1日講習・全国出張!職長教育・安全衛生責任者教育ブログ

全国を渡り歩き、職長教育・安全衛生責任者教育を1日講習で行う愛知のRSTトレーナー。

危険予知活動とは何か:危険予知活動とは

2017-03-08 09:33:49 | 日記
①職場や作業の状況を描いたイラストシートを使って、
②あるいは、現場で現物で、作業をさせたり、作業をして
みせたりしながら、
③現場や作業の状況の中にひそむ”危険要因”(労働災害や事故
の原因となる可能性のある不安全行動や不安全状態)とそれが
引き起こす"現象(事故の型)"を、
④職場小集団で話し合い、考え合い、わかり合って
(あるいは一人で自問自答して)、
⑤危険のポイントや行動目標を指差し唱和したり、指差し
呼称で確認したりして、
⑥行動する前に安全を先取りする活動をいう。
危険予知活動は、危険のK、予知のY、活動のKをとって、
「KY活動」あるいは「KYK」ともいう。
―――――――――――――――――――――――――――
1日(一日)講習で職長教育・安全衛生責任者教育(再講習)
全国出張講習!修了証は即日発行致します!
ホームページはこちら http://www.t-try.jp/rst/
―――――――――――――――――――――――――――
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安全衛生大会:実施の意義 | トップ | 危険予知活動のすすめ方:KY... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。