした。【金森崇之、宮本翔平】

【関連記事】
<副文科相「守秘義務違反」発言に批判続出>
<「官房副長官が修正指示」新たなメール明らかに>
<安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚>
<「そのような指摘は当たらない」 勝負避ける「菅話法」>
<加計問題でNHKが放送した不可解なニュース>


3. <中国>幼稚園で爆発、7人が死亡、60人以上けが
6/15(木) 21:31配信

 【上海・林哲平】中国東部江蘇省徐州市の警察によると、15日午後4時50分(日本時間同5時50分)ごろ、同市豊県の幼稚園の前で爆発があった。中国国営中央テレビ(CCTV)によると、7人が死亡し、約60人以上がけがをした。当時は帰宅時間にあたり、出迎えの家族らが多く集まっており、被害者には園児も含まれている模様。

 幼稚園前で営業していた屋台のプロパンガスが爆発したとの目撃情報もあるが、詳細は不明。警察が原因を捜査をしている。

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿された爆発直後とみられる現場画像には、幼稚園の門付近で、女性や子供が数十人倒れている様子が映っていた。泣き叫ぶような表情の幼児を抱いた女性や、服が吹き飛ばされ、意識を失ったとみられる女性もいた。

【関連記事】
トンネルに9人閉じ込め 建設中にガス爆発 貴州省
上海の空港で手製爆弾爆発 4人けが、男は重傷
大学研究室で爆発 教授負傷、事件視野に捜査 韓国
バンコク病院爆発で男を拘束
大型スーパーで爆発 50人以上負傷 タイ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月14日。巨人対ソフト... | トップ | 2017年6月16日。巨人対ロッテ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL