巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

20174月29日。ヤクルト対巨人戦。2対1でヤクルト勝利。7回篠原?四球?2ラン?・。

2017-04-29 21:58:18 | Weblog
2017年4月29日ヤクルト戦。

日本のお寺。
西芳寺(さいほうじ)(京都市西京区)4/29済
西芳寺(さいほうじ)は、京都市西京区松尾にある臨済宗の寺院。天龍寺の境外塔頭である。一般には苔寺(こけでら)の通称で知られる。山号を洪隠山と称する。本尊は阿弥陀如来、開山は行基と伝え、中興開山は夢窓疎石である。「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
歴史[編集]
伝承によれば、西芳寺のある場所は飛鳥時代には第31代の用明天皇の皇子である聖徳太子の別荘があり、太子作の阿弥陀如来像が祀られていたという。
奈良時代に至って、第45代の聖武天皇の勅願を得た行基が別荘から寺へと改めたと伝える。当初は法相宗寺院で「西方寺」と称し、阿弥陀如来を本尊、観音菩薩と勢至菩薩を脇侍とした。畿内49院の一つであった。
平安時代初期の806年には第51代平城天皇皇子である真如法親王が草庵を結び修行をしたという。また真言宗開祖である空海が入山し黄金池にて放生会を行ったという。
鎌倉時代には摂津守の中原師員が再興し、西芳寺と穢土寺に分けられた。招かれた法然によって浄土宗に改宗され、本尊は金泥にされたという。 その後に親鸞は愚禿堂を建立し寺に滞在している。 鎌倉幕府第5代執権であった北条時頼が桜堂(おうどう)を建立したが、建武年間に再び寺は荒廃している。
室町時代に、近くにある松尾大社の宮司藤原親秀(ちかひで)は、暦応2年(1339年)、当時の高僧であり作庭の名手でもあった夢窓疎石を招請して禅寺として再興した。この時に西方寺と穢土寺は統一された。もとの寺名「西方寺」は、西方極楽浄土の教主である阿弥陀如来を祀る寺にふさわしい名称であるが、夢窓疎石はこれを「西芳寺」と改めた。「西芳」は「祖師西来」「五葉聯芳」という、禅宗の初祖達磨に関する句に由来する[1]。 1342年に北朝初代の光厳天皇が、室町幕府初代将軍の足利尊氏を従えて寺に行幸。 1382年に3代将軍の足利義満が西芳寺を訪れ、道服を着用し指東庵で坐禅に徹宵した。その後何度も訪れ、西芳寺を模して創建したのが鹿苑寺(金閣寺)である。
応仁の乱(1467-1477)で東軍の細川勝元の陣が敷かれた。1469年に西軍の攻撃により焼失。 1485年には洪水により被災し、本願寺の蓮如により再興された。 室町幕府第8代将軍の足利義政により指東庵が再建された。義政もその後何度か訪れ、西芳寺と鹿苑寺を模して創建したのが慈照寺(銀閣寺)である。
安土桃山時代の1568年には丹波国の柳本氏による兵乱により焼失。織田信長が天龍寺の策彦周良に命じて再建させた。
江戸時代には寛永年間と元禄年間の2度にわたって洪水にも見舞われ荒廃した。元は枯山水であった荒廃した庭園が苔でおおわれるのは江戸時代末期に入ってからのようである。すぐそばに川が流れる谷間、という地理的要因が大きい、とされる。 幕末の1862年には公卿・政治家の岩倉具視が一時湘南亭に隠棲した。
明治維新の神仏分離令の廃仏毀釈により、境内地は狭められ荒廃した。 1878年に再興されている。
1928年より庭園が一般公開された。 1969年に西来堂再建。 1928年より誰でも参観できる観光寺院であったが、1977年7月からは一般の拝観を中止し、往復はがきによる事前申し込み制となっている。 単なる観光や見学ではなく読経と写経という宗教行事に参加することが条件となっている[2]。
アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、お忍びで家族とともに西芳寺をよく訪れていたという。

1.ヤクルト対巨人戦。【神宮】18:00
2対1でヤクルト勝利。
先発
【ヤクルト】29小川 泰弘 右投。8回手石山泰稚 #12右投。
【巨人】90田口 麗斗 左投。7回篠原慎平 #92右投。
8回中川皓太 #91左投。9回秋吉 亮右腕。
【巨人】
1番中立岡 宗一郎、2番二一中井大介、3番遊坂本 勇人、
4番一阿部新之助、代走二寺内崇幸、5番三マギー、6番右長野久義、
7番左石川慎吾、8番捕小林 誠司、打亀井善行、代走重信慎之介、
9番投田口 麗斗、篠原慎平 #92打脇谷亮太、投中川皓太 #91、
打村田修一、
【ヤクルト】
1番中坂口 智隆、2番游大引智隆、3番二山田 哲人、
4番左バレンティン、5番右雄平、6番一鵜久森 淳志、
7番日中村悠平、8番三西浦直亨、9番投小川 泰弘、手石山泰稚 #12
打荒木貴裕、投秋吉 亮、
1回表、1番、1.0.中二塁打2番、1.0.6ゴロ3塁3番坂本、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.、、、
7フライ6球ボール球4番阿部、0.1.1.1.1.2.2.2.空振り三振。
1回裏、1番、1.0.2.0.2.1.3.1.8ヒット真ん中低目2番、1.0.バント2塁3番、1.0.1.1.2.1.ワイルドピッチ3塁3.1.四球?4番、0.1.1.1.1.2.2.2.、、、3.2.3ゴロ併殺。外角低めのスライダ―。
2回表、5番、0.1.1.1.1.2見逃し三振6番、0.1.1.1.1.27フライ7番、1.0.1.1.1.2.、2.2.空振り三振ボール球?。
2回裏、5番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.4ゴロ6番、0.1.1.1.1.2.2.2.3.2.四球7番、0.1.0.2.、、1.2.2.2.、8フライ8番、1.0.6ゴロ内野安打9番、0.1.1.1.1.2.見逃し三振。47球。
3回表、8番、0.1.0.2.1.2.2.2.7フライ真中のカット9番、1.0.1.1.8ヒット1番立岡、0.1.0.2.1ゴロホースアウト2番、0.1.0.2.、1.2.、、4ゴロ。49球。
3回裏、1番、0.1.0.2.1.2.空振り三振2番、1.0.1.1.1.2.2.2.6ゴロ3番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.四球?4番、1.0.1.1.2.1.3.1.四球?5番、1.0.1.1.5フライ内角高めのストレート?
4回坂本から先行したい!!。41
4回表、3番坂本、0.1.8フライ4番阿部、4ゴロ5番マギー、8フライ真中?。
4回裏、6番、6ゴロ7番、0.1.0.2.1.2.2.2.、3.2.7ヒット8番、7フライ9番、1.0.1.1.
 6ゴロ。
5回表、6番、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.、見逃し三振7番、0.1.1.1.9ヒット8番、1.0.9ヒット9番、バント2.3塁1番、0.1.0.2.1.2.、2.2.空振り三振。真ん中低めのカット、ボール球。
5回裏、要注意1番、0.1.8ヒット2番、バント2塁3番、5ゴロ4番、0.1.1.1.2.1.3.1.
 四球?5番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.四球満塁6番、0.1.0.2.1.2.2.2.3.2.、5フライ。
6回表、2番中井、0.1.0.2.1.2.7フライ、ボール球?3番坂本、8フライボール球?
4番阿部、7フライ?。流れ悪い?
6回裏、7番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.四球8番、1.0.1.1.8フライ9番、1.0.バント2塁1番、
 0.1.0.2.、死球2番、0.1.8フライ。122球。援護点!!。
7回表、5番、0.1.0.2.1.2.、2.2.9フライ6番、1.0.1.1.2.1.8ヒット策は?7番、0.1.1.1.ワイルドピッチ2塁2.1.2.2.、、9フライ8番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.、、空振り三振。
外角低めのカット、ボール球?。
7回裏、最重要【篠原】3番、1.0.8フライ4番、1.0.2.0.3.0.?四球?5番、1.0.1.1.2.1.右ホームラン2点内角6高めのストレート6番、1.0.1.1.1.2.8ヒット7番、6ゴロ併殺。                             0対2。
バレンティン逃げて四球‽?雄平にストレート?小林のバカリード??
8回表、9番打脇谷、0.1.1.1.1.2.6ライナー1番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.7ヒット2番、8フライ何の価値も無い?3番坂本、6ガロ内野安打4番阿部、外一本?0.1.0.2.1.2.2.2.
9ヒット1点1.3塁代走寺内【石山】5番マギー外一本!? 1.0.1.1.1.2.2.2.見逃し三振外角低めのストレート、
8回裏、【中川】8番、0.1.6ゴロ9番打荒木、1.0.6ゴロ1番、1.0.1.1.2.1.3.1.四球2番、
 9ヒット3番、0.1.0.2.、1.2.2.2.9フライ。
9回表、【秋吉】6番長野、0.1.6ゴロ7番、0.1.1.1.1.2.6ゴロ8番打亀井、1.0.1.1.2.1.3.1.
 3.2.四球代走重信、9番打村田、0.1.0.2.1.2.ゴロ。
戦評
4月29日(土)ヤクルト vs. 巨人 4回戦
ヤクルトが接戦を制した。ヤクルトは両軍無得点のまま迎えた7回裏、雄平の2ランが飛び出し、試合の均衡を破る。投げては、先発・小川が8回途中1失点の力投。その後は石山、秋吉の継投で逃げ切り、小川は今季3勝目を挙げた。敗れた巨人は、2番手・篠原が痛恨の一発を浴びた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ヤクルト ] 小川 (3勝2敗0S)
敗戦投手、[ 巨人 ] 篠原 (1勝1敗0S)
セーブ、[ ヤクルト ] 秋吉 (3勝0敗3S)
本塁打、[ 巨人 ]
[ ヤクルト ] 雄平2号(7回裏2ラン)
バッテリー
【巨人バッテリー】
田口、篠原、中川 - 小林。
【ヤクルトバッテリー】
小川、石山、秋吉 - 中村。
2.阪神対中日戦。【甲子園】14:00
6対3で中日勝利。
先発、
【阪神】50青柳 晃洋 右投。
【中日】44バルデス 左投。
【中日】
1番三亀澤 恭平、2番游京田陽太、3番中大島洋平、
4番右平田 良介、5番一ビシエド、6番左藤井淳志、
7番三堂上直倫、8番捕松井雅人、9番投バルデス、

【阪神】
1番左中谷将大、2番二上本 博紀、、3番中糸井 嘉男、
4番右福留 孝介、5番一キャンベル、6番游北條史也、
6番三鳥谷 敬、8番捕梅野 隆太郎、9番投青柳 晃洋、
戦評
4月29日(土)阪神 vs. 中日 5回戦
中日は初回、平田と藤井の適時打で2点を先制する。その後3-3で迎えた9回表、1死満塁から藤井と堂上の連続適時打などで3点を奪い、勝ち越しに成功した。投げては、先発・バルデスが7回3失点。2番手の三ツ間が今季2勝目を挙げた。敗れた阪神は、5番手・ドリスが誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 中日 ] 三ツ間 (2勝0敗0S)
敗戦投手、[ 阪神 ] ドリス (0勝2敗10S)
セーブ、[ 中日 ] 田島 (1勝1敗7S)
本塁打、[ 中日 ]
[ 阪神 ] 糸井4号(1回裏2ラン)
バッテリー
【中日バッテリー】
バルデス、三ツ間、田島 - 松井雅。
【阪神バッテリー】
青柳、岩崎、桑原、マテオ、ドリス、高橋 - 梅野、岡崎。
3.ÐeNA対広島戦。【横浜】14:00
6対1で広島勝利。
先発、
【ÐeNA】21今永 昇太 左投。
【広島】17岡田 明丈 右投。
【広島】
1番遊田中 広輔、2番二菊池 涼介、3番中丸 佳浩、
4番右鈴木 誠也、5番一エルドレッド、6番新井貴浩、
7番三小窪哲也、8番捕石原慶幸、9番投岡田 明丈、
【DeNA】
1番中桑原 将志、2番二石川雄洋、3番右梶谷 隆幸、
4番左筒香 嘉智、5番三ロぺス、6番三エリアン、
7番遊倉本 寿彦、8番捕戸柱恭孝、9番投今永 昇太、
戦評
4月29日(土)DeNA vs. 広島 5回戦
広島が一発攻勢で快勝。広島は初回、無死一塁から菊池の2ランで先制する。その後は4回表に鈴木のソロで加点すると、7回には新井のソロでリードを広げた。投げては、先発・岡田が8回6安打1失点の快投で今季3勝目。敗れたDeNAは、投打ともに振るわなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 広島 ] 岡田 (3勝1敗0S)
敗戦投手、[ DeNA ] 今永 (1勝2敗0S)
セーブ

本塁打、[ 広島 ] 菊池2号(1回表2ラン)、鈴木3号(4回表ソロ)、
新井4号(7回表ソロ)、鈴木4号(8回表2ラン)
[ DeNA ]
バッテリー
【広島バッテリー】
岡田、薮田 - 石原。
【DeNAバッテリー】
今永、平田、進藤 - 戸柱、西森。
4西武対ロッテ戦。【メットライフ】14:00
6対3でロッテ勝利。
先発、
【西武】20野上 亮磨 右投。
【ロッテ】64二木 康太 右投。
【ロッテ】
1番指伊志嶺翔太、2番右萩野貴示、3番中清田育宏、
4番二鈴木大地、5番一井上晴哉、6番指福浦和也、
7番三大嶺翔太、8番捕田村龍宏、9番游三木 亮、

【西武】
1番中秋山 翔吾、2番游源田荘亮、3番二浅村 栄斗、
4番指中村剛也、5番一メヒア、6番左田代将太郎、
7番右木村文紀、8番捕岸谷銀仁朗、9番水口大地、
戦評
4月29日(土)西武 vs. ロッテ 5回戦
ロッテは初回、2死満塁から福浦の適時二塁打で3点を先制する。その後は3回表に鈴木のソロ、9回には三木の2ランで追加点を挙げた。投げては、先発・二木が8回途中3失点の力投で今季初勝利。敗れた西武は、8回に追い上げを見せるも及ばず、4連敗となった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ロッテ ] 二木 (1勝0敗0S)
敗戦投手、[ 西武 ] 野上 (2勝3敗0S)
セーブ、[ ロッテ ] 益田 (0勝1敗6S)
本塁打、[ ロッテ ] 鈴木3号(3回表ソロ)、三木1号(9回表2ラン)
[ 西武 ]
バッテリー
【ロッテバッテリー】
二木、内、益田 - 田村。
【西武バッテリー】
野上、福倉、武隈 - 炭谷、岡田。
5.オリックス対ソフトバンク戦。【京セラÐ大阪】
6対4でオリックス勝利。18:00
先発、
【オリックス】18岸田 護 右投。
【ソフトバンク】50攝津 正 右投。
【ソフトバンク】
1番二川崎宗則、2番遊今宮 健太、3番右明石健志、
4番一内川 聖一、5番指デスパイネ、6番左中村 晃、
7番三松田宣浩、8番右上林誠知、9番捕甲斐 拓也、
【オリックス】

1番中宮﨑 祐樹2番二大城 滉二3番安達了一、
4番三小谷野栄一、5番左T-岡田、6番指中島宏之
7番一モレル、8番右駿太、9番若月健矢、

責任投手/本塁打
勝利投手、[ オリックス ] コーク (2勝1敗0S)
敗戦投手、[ ソフトバンク ] 攝津 (0勝1敗0S)
セーブ、[ オリックス ] 平野 (1勝1敗7S)
本塁打、[ ソフトバンク ]
[ オリックス ]
バッテリー
【ソフトバンクバッテリー】
攝津、石川、飯田、嘉弥真 - 甲斐。
【オリックスバッテリー】
岸田、コーク、吉田一、海田、平野 - 若月。

6.日本ハム対楽天戦【札幌ドーム】14:00
3対2で日本ハム、サヨナラ勝利
先発
【日本ハム】16有原 航平 右投。
【楽天】31美馬 学 右投。
【日本ハム】
1番左西川遥輝、2番右松本 号3番近藤健介、
4番一中田 翔、5番三レヤード、6番二田中賢介
7番太田泰示す、8番捕市川友也、9番遊中島 卓也、
【楽天】
1番遊茂木 栄五郎、2番右ペゲーロ、3番三ウィーラー、
4番指アマダー、5番一銀次、6番中島内 宏明、
7番左岡島 豪郎、8番二藤田一也9番捕足立祐一、
戦評
4月29日(土)日本ハム vs. 楽天 4回戦
日本ハムが劇的なサヨナラ勝利。日本ハムは1点リードの5回裏、大田泰の移籍後初本塁打となるソロで追加点を挙げる。その後は2-2で迎えた9回に、2死一三塁から田中賢介が適時打を放ち、試合を決めた。投げては、4番手・増井が今季2勝目。敗れた楽天は、守護神・松井裕がつかまった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 日本ハム ] 増井 (2勝0敗2S)
敗戦投手、[ 楽天 ] 松井裕 (2勝1敗9S)
セーブ

本塁打、[ 楽天 ]
[ 日本ハム ] 大田泰1号(5回裏ソロ)
バッテリー
【楽天バッテリー】
美馬、森原、松井裕 - 足立。
【日本ハムバッテリー】
有原、谷元、宮西、増井 - 市川。

スポーツ、
1. DeNA梶谷 リーグトップタイ5号「もうすぐ筒香に抜かされるんで」
スポニチアネックス 4/28(金) 21:28配信

<D・広>初回1死一塁、先制2ランのDeNA・梶谷はナインに迎えられる
 ◇セ・リーグ DeNA9―3広島(2017年4月28日 横浜)

 DeNAの梶谷隆幸外野手(28)が巨人・阿部に並ぶセ・リーグトップの5号を放った。

 初回、加藤から右翼席上段へ運ぶ先制2ラン。これが決勝打となり、新助っ投ウィーランドに来日初勝利をもたらした。「ウィーランドが勝ててなかったので“何とか先制点を”と思っていきました。真っすぐに振り負けないように、バットを振ったところにボールが来てくれましたね」と振り返った。

 阿部に並ぶリーグトップには「ホームランバッターじゃないんで。もうすぐちょっとでたぶん筒香に抜かされるんで。そこは自分の仕事じゃないんで。ゴー(筒香)に任せます」と話し、歓声を浴びた。

【関連記事】
広島ドラ1加藤 4回途中4失点KO チームは3連勝ならず
DeNAウィーランド 来日初勝利 初安打初打点のおまけ付き
DeNAウィーランド 来日初安打が2点打 自らバットで援護
広島 2回安部の好走塁で1点返す リプレー検証も判定覆らず
梶谷隆幸 、 セ・リーグ 、 DeNA を調べる

2無死満塁を切り抜けたDeNA・須田の13球…女房役の戸柱が語る
サンケイスポーツ 4/28(金) 23:12配信

6回、広島・新井を併殺打に仕留め、ガッツポーズのDeNA・須田=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)(写真:サンケイスポーツ)
 (セ・リーグ、DeNA9-3広島、4回戦、DeNA3勝1敗、28日、横浜)DeNA・須田幸太投手(30)が28日の広島戦(横浜)で7-3に追い上げられ、なおも六回無死満塁で登板。大ピンチだったが、無失点投球で切り抜けた。試合の流れを呼び戻す投球をリードした女房役の戸柱が振り返った。

 「(六回の先頭から)5連打を浴びていて、一つアウトを取ろうと思っていた。しびれる場面でした。三振の後は少し気持ちの余裕ができた。三振をとったのが大きかった」

 まず須田は代打・西川を4球で追い込んでからシンカーで空振り三振に。続く打者は昨季のリーグMVP、代打・新井。カウント3-0と四球がちらつくなか、須田はそこから2球で見逃しでフルカウントとし、2球ファウルで粘られた。戸柱は3球目から5球連続でストレートを要求した。

 「須田さんの一番自信のあるボールだったというのと、新井さんがまっすぐにタイミングがずれていた。押し込んでの空振りかフライアウトを狙ったけど、段々、タイミングが合ってきた」

 戸柱が選んだ8球目はカットボール。制球力の高い須田は外角低めへコントロールし、三ゴロ併殺に仕留め、無失点で切り抜けた。

 「須田さんは(サインに)首を振らなかったし、2人で意思疎通ができていた。最高の結果でした」と戸柱。「戸柱のサインが完璧でした」と須田。これを記者から伝え聞いた戸柱は「ホンマすか!? 明日、雨が降るかもしれませんね。でもうれしいですね」と笑顔で車に乗り込んだ。

【関連記事】
DeNA・ウィーランドが来日初勝利!お立ち台で「須田さんのおかげ」と感謝
貧打ヤクルト“大型保険”まで離脱 打撃開眼&外国人枠も空いたのに…
だから、中日ドラゴンズは“低迷地獄”から抜け出せない
野球の神様の気まぐれは極端 巨人・篠原、プロ初勝利の陰で泣いた男達
上司にしたい!DeNA・ラミ監督流の指導方針「あしたはあしたの風が吹く」

3. 巨人マギー、今季30発宣言の裏にある男と男の約束
日刊スポーツ 4/29(土) 7:53配信

マギーはファンの声援に応える(撮影・狩俣裕三)
<ヤクルト0-7巨人>◇28日◇神宮

 巨人ケーシー・マギー内野手(34)がキラリと光る1発を放った。ヤクルト戦で初回1死一、二塁で4号3ランを放ち、ビッグイニングをもたらし、試合の主導権を掌握。首位広島に2連敗したチームを完勝に導いた。13年に楽天を日本一に導いた助っ人はスタッフに「今季30本塁打」を宣言。自らの髪の毛を男と男の約束に取り込む長距離砲はシーズン24・9本ペースと量産モードに入りそうだ。

【写真】左翼ポールぎりぎりに3ランを放つ巨人マギー

 巨人ファンのはるか頭上を、左翼ポール際のかなた上空を大飛球は越えていった。打球の主はマギー。1点先制し、なおも初回1死一、二塁で、ヤクルト石川の内角カットボールを完璧に捉えた。飛距離は十分だがリプレー検証に持ち越された。ベンチで待つ間もヘルメットを脱ぎ、火照った体を頭から冷ますように悠然と座った。

 「走りながらだから、よく見えなかった。万が一、ファウルになれば打席に立たないといけないので気持ちを切らさずにいた」。戦闘態勢を解かず、裁定を待った。結果は3試合ぶりの4号3ラン。頭をそり上げた助っ人がチームの根っこに活力をもたらした。

 開幕後10戦で本塁打が出なかったが、初本塁打以降は13戦で4発と量産。シーズン換算なら24・9本だ。実は大台の30本には強いこだわりがある。

 春季キャンプ中に約束を交わしていた。丸刈りに近い朝井打撃投手に呼び掛けたという。「彼に『俺が30本塁打以上打ったら、髪の毛をそれ。30本打てなかったら…俺は髪の毛を伸ばす。ディール(取引成立)だ!』と言ったんだ」。どのように髪を伸ばすか、具体的な方法については言及しなかったが、男に二言はない。熱い約束を伝え聞いたマギーと同じ髪形の津崎国際部長も「頼もしいね。30本、打ってほしい」と期待を絶頂までに高める。

 阿部が休養で欠場した一戦だからこそ活躍が輝かしい。頭上に降り注ぐ喝采を浴びながら「打点を挙げるのが自分の仕事」と堂々と言った。髪ってる、いや神ってる打棒で広島を猛追する。【広重竜太郎】

【関連記事】
巨人山口が初のフリー登板「いいイメージつかめた」
巨人石川、トレード後初本塁打「良かったです」
調整中の巨人西村シート打撃登板「投げられる状態」
巨人7・12「ガールズナイト」マギーが始球式

♯,マギーはボール球の見極め?特に外角低めの変化球のボール球を追いかけない!が重要です。高めに浮いた球を狙いば30本は可能です。

4. “巨人の次期エース”と騒がれ7年。神輿から降ろされた宮國の再起をかけた934日ぶり先発【死亡遊戯コラム】
ベースボールチャンネル 4/29(土) 10:30配信

 読売ジャイアンツの宮國椋丞投手が27日、14年10月以来934日ぶりに先発のマウンドに上がった。先発復帰戦白星とはならなかったものの6回1失点と好投し、先発として再スタートした。

埼玉アストライアの美人すぎる女子プロ野球選手

宮國は久しぶりの先発勝利とはならなかったものの、6回1失点と好投を見せた。
原監督からは「ゴーヤ」宣言
「凄い若手投手がいると聞いて、わざわざブルペンまで見に行きましたからね」
キャンプから再び先発調整に
 競争の激しいビッグクラブ巨人には次から次へと新しい投手が入って来る。
 菅野やマイコラスといったエース級、実績のある大竹寛のようなFA組、自分より若い95年生まれサウスポー田口麗斗、年上のオールドルーキー高木勇人らの加入でローテの谷間からも弾き飛ばされ、宮國が辿り着いたのは先発でも抑えでもセットアッパーでもない「中継ぎ投手」のポジション。

 15年は39試合に投げて防御率2.94、16年は34試合で2.95。十分1軍ブルペンの戦力としてチームに貢献した。
 ただ、胸に引っ掛かる妙な寂しさがあったのは事実だ。あれだけの逸材が、プロ7年目でこのポジションに収まってしまった不完全燃焼感。

 だから、春季キャンプでの宮國の先発調整というニュースは嬉しかった。2軍でも1792日ぶりの完封勝利を含む15イニング連続無失点を記録。

 そして、ようやく27日の広島戦で1軍では14年10月以来934日ぶりの先発マウンドへ。
 2年目の150キロ近い直球でグイグイ押すスタイルではなく、セットポジションから丹念にコーナーをつきゴロアウトを積み重ねる丁寧な投球で6回1失点の好投。
 味方打線が沈黙し負け投手にこそなったが、次回登板への手応えを残してマウンドを降りる背番号30。
 スランプ時の常に不安げな少年のような表情も消え失せ、25歳の落ち着いた大人の男がそこにいた。

 誤解を怖れず書けば、いつの時代も「期待の若手選手」が世に出るとき、首脳陣・マスコミ・ファンがみんな一緒になって神輿を担ぐ。
 数年前の宮國もそうだった。
 だが、祭りはいつか終わる。そして、プロ野球選手としての日常が始まるのだ。当たり前のように1軍でイチ中継ぎ投手として投げ続けた日々。プロとしてのキャリアはこれからが正念場だ。すべての若手選手は、神輿から降ろされた時が勝負なのだから。

 祭りのあとで、25歳の宮國椋丞は先発投手として確かな再スタートを切った。

中溝康隆
ベースボールチャンネル編集部

【関連記事】
筒香、不振の実態。「逆方向へのゴロ増加」の意味とは? “巧さ”が招く回り道の可能性
森福降格でFA“全滅”の巨人。編成責任者の怠慢? 巨大補強の行く末は「巨額損失」か
ブルペン崩壊の巨人、目指すは「山口依存からの脱却」。鍵を握る”ピアニスト”の新人左腕
巨人・長野に訪れた最大の危機。きっかけは3年前…攻守の要はなぜ急転落したのか?
9回から7回へ。DeNA山崎康晃、配置転換も前向く理由「パットンの存在が自分を成長させる」
 数年前まで現役選手だった、ある巨人OB野手はそう言って笑った。
 入団当初の宮國椋丞という投手は同じプロの目から見ても、それだけ突出した選手だったのである。

 菅野智之やマイルズ・マイコラスのチーム加入前、誰もが将来の「巨人のエース」を期待した男。
 沖縄糸満高校から11年ドラフト2位で入団すると、いきなり怪物・江川卓の30番を託され、2年目の開幕直後に甲子園の阪神タイガース戦で初先発すると7回1失点の好投で、巨人では槙原寛己以来29年振りの10代初登板初勝利を飾った。

 さらにその数週間後の公式戦本拠地デビューとなる広島東洋カープ戦では、なんとプロ初完投初完封。さらに初ヒット初打点も記録。巨人で高卒2年目の完封勝利は87年の桑田真澄以来の快挙だった。

 この2年目は6勝を挙げ、防御率1.86という好成績。3年目の13年にはこれもチームでは88年の桑田以来となる20歳の若さで開幕投手に抜擢。

 まさに槙原や桑田といった歴代エース級の投手との比較が大げさに思えないほど、当時の宮國はキラキラと輝いていた。

 しかもモデル体型の正統派イケメン。ジャイアンツ球場には多くの女性ファンが押し掛け、男性ファンは将来のエース出現と盛り上がった。

 菅野入団前のあの頃、マスコミも巨人ファンもみんな生え抜き若手投手に飢えていたのである。チームで高卒投手が数シーズンに渡りローテに定着したのは斎藤・桑田・槙原の伝説の三本柱が最後。ついにFA補強でも助っ人投手でもない「正統派エース」が出現してくれたぞと。

 だが、その周囲の過剰な期待に宮國はやがて押しつぶされる。細身の肉体が躍動するしなやかな投球フォームは消え失せ、14年にはわずか3試合の登板で防御率6.43にまで悪化。岡崎郁元2軍監督からはスポーツ新聞上で「宮國は過大評価だった」と派手に檄を飛ばされ、当時の原辰徳監督もマスコミを通して「これからは過保護な高級マンゴーではなく、野生のゴーヤのように荒々しく育てていく」となんだかよく分からないゴーヤ宣言。

 気の早いファンからは「ミヤグニは終わった」なんて声も聞かれたほどだ。

♯、内外角、高低の制球です。打てれない投球より打たせる投球が絶対必要です!。
5. 若松勉氏が見たヤクルト・山田の不調の原因とは…
ベースボールキング 4/29(土) 10:00配信

ヤクルトの山田哲人
 昨季2年連続トリプルスリーを達成し、今春に行われたWBC日本代表に選出されるなど、球界を代表する選手に成長したヤクルトの山田哲人が苦しんでいる。

 レギュラーに定着した2014年以降の3年間、3・4月は昨季以外、打率3割を越えたシーズンはなく、春先を苦手にしている印象だ。苦手とはいっても、3・4月の成績が一番悪かった15年でも打率は2割5分(.269)を超えていた。

 今季はというと、ここまで打率.202、2本塁打、8打点。現在15打席連続ノーヒット中と打撃不振は深刻だ。

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める若松勉氏は「インハイ、アウトコースのスライダーで結構やられている。昨年インサイドで死球を食らっていますよね。あれが頭にあるのかなという感じで、体が開くのが早い」と打てていない原因を説明。

「速いボールに対し、弱い打球しか打てていない。ある程度、読みだとかインコースの速いボールに誤魔化されない、強い姿勢でバッターボックスに入らないと同じ繰り返しになりますよね。下半身で粘ってヒットを打ったりしていたので、その辺の粘りが欠けている」と話した。

 また、28日の巨人戦、7回一死一、二塁の打席で山田はライトポール際に放った打球は、一時は本塁打と判定されたが、リプレー検証の結果ファールに。結局この打席、四球を選び出塁したが、若松氏はファールとなった打球について「振り遅れですよ。しっかりと打った打球じゃないんですよ。振り遅れているから、打球が切れ気味にいったんですよ。真芯で捉えていたらホームランになっていますよね」と解説した。

 山田はこの日も4打数0安打、3試合連続で無安打と苦しい状況が続く。それでも若松氏は「これから打ち込んでゲームに慣れて、(調子を)取り戻す打者だと思う」と復調を期待する。状態をあげるためにも「相手バッテリーの(誘い球に)乗らない事。自分のバッティングをすること」を挙げた。

「春先というのは、ピッチャーが頑張れる時期なので、そう思えば春先はピッチャーが上だという感じで思って、これからは俺の季節だと考えで打席に入っていくと、どんどんあがっていくと思います」。

 ここまで順調な成長曲線を描いていた山田だが、レギュラー4年目にして初めての大スランプ。ここを乗り越えた先に、夢へと続く道が拓けるはずだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING
【関連記事】
◆打線に元気がないヤクルト
◆若松氏、ヤクルト打線に「投手にも負担をかけている」
◆活躍が目立つ広島の若き先発陣
◆田尾氏がみた阪神・梅野隆太郎
◆凄みを増した巨人・坂本勇人



ニュース、
1. ホンダ、営業益67%増=世界販売、最高の502万台
時事通信 4/28(金) 21:00配信

 ホンダが28日発表した2017年3月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前期比67.0%増の8407億1100万円と大幅に増加した。円高ドル安で2800億円超の利益が押し下げられたが、タカタ製の欠陥エアバッグ関連のリコール(回収・無償修理)費用が減り、新車販売も米国や中国で好調だった。四輪車の世界販売台数は502万8000台と過去最高だった。

 純利益は79.0%増の6165億6900万円。売上高は円高の影響で、4.1%減の13兆9992億円に減少した。

 18年3月期は、世界販売が508万台と過去最高を更新し、売上高は1.4%増の14兆2000億円。ただ、前期よりも円高が進み、営業利益は16.1%減の7050億円、純利益が14.0%減の5300億円を見込む。 

【関連記事】
【話題の車】ホンダNSX試乗~サーキット走行に挑む・後編
【話題の車】ちょうどいいミニバン、新型「フリード」試乗
ホンダ子会社、AIで京大と共同研究=プロジェクトチームを発足
【話題の車】オールシーズンタイヤを試す【後編】
【話題の車】ベンツ、新型「GLA」発売=小型SUV、価格は398万円~

2. 米アーカンソー州、11日間で4人目の死刑執行
AFP=時事 4/28(金) 18:05配信

米アーカンソー州で27日に刑が執行されたケネス・ウィリアムズ死刑囚(2017年3月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】米アーカンソー(Arkansas)州は27日、死刑囚8人に対する集中的な刑執行計画の最後に予定されていた1人に対し、刑を執行した。

【写真】執行計画に当初含まれていた死刑囚8人

 アーカンソー州は、死刑の薬剤注射に使うために所有する薬物の法的な使用期限が迫っているとして、11日間に8人の死刑囚に対する刑の執行計画を明らかにしたものの、性急過ぎるとの批判の声が上がり、激しい法廷闘争を招いていた。

 執行計画については死刑囚の弁護士からの異議申し立てだけでなく、製薬会社からも自社製品が刑執行の際に使用されることに反対する声が上がっていた。

 計画に含まれていた死刑囚4人は執行差し止めを勝ち取った一方で、アーカンソー州は20日に2005年以来初めてとなる死刑を、続いて24日には約17年ぶりとなる一日に2人の死刑を執行。そして27日には、8日間で4人目となるケネス・ウィリアムズ(Kenneth Williams)死刑囚に対して刑を執行した。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
11日間に8人の死刑執行計画に死刑囚が提訴、「性急過ぎる」 米
16年の死刑執行、中国が世界最多 アムネスティ報告書
米3州で死刑制度賛成の住民投票結果 廃止論者に衝撃
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側~ガス室、電気椅子、東京拘置所の「執行室」も~
【フォトギャラリー】網走監獄の実態~入れ墨乱舞、迫力の風呂場~

3. <共謀罪>5月2日にも法務委開催、質疑 GW中審議は異例
毎日新聞 4/28(金) 21:39配信

衆院法務委員会で組織犯罪処罰法改正案について民進・緒方林太郎氏の質問に答える金田勝年法相。右奥は林真琴法務省刑事局長=国会内で2017年4月28日午前10時36分、川田雅浩撮影
 衆院法務委員会は28日の理事会で、5月2日に同委を開き、「共謀罪」の成立要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の質疑を行うことを、鈴木淳司委員長(自民)の職権で決めた。大型連休の谷間は国会審議を控えるのが通例だが、審議日程を確保するため与党が開催に踏み切った。野党は反発し、11日に鈴木委員長の解任決議案を提出する検討に入った。

【関連記事】
<危なすぎる法案>「国民」に「絶対服従」を強いる!
<共謀罪 どんな犯罪が対象になるの?>
<今村氏発言報道巡り>二階氏怒りあらわに「意見ある人来い」
民進が聞き取り調査 籠池氏「昭恵氏に報告したので財務省が前向き」
野党再編「待ったなし」! 蓮舫・民進党は「崩壊危機」

4. 北朝鮮ミサイル発射、失敗か=数分飛行、内陸に落下―中国尊重せずと非難・米大統領

 【ソウル、ワシントン時事】韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮は29日午前5時半ごろ、西部の北倉周辺から弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したもようだ。ミサイルは北東に向け発射され、数分間飛行、最高高度は71キロと推定されるという。韓国軍はミサイルの種類を分析している。
 米太平洋軍も、北倉飛行場の近郊から弾道ミサイルが発射されたことを把握したと発表。「ミサイルは北朝鮮の領域を出なかった」としているが、ミサイルの種類などには触れていない。米当局者はロイター通信に、発射されたのは準中距離弾道ミサイル「KN17」ではないかと話している。スパイサー米大統領報道官は「米政府は北朝鮮のミサイル実験を把握しており、大統領は報告を受けた」と述べた。
 菅義偉官房長官も記者会見で、内陸部に落下したもようだと指摘。防衛省幹部は「失敗した」との見方を示した。政府は北京の大使館ルートを通じ、北朝鮮に厳重に抗議した。
 トランプ米大統領は28日、ツイッターで、「北朝鮮が中国および習近平国家主席の要求を尊重せずミサイルを発射したが、失敗した。ひどい」と非難した。
 米軍は、原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海に派遣するなど軍事的圧力を強化。国連安全保障理事会は28日、北朝鮮の非核化について協議する閣僚級会合を開催しており、こうした動きに合わせたミサイル発射で、圧力に屈しない姿勢を示そうとした可能性もある。
 北朝鮮は16日にも、東部・新浦付近から弾道ミサイル1発の発射を試みたが、失敗した。25日には軍創建85周年の記念日を迎え、過去最大規模の合同演習を実施。これと前後して核実験やミサイル試射などの挑発に出る可能性が高いとみて、日米韓は警戒を強めていた。 


5. 米空母カールビンソン、対馬海峡航行 朝鮮半島近海へ
朝日新聞デジタル 4/29(土) 10:06配信

対馬の南約30キロを北北東に進む米海軍の原子力空母カールビンソン=29日午前8時57分、長崎県沖の東シナ海、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影
 米海軍の原子力空母カールビンソンの艦隊が29日午前、対馬海峡を航行しているのを、本社ヘリから確認した。午前9時、対馬の南約30キロを北北東に進んでおり、甲板上には戦闘攻撃機が並び、ヘリコプター1機が発艦するのが見えた。近くには海上自衛隊の護衛艦あしがらの姿もあった。

【写真】対馬の南約30キロを北北東に進む米海軍の原子力空母カールビンソン=29日午前9時4分、長崎県の対馬海峡、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影

 カールビンソンの艦隊は今月8日にシンガポールから豪州に向けて出港した後、米太平洋軍のハリス司令官が朝鮮半島近海に展開するよう、行き先の変更を指示。その後、豪軍との共同演習を経て、23日から西太平洋周辺の海域で海上自衛隊の護衛艦2隻と共同訓練をしていた。28日には空母艦載機・FA18戦闘攻撃機が航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機と沖縄県の東方の海域で共同訓練をした。

【関連記事】
「航行、北朝鮮に見せつける」 日米共同訓練、増す圧力
空自もカールビンソン艦載機と訓練へ 東シナ海周辺空域
(いちからわかる!)米の原子力空母、どんな船なの?
北朝鮮、ミサイル発射失敗か 韓国軍、種類など分析中
特集:緊迫、北朝鮮情勢
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月8日。ヤクルト対巨... | トップ | 2017年4月30日ヤクルト対巨人... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL