巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2017年8月10日。巨人対阪神戦5対2で巨人勝利。内海、寺内、

2017-08-10 22:49:24 | Weblog
    2017年8月10日阪神戦
#為替、110.07円。円。110.01円。ユーロ、129.40円。円。129.07円。
#ダウ、22048.70ドル。-36.64ドル。ナスダック6352.33。-18.12。
#前場、円。円。後場、19729.74円。-8.97円。
日本のお寺。
大中寺(だいちゅうじ)(栃木県栃木市)8/10済
大中寺(だいちゅうじ)は、栃木県栃木市大平町西山田にある曹洞宗の寺院で関三刹の1つ。山号は太平山。
歴史[編集]
伝承によれば、1154年(久寿元年)、真言宗寺院として創建されたという。1489年(延徳元年)、在地豪族の小山成長が快庵妙慶を開山に招いて再興。このときが実質的な創建とみなされる。天翁院(小山市)の中興開山でもある培芝正悦(ばいししょうえつ)が大中寺2世となった。
天文から弘治の頃(16世紀半ば)、5世海庵尖智の時、後継を巡って無学宗ふん(「ふん」は「林」の下に「分」;棼)と快叟良慶の間に争いがあり、寺は2つに分裂。小山高朝によって、下都賀郡榎本村(栃木市大平町榎本)に新たな大中寺が建立され、無学宗ふんはそちらへ移った。山田の大中寺は荒廃するが、1562年(永禄5年)、快叟の弟子の天嶺呑補が再興した。また、快叟が上杉謙信の叔父にあたることから、謙信によって伽藍が整備された。
1591年(天正19年)、当寺は徳川家康により、曹洞宗の関八州僧録職に任命され、1612年(慶長17年)には下総の總寧寺(千葉県市川市)、武蔵野龍穏寺(埼玉県入間郡越生町)と共に天下大僧録(関三刹)の一となる。天下大僧録とは、寺院の本末制度とは別に、末寺数の多い日本各地の曹洞宗寺院を傘下において管理させる寺院として上記3箇寺を指定したものである。3箇寺は月番で曹洞宗の事務を取り仕切り、大本山永平寺の住職はこれら3箇寺の住職経験者から選任された。
『雨月物語』には稚児への愛執から鬼に変じた僧が登場する「青頭巾」という話があるが、その舞台となったのが当寺である。境内には「青頭巾」の伝説に関わる「根無し藤」など、「大中寺七不思議」と呼ばれるものがある。
文化財[編集]
梵鐘 - 宝永年間(1706年 - 1711年)作


1.巨人対阪神戦【東京ドーム】18:00
 5対2で巨人勝利。
先発、
【巨人】26内海 哲也 左投。7回西村健太朗 #35 右投。8回マシソン #20 右投。
 9回カミネロ #44 右投。

【阪神】54メッセンジャー 右投。7回桑原謙太朗 #64 右投。
8回マテオ #38 右投。
【阪神】
1番 中俊介 、2番 二上本 博3番 左大山悠輔、
4番一 ロジャース5番右中谷 将大 、6番三鳥谷 敬、
7番遊 大和、8捕梅野 隆太郎 打伊藤隼太
9番 投メッセンジャー、桑原謙太朗、 打福留孝介 、
マテオ、

【巨人】
1番中 陽 岱鋼、2番 二 一マギ―、3番 遊 坂本 勇人、
4番 一 阿部 慎之助、代走重信慎之介 投マシソン、カミネロ、5番 三 村田 修一、
6番右長野 久義、打二寺内崇幸、7番左亀井 善行 8番捕小林 誠司、打橋本到
9番投内海 哲也、打石川慎吾 、投西村健太朗、打捕相川亮二、
1回表、1番、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.5ゴロ2番、9フライ3番、左二塁打真ん中4番、
 0.1.1.1.5ゴロ。11球。
1回裏、1番、1.0.1.1.1.2.、2.2.空振り三振2番、1.0.1.1.2.1.9フライ3番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.四球4番、0.1.1.1.2.1.盗塁失敗。
2回表、5番、1.0.1.1.1.2.2.2.、3.2.四球6番、1.0.1.1.9ヒット1.3塁7番、0.1.1.1.1.2.2.2.見逃し三振8番、0.1.1.1.1.2.、7ヒット1点9番、0.1.0.2.バント2.3塁1番、0.1.9ヒット1点2番、1.0.2.0.6ゴロ。39球、             2対0。
2回裏、4番、0.1.1.1.1.2.、2.2.、3.2.4ライナー5番、0.1.0.2.1.2.、、、5ゴロ5球ボール球6番、0.1.1.1.1.2.空振り三振。
3回表、3番、8ヒット低め?4番、1.0.1.1.1.2.2.2.、、3.2.9フライ5番、8ヒット外角低めのシュート137キロ6番、0.1.0.2.空振り三振7番、0.1.1.1.1.2.空振り三振。
3回裏、7番、1.0.1.1.1.2.、2.2.、、、8フライ好捕8番、1.0.1.1.2.1.2.2.、見逃し三振
9番、0.1.0.2.空振り三振。57球。
4回表、8番、1.0.8ヒット9番、0.1.0.2.1.2.バント?1番、0.1.1.1.2.1.4ゴロ3塁2番、
 1.0.1.1.1.2.空振り三振。助かったが??70球。4回裏得点!!無ければ??。
4回裏、1番陽、1.0.2.0.2.1.2.2.フライ2番マギー、右二塁打3番坂本、0.1.1.1.2.1.2.2.、、5ゴロ3塁4番阿部、1.0.1.1.1.2.、見逃し三振外角高めのストレート150キロ。
5回表、3番、0.1.1.1.2.1.6ゴロ4番、0.1.4ゴロ5番、0.1.1.1.2.1.3.1.9フライ。81球。
5回裏、5番、0.1.0.2.1.2.空振り三振3球ボール球?6番、1.0.2.0.2.1.左ホームラン1点内角のストレート142キロ上段!7番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.、4フライ8番、0.1.1.1.2.1.3.1.3.2.8フライ。                    2対1。
6回表、最重要6番、中三塁打7番、8フライ8番、スクイズ失敗9番、0.1.1.1.1.2.
 見逃し三振。良く凌いだ!!。援護点!!で交代??。
6回裏、9番打石川、右三塁打フェンス直撃1番陽1.0.5ゴロ、2番マギー、1.0.9フライ1点3番坂本、1.0.2.0.2.1.2.2.、8フライ。            2対2。
7回表、【西村】1番、1.0.2.0.3.0.四球??2番、バント失敗併殺3番、1.0.2.0.2.1.5ゴロ内野安打4番、0.1.1.1.1.2.6ゴロ。再三バント失敗??追加点!選球!。
7回裏、4番阿部、1.0.1.1.2.1.1ゴロ強襲ヒット代走重信【桑原】5番村田、1.0.1.1.1.2.、8ヒット無死1.2.塁策はバントです!6番打寺内、バント2.3塁7番亀井、1.0.2.0.3.0. 
四球満塁8番打橋本、3ゴロホースアウト?9番打相川、1.0.1.1.8フライ。
#、勝負をして、大きなチャンスを逃す?橋本??。
8回表、【マシソン】5番、0.1.0.2.空振り三振6番、0.1.0.2.見逃し三振7番、1.0.1.1.1.2.2.2.空振り三振三者三振。ナイス!。勝ち越せ!!。
8回裏、【マテオ】1番陽、1.0.2.0.2.1.2.2.3.2.四球価値ある2番マギー、9ヒット3番坂本、1.0.8フライ1.3塁4番打中井、0.1.0.2.空振り三振ボール球?5番、0.1.1.1.2.1.3.1.
四球満塁6番寺内、1.0.左二塁打2点貴重!!7番亀井、1.0.1.1.1.2.6ゴロエラー1点
8番橋本、1.0.1.1.1.2.、空振り三振。                 2対5。
9回表、【カミネロ】8番打伊藤、0.1.1.1.1.2.、4ゴロ9番打福留、1.0.1.1.4ゴロ1番、0.1.0.2.1.2.、5フライ。
カミネロ― 相川。宇佐見と相川の差!!。

総評。
内海ガ6回2失点デ試合をつくった.打線はボール球に手を出し??5回長野のソロ
6回裏、代打石川が右三塁打カギ―犠飛で同点。大きなピンチはバント失敗で救われた。
7回裏、4番強襲ヒット代走重信5番8ヒット6番長野に寺内バントで勝負7番敬遠満塁8番打橋本3ゴロホースアウト9番打相川8フライで無得点??
8回裏、1.2番出塁3番8フライ1.3塁で4番代打中井三振?5番敬遠満塁6番寺内が左二塁打で2点7番エラーで1点決まった。

戦評
8月10日(木)巨人 vs. 阪神 16回戦

巨人は1-2で迎えた6回裏、マギーの犠飛で同点とする。そのまま迎えた8回には、寺内の2点適時打などで3点を挙げ、勝ち越しに成功した。投げては、3番手・マシソンが今季3勝目。最後は守護神・カミネロが締めた。敗れた阪神は、3番手・マテオが誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 巨人 ] マシソン (3勝2敗2S)

敗戦投手、[ 阪神 ] マテオ (6勝4敗0S)

セーブ、[ 巨人 ] カミネロ (1勝5敗20S)

本塁打、[ 阪神 ]
          [ 巨人 ] 長野12号(5回裏ソロ)

バッテリー
【阪神バッテリー】
メッセンジャー、桑原、マテオ - 梅野。

【巨人バッテリー】
内海、西村、マシソン、カミネロ - 小林、相川。

2.ヤクルト対DeNA戦。【神宮】18:00
6対1でⅮeNA勝利。
先発、
【ヤクルト】24星 知弥 右投。
【ÐeNA】21今永 昇太 左投。
【DeNA】
1番 中 桑原 将志、2番 二柴田 竜拓、3番 左 筒香 嘉智、
4番 一 ロペス、5番 三 宮﨑 敏郎、6番 捕戸柱 恭孝 、
7番 右 梶谷 隆幸、8番 投今永 昇太、9番遊 倉本 寿彦、
【ヤクルト】
1番右坂口智隆、2番中山崎 晃大朗 、3番左 バレンティン
4番二山田 哲人、5番 一リベロ、6番游西浦 直亨、
7番捕中村 悠平、8番三藤井 亮太、9番投星 知弥、

戦評
8月10日(木)ヤクルト vs. DeNA 18回戦

DeNAは1-1で迎えた8回表、桑原のスクイズなどで2点を挙げ、勝ち越しに成功する。続く9回には、ロペスのソロと倉本の適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・今永が7回1失点の好投で今季9勝目。敗れたヤクルトは、打線がつながりを欠いた。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ DeNA ] 今永 (9勝5敗0S)

敗戦投手、[ ヤクルト ] 石山 (3勝6敗0S)

セーブ

本塁打、[ DeNA ] 宮崎9号(5回表ソロ)、ロペス23号(9回表ソロ)
          [ ヤクルト ]

バッテリー
【DeNAバッテリー】
今永、パットン、山崎康 - 戸柱、嶺井。

【ヤクルトバッテリー】
星、石山、松岡 - 中村。

3.中日対広島戦。【ナゴヤドーム】18:00
6対5で中日サヨナラ勝利。
先発、
【中日】58八木 智哉 左投。
【広島】12九里 亜蓮 右投。
【広島】
1番遊 田中広輔、2番二 菊池涼介、3番中 丸佳浩、
4番右 鈴木誠也、5番左エルドレッド、6 一新井、
7 番三西川 龍馬、 8番捕會澤 翼、9番投九里 亜蓮、
【中日】
1番遊 京田陽太 、2番中 大島洋平、3番一 ビシエド、
4番左ゲレーロ 5番三福田永将、6番右藤井 淳志、
7番二堂上 直倫、8番捕松井 雅人、9番投八木 智哉、

戦評
8月10日(木)中日 vs. 広島 18回戦

中日がサヨナラ勝利。中日は1点ビハインドで迎えた5回裏、藤井の内野ゴロの間に1点を挙げ、同点とする。そのまま迎えた9回には、1死三塁の好機をつくると、大島の適時打が飛び出し、試合を決めた。投げては、田島が今季2勝目。敗れた広島は、6番手・今村が誤算だった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 中日 ] 田島 (2勝5敗25S)

敗戦投手、[ 広島 ] 今村 (1勝3敗20S)

セーブ

本塁打、[ 広島 ] 鈴木24号(2回表3ラン)
          [ 中日 ]

バッテリー
【広島バッテリー】
九里、中田、一岡、ジャクソン、中崎、今村 - 石原、會澤。

【中日バッテリー】
八木、祖父江、伊藤、又吉、田島 - 松井雅、武山。

4.楽天対日本ハム戦。【Koboパーク宮城】
延長11回4対3で楽天サヨナラ勝利。18:00
先発、
【楽天】20安樂 智大 右投。
【日本ハム】14加藤 貴之 左投。
【日本ハム】
1番 中 西川 遥輝、2番 一 松本 剛 、3番 三 レアード、
4番 指 大谷 翔平、5番 右大田 泰示、6番 二 田中 賢介、
7番 左ドレイク、8番 捕大野奨太、9番 遊 中島 卓也、
【楽天】
1番 指茂木 栄五郎、2番 二 銀次3番中島内 宏明、
4番 三 ウィーラー、5番一アマダー、6番左松井稼頭央、
7番 游クルーズ、8番捕. 嶋 基宏 、9番 右 オコエ 瑠偉
9回裏一死満塁3番フライ4番6ゴロで延長へ??

戦評
8月10日(木)楽天 vs. 日本ハム 15回戦

楽天がサヨナラ勝ち。楽天は1点を追う7回裏、銀次の適時打で試合を振り出しに戻す。そのまま迎えた延長11回には、1死一二塁の好機から銀次が再び適時打を放ち、試合を決めた。投げては6番手・森原が今季2勝目。敗れた日本ハムは、打線が好機を生かしきれず4連敗を喫した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 楽天 ] 森原 (2勝3敗0S)

敗戦投手、[ 日本ハム ] 石川直 (0勝1敗0S)

セーブ

本塁打、[ 日本ハム ] レアード26号(3回表ソロ)
          [ 楽天 ] 松井稼2号(2回裏ソロ)

バッテリー
【日本ハムバッテリー】
加藤、田中豊、宮西、マーティン、増井、鍵谷、石川直 - 大野、黒羽根。

【楽天バッテリー】
安樂、高梨、ハーマン、福山、久保、森原 - 嶋。

5.ロッテ対ソフトバンク戦。【ZOZOマリン】
6対5でソフトバンク勝利。18:30
先発、
【ロッテ】19唐川 侑己 右投。
【ソフトバンク】16東浜 巨 右投。
【ソフトバンク】
1番 二 明石 健志 、番 遊 今宮 健太、3番 三 松田 宣浩 、
4番 中 柳田 悠岐、5番 指 デスパイネ、6番 左 中村 晃、
7番 一福田 秀平、8番 捕甲斐 拓也9番右上林 誠知、
【ロッテ】
1番左 加藤 翔平 、2番右荻野 貴司、3番 右角中 勝也、
4番二鈴木 大地、5番 一福浦 和也 、6番三中村 奨吾、
7番中サントス、8番游三木 亮、9番捕吉田 裕太、

戦評
8月10日(木)ロッテ vs. ソフトバンク 18回戦

ソフトバンクは1回表、柳田の3ランで先制する。その後2点を返されて迎えた4回には、上林と明石の適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・東浜が今季12勝目。最後は守護神・サファテが締めた。敗れたロッテは、先発・唐川が試合をつくれなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ソフトバンク ] 東浜 (12勝3敗0S)

敗戦投手、[ ロッテ ] 唐川 (4勝10敗0S)

セーブ、[ ソフトバンク ] サファテ (2勝2敗36S)

本塁打、[ ソフトバンク ] 柳田27号(1回表3ラン)
           [ ロッテ ] 荻野2号(5回裏2ラン)

バッテリー
【ソフトバンクバッテリー】
東浜、森、モイネロ、サファテ - 甲斐、高谷。

【ロッテバッテリー】
唐川、南、大谷、松永、内 - 吉田、田村。

6.オリックス対西武戦。【京セラÐ大阪】
4対2でオリックス勝利。18:00
先発、
【オリックス】11松葉 貴大 左投。
【西武】16菊池 雄星 左投。
【西武】
1番 中 秋山翔吾、2番 遊 源田壮亮 、3番 二 浅村栄斗、
4番 三 中村剛也、5番 一 山川穂高、6番 指渡辺 直人、
7番 右 外崎修汰、8番 捕 岡田雅利、9番 左 金子侑司、
【オリックス】
1番 左 T-岡田、2番 右 吉田 正尚、3番 一 マレーロ、
4番 中 ロメロ、5番 三 小谷野 栄一 、6番 指中島 宏之、
7番二小島 脩平、8番 遊 安達 了一 、9番 捕伊藤 光、

戦評
8月10日(木)オリックス vs. 西武 17回戦

オリックスは1-1で迎えた3回裏、安達のソロで勝ち越しに成功する。その後は同点を許すも、8回に吉田正の2点適時二塁打が飛び出し、再びリードを奪った。投げては、3番手・近藤がプロ初勝利。守護神・平野が今季20セーブ目を挙げた。敗れた西武は、打線が8回に追いつくも及ばなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ オリックス ] 近藤 (1勝0敗1S)

敗戦投手、[ 西武 ] 菊池 (11勝5敗0S)

セーブ、[ オリックス ] 平野 (2勝6敗20S)

本塁打、[ 西武 ] 浅村13号(8回表ソロ)
         [ オリックス ] マレーロ9号(1回裏ソロ)、安達2号(3回裏ソロ)
バッテリー
【西武バッテリー】
菊池 ―炭谷。

【オリックスバッテリー】
松葉、黒木、近藤、平野 - 若月、伊藤。


スポーツ、

1. 第99回高校野球大会。
第1試合
木更津総合(千葉)対日本航空石川(石川)戦
6対5で日本航空石川勝利。

見どころ

木更津総合の注目左腕・山下は、地方大会では42イニングで47奪三振を記録。捕手の芦名は、同大会決勝で3つの盗塁を阻止した強肩の持ち主だ。8年ぶりの選手権出場となる日本航空石川。エース・佐渡は、地方大会でこちらも投球回を上回る三振を奪った。打線は同大会準決勝で8回に5点差を追いつくなど、ここぞという場面での集中力が光る。
先発、
【木更津総合】山下輝 3 8左腕
【日本航空石川】日本航空石川右腕、
【日本航空石川】
1右安保治哉 3 2中三桝春樹 3 3.三 原田竜聖 2
4左 上田優弥 2 5一 小板慎之助 2 6遊 尾畑秀侍 3
7二 兼田鳴海 3 8捕 山上祐大 3 9投 佐渡裕次郎 3
【木更津総合】
1一 山中稜真 2 2右 細田悠貴 3 3遊 峯村貴希 3
4捕 芦名望 3 5三 野尻幸輝 2 6中 大木巴哉 3
7投 山下輝 3 8左 綿田将也 3 9二 小池柊稀 1
戦評
日本航空石川が逆転勝利。日本航空石川は4点ビハインドで迎えた8回表、原田の適時打で3点差とする。続く9回には原田、上田の連続適時打などで4点を奪い、逆転に成功した。その裏を2番手・杉本が3奪三振に抑える好リリーフ。敗れた木更津総合は、最終回に一打同点の好機をつくるも、生かせなかった
第2試合
開星(島根)対 花咲徳栄(埼玉)戦。
9対0で花咲徳栄勝利。

見どころ

ノーシードから聖地への切符を手にした開星。地方大会では、2本塁打を放った主将・葉田ら5選手が本塁打を記録するなど、ひと振りで流れを呼び込む選手がそろう。花咲徳栄は、清水と綱脇を中心とする継投策で地方大会を勝ち上がった。3番を打つ西川は同大会の7試合で打率.500、4本塁打を記録しており、プロも注目する逸材だ。
先発、
【開星】中村 優真2年 左左腕。
【花咲徳栄】綱脇 慧3年 右右腕。
【花咲徳栄 】
1 中 太刀岡 蓮3年 左左 2 二 千丸 剛3年 右左 3 左 西川 愛也3年 右左
4 一 野村 佑希2年 右右 5 捕 須永 光3年 右左 6 三 高井 悠太郎3年 右左
7 右小川 恩3年 右左 8 投 綱脇 慧3年 右右 9 遊 岩瀬 誠良3年 右右

【開星】
1 三 森山 凱3年 右右 2 遊 杉本 涼2年 右左 3 右 葉田 翔人3年 右左
4 中 上田 一貴3年 右右 5 左 鎌谷 優太3年 右左 6 二 柏井 翔太3年 右右
7 一 吾郷 涼太3年 右左 8 捕 湯浅 仁3年 右右 9 投 中村 優真2年 左左

【花咲徳栄 】
1 中 太刀岡 蓮 3年 左左 2 二 千丸 剛3年 右左 3 左 西川 愛也 3年 右左
4 一 野村 佑希 2年 右右 5 捕 須永 光 3年 右左 6 三 高井 悠太郎 5 3年 右左
7 右 小川 恩3年 右左 8 投 綱脇 慧3年 右右 9 遊 岩瀬 誠良 3年 右右

戦評
花咲徳栄が快勝。花咲徳栄は初回、西川の適時打で幸先良く先制する。その後は2回表に千丸の適時二塁打で2点を加えると、4点リードの7回には野村、須永の連続適時打などで一挙5点を挙げた。先発・網脇は8回無失点の好投。敗れた開星は、打線がつながりを欠いた。

第3試合
聖光学院(福島)対 おかやま山(岡山)戦。
6対0で聖光学院勝利。

見どころ

戦後最長の11年連続選手権出場となった聖光学院。地方大会は6試合すべてで3回までに先制点を挙げており、聖地でも先手必勝の攻撃を見せたい。おかやま山陽は、岡山大会史上初となる決勝での引き分け再試合を制し、春夏通じて初の甲子園出場を決めた。打線は同大会7試合のうち6試合で2ケタ安打を記録するなど、好投手相手にも力負けしない。
先発、
【おかやま山陽】大江海成右腕
【聖光学院】斎藤郁也右腕、
【聖光学院】
1二 4 矢吹栄希 2 2中 8 渡辺拓路 3 3遊 6 瀬川航騎 3
4一 3 柳沼楽人 3 5右 9 仁平勇汰 3 6左 7 松本聖也 3
7捕 2 佐藤晃一 3 8三 5 大平悠斗 3 9投 1 斎藤郁也 3
【おかやま山陽】
1遊 6 川田友 3 2二 4 岡田淳芳 3 3右 9 森下浩弥 2
4左 7 井元将也 2 5一 5 安部諒 3 6三 1 小松章浩 3
7捕 2 松岡晃平 3 8投 10 大江海成 3 9中 8 片岡晃大 3

戦評
聖光学院は2回表、仁平と松本の連続適時打で先制する。その後は4回に矢吹、5回には仁平が適時打を放つなど、小刻みに得点を重ねた。投げては、先発・斎藤が9回を5安打12奪三振に抑える投球で完封。敗れたおかやま山陽は、再三好機をつくるもあと1本が出なかった。

第4試合
早稲田佐賀(佐賀)対聖心ウルスラ(宮崎)戦。
5対2で聖心ウルスラ(勝利。

見どころ

森田と安在の両左腕を擁するのは創部8年目の早稲田佐賀。攻撃面では小部が地方大会の5試合で打率.600を記録し、足でも相手バッテリーに重圧をかけた。初の甲子園で、新たな歴史を切り開く。聖心ウルスラは、中軸を中心に強打者がそろっており、地方大会では6試合で47得点を挙げた。投手陣では、2年生エースの戸郷が力感あふれる投球を披露する。
先発、
【早稲田佐賀】安在 悠真2年 左左
【聖心ウルスラ 】戸郷 翔征2年 右右腕腕
【聖心ウルスラ】
1 遊 増田 崇志3年 右左 2 右 園田 玲久2年 右右 3 中 宮原 倭大3年 左左
4 一 矢野 偉吹 3年 右左 5 左 請関 史也3年 右左 6 三 柳田 駿兵3年 右右
7 二 上村 奎仁2年 右右 8 捕 赤木 優太3年 右右 9 投 戸郷 翔征2年 右右
【早稲田佐賀 】

1 中 河本 大葵3年 右右 2 右 宇都宮 匠3年 右左 3 左 小部 純平3年 右左
4 三 占部 晃太朗3年 右右 5 投 安在 悠真2年 左左 6 一 山本 雄貴3年 右右
7 捕 坂元 清彦3年 右右 8 二 鈴木 隆太3年 右右 9 遊 権藤 晋平3年 右右
戦評
聖心ウルスラが春夏通じて甲子園初勝利。聖心ウルスラは2回表、上村のスクイズで先制する。4回には、上村と赤木の適時打などで4点を加えた。投げては、先発・戸郷が9回を2失点11奪三振に抑え完投。敗れた早稲田佐賀は、7回に連続適時打で反撃を見せるも及ばなかった。

2. サニブラウン、200で決勝へ=ボルト上回り史上最年少―世界陸上
8/10(木) 5:15配信

 【ロンドン時事】陸上の世界選手権第6日は9日、ロンドンで行われ、男子200メートル準決勝でサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が20秒43(向かい風0.3メートル)で2組2着となり、10日の決勝に進んだ。

 18歳5カ月での決勝進出は、2005年大会で同種目決勝に進んだウサイン・ボルト(ジャマイカ)の18歳11カ月を更新する史上最年少記録。日本勢では03年大会で銅メダルを獲得した末続慎吾以来、14年ぶりの決勝進出となった。

 飯塚翔太(ミズノ)は1組5着で敗退。追い風2.1メートルの参考記録で20秒62だった。 
【関連記事】
〔写真特集〕陸上短距離 サニブラウン・ハキーム
〔写真特集〕男子200メートルの歴史~メンネア、MJ、ボルト~
〔写真特集〕南アの韋駄天 ウェード・ファンニーケルク
〔写真特集〕「野獣」ヨハン・ブレーク
〔写真特集〕美しきスプリンター~ロンドンを駆ける~

最終更新:8/10(木) 5:41
時事通信
“真の青”の数量限定クロコ財布
store.shopping.yahoo.co.jp
国内最大規模の老舗クロコダイル工房から数量限定カラー“トゥルーブルー”が登場
マイナビ会計士/転職Q&A


3. イチロー、鮮やかタイムリー&中前安打! マルチ安打でMLB通算3063安打
8/10(木) 9:17配信 、Full-Count

イチロー、鮮やかタイムリー&中前安打! マルチ安打でMLB通算3063安打

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

歴代21位アンソンまで「18」

 マーリンズのイチロー外野手が9日(日本時間10日)の敵地ナショナルズ戦で「7番・センター」で今季4度目のマルチ安打を放った。これでメジャー通算3063安打とし、歴代21位のキャップ・アンソン(3081本)まで残り18とした。

メジャー通算安打・通算盗塁ランキング&イチロー日米年度別成績

 2試合連続のスタメン出場となったベテランは2回1死一塁で迎えた第1打席で二ゴロ併殺に倒れたが、0-3と3点を追う4回1死一、二塁の場面で鮮やかにセンター左へ弾き返すタイムリーヒットをマークした。

 さらに1-8とリードを広げられた7回には先頭で打席に立つと中前安打で出塁。これでメジャー通算3063安打とした。
.
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

【関連記事】
歴史刻んだイチローの「最もエキサイティングでないランニングホームラン」
「すまない、イチロー」 35歳以上トップ10選出の米サイトが異例の“謝罪”!?
イチロー伝説「レーザービーム」を恩師が回顧 「彼は何をやってるんだと…」
イチロー3年ぶりシアトル凱旋で背番号51の“永久欠番論争”再燃「2人とも…」
米メディアが珍提案!? 今季マーリンズ最優先事項は「イチローの再登板」


4. 好左腕・山下、あと1死での暗転 逆転負けの木更津総合
8/10(木) 11:33配信 、朝日新聞デジタル

好左腕・山下、あと1死での暗転 逆転負けの木更津総合

日本航空石川―木更津総合 力投する木更津総合の山下=加藤諒撮影

(10日、高校野球 日本航空石川6―5木更津総合)

 大きく体を反らせて歌い上げる木更津総合の「全力校歌」。あと1アウトで、あの甲子園名物が見られるはずだった。だが、一気に暗転。注目の左投手・山下が九回に3点のリードを守れず、逆転負けを食った。

【写真】力投する木更津総合の投手山下=柴田悠貴撮影

 身長187センチ、体重87キロの大きな体でしゃがみ、ロージンバッグを左手で丁寧にさわってから、小さくポンとジャンプ。いつもと同じ儀式をして、九回に入った。いきなり2連打で無死一、三塁とされたが、後続は2連続三振で、勝利は目の前に来た。そのとたん、悪夢が始まった。1番からの4連続安打で4失点。生命線のスライダーが甘く入り、直球は浮いた。

 被安打14のうち、八回に3、九回に6。昨秋に一塁手から投手に転向した男が、甲子園で勝ちきる難しさを思い知らされた。「最後は力でねじ伏せようと思ったんですけど、疲れを感じて、思ったような球がいかなかった」。流れる汗と涙をぬぐおうともせず、山下が言った。

 1年前は同じ左のエース早川隆久(現早大)の快投を頼もしく見ていた。彼の後を継ぎ、昨年の8強以上を見据えた。その夢は、あっけなく終わった。(篠原大輔)
.
朝日新聞社

【関連記事】
日本航空石川、土壇場の集中打で逆転劇 木更津総合破る
「長崎の11時2分はとても長い」 横浜高の4番打者
静岡の「南ちゃん」、戸惑いと喜び 藤枝明誠・八木さん
球児の母として、仲間と夢追う青春知った 松本伊代さん
大阪桐蔭・泉口君の帽子の「つば」が気になる


5.

ニュース、

1. 加計学園の獣医学部新設の認可判断延期…設置審
8/10(木) 0:40配信

 学校法人「加計(かけ)学園」の来年4月の獣医学部新設を巡り、設置の可否を判断する文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の会合が9日に開かれ、8月下旬に行われる予定だった林文科相への答申の延期を決めた。

 加計学園は今年3月、岡山理科大学の獣医学部設置を申請し、文科相が4月に設置審に諮問。設置審が審査を続けていた。

 関係者によると、有識者で構成される設置審の中でも、獣医学の専門家などが委員を務める「専門委員会」がすでに審査を終えている。この結果を受けて9日、都内で設置審の会合が開かれ、答申の内容について協議した結果、判断の保留を決めた。

 加計学園が提示した学生の実習計画などが不十分と判断されたとみられる。

【関連記事】
「おごり、答弁に表れた」首相が加計問題で反省
“SNS地獄”で疲れ切った中国人
北朝鮮・金正恩体制が制裁にビクともしない理由
ちょっと待って!プロならこんな保険は入らない
「ヤマトvsアマゾン」宅配危機に見た業界の隘路
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年8月9日。巨人対阪神5... | トップ | 2017年8月11日。広島対巨人... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL