深く潜れ(Dive Deep)! キネシオロジー&クラニオセイクラル・ワーク(クラニオ)の蒼穹堂治療室

「ココロとカラダ」再生研究所、蒼穹堂治療室が送る、マニアックなまでに深く濃い、極私的治療論とお役立ち(?)情報の数々。

メルマガは平日ほぼ毎日発行してます。

メルマガでも情報発信中! みんな購読よろしく! 蒼穹堂治療室のメルマガ「『痛いところ=悪いところ』にあらず ~症状の中に体の声を聴く~」 →http://www.mag2.com/m/0001308251.html

バベルの塔の力

2017-04-22 16:15:13 | 趣味人的レビュー
ここしばらくは西洋絵画を見ても感じるものが何もなくて、美術展と言えば仏像などばかり見に行っていたのだが、久々に西洋絵画を見に行ってきた。上野の東京都美術館で開催されている「ブリューゲル『バベルの塔』展」である。『バベルの塔』はピーテル・ブリューゲル1世の手になる、美術の教科書にも載っている世界にその名の知られた傑作で、ブリューゲルはニ度この作品を手がけているが、今回来日したのは1作目より小さい、二 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

夜は短し

2017-04-17 20:15:15 | 趣味人的レビュー
アニメ『Ghost in the Shell 攻殻機動隊』シリーズをハリウッドが独自に再構成し実写化した映画『Ghost in the Shell』があまりにもアレで、その口直しを兼ねて劇場アニメ『夜は短し歩けよ乙女』を見た。2016年は『聲(こえ)の形』『君の名は。』『この世界の片隅で』など、劇場アニメの良作が次々と公開されて話題になった年だったが、『夜は短し歩けよ乙女』は続く2017年に劇場公 . . . 本文を読む
コメント

カバラと「生命の木」 2

2017-04-15 12:12:58 | 心身宇宙論
カバラと「生命の木」についての第1回からの続き。まず第1回で述べたことと重複するが、「生命の木」の10個の神聖セフィロトは、アツィルト界(元型界、流出界、神界)、ブリアー界(創造界、座天使界)、イエツィラー界(形成界、天使界)、アッシャー界(活動界、物質界)の4つの世界とそれぞれ接点を持ち、それぞれの界で「神の流出」が起こる。アツィルト界では「神の流出」は10の神聖なる神名を通じて顕現する。ブリア . . . 本文を読む
コメント

鉄血の孤児たち

2017-04-03 20:54:58 | 趣味人的レビュー
アニメはよく見るのだが、なぜかガンダムには非常に疎くて、ガンダム・シリーズの中で過去に私が見たのは『ガンダムOO(ダブルオー)』だけしかない。そんな私が『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を見ていたのは、放送していたのが自分がよく見る枠だったことと、『あの花』の長井龍雪と岡田麿里がそれぞれ監督とシリーズ構成・脚本を手がけていたからだった(そういえば、『ガンダムOO』も『鉄血のオルフェンズ』も、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

思考の前提を疑え

2017-03-31 16:06:01 | 一治療家の視点
「NewsWeek日本版」が3/28付けで「肺にまさかの「造血」機能、米研究者が発見」という記事をアップしている。詳しくは記事本文を見てほしいが、書かれていることは記事冒頭の 肺は空気を呼吸することにより、吸気内の酸素を血液中に取り込み、また血液中の二酸化炭素を呼気を通じて体外に排出する機能が一般に知られている。だがそれ以外に、哺乳類の肺には「血を作る」機能もあることが、米国の研究者らによって明 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

愚行録

2017-03-16 20:52:14 | 趣味人的レビュー
映画は冒頭、ゴシップ週刊誌、「週刊テラス」で記者をしている田中武志(妻夫木聡)が妹、光子(満島ひかり)を拘置所に訪ねるシーンで始まる。光子は生まれた子にほとんど食事を与えず衰弱させた育児放棄の疑いで取り調べを受けているのだ。光子との接見後、武志は不安を振り払うように、1年前に起こった未解決のままの一家惨殺事件の取材を上司に願い出、のめり込むように取材を重ねていく。事件から1年を経た取材で語られる事 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

カバラと「生命の木」 1

2017-03-13 21:54:50 | 心身宇宙論
セミナーではしばらくルドルフ・シュタイナーの『オカルト生理学』について述べてきた(それについては、このブログでも「『オカルト生理学』を読む」というタイトルで記事を何本か書いてきたので、興味があれば検索してみていただきたい)が、それが一段落したので、今度はカバラと「生命の木」を取り上げることにした。以下は2月に行った第1回のレジュメのようなものである。カバラ(よりヘブライ語の発音に合わせてカタカナ表 . . . 本文を読む
コメント

日本マイクロソフトからの詐欺メール

2017-02-25 09:46:49 | Weblog
自称・日本マイクロソフトセキュリティチームから、こんなメールが届いた。件名は「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」 セキュリティに関する警告!!あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。何者かが . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

牛乳は体に悪いか?

2017-02-17 12:59:52 | 症例から考える
しばらく前から「牛乳(あるいは牛乳を含む乳製品)は体に悪い」ということがしばしば言われるようになった。それについて自分自身の体を通じて調べてみたことがあるので、今回はそれについて書いてみる。小さい頃から牛乳が好きで、よく飲んでいた。それは大人になっても変わらずで、冷蔵庫には大体、1lパックの牛乳がいつも入っていた。ところがある時から、手の指の付け根にひどい肌荒れが生じるようになった。あかぎれのよう . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

『オカルト生理学』を読む 8

2017-02-10 13:26:03 | 心身宇宙論
ルドルフ・シュタイナーの『オカルト生理学』を読むシリーズの第8回。栄養素で満たされた人体組織から、栄養素やそれから生じたものといった物質的な部分を全て取り去ってしまうと、超感覚的な力の組織だけが残る、とシュタイナーは述べている。この超感覚的な力の組織は栄養物質を人体の様々な部分に運んでいて、だから人体が(霊的な、ではなく通常の感覚的な)目で捉えられるのも、その力によって皮膚に栄養素が運ばれた結果で . . . 本文を読む
コメント