草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

通り雨

2010-08-30 | 風景2
ころがって つぶれて きえるまえの いっしゅん
ころがって つぶれて じめんにしみこみ 
なにもなかったように くさは ゆれる

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いけばな69

2010-08-27 | いけばな2
食卓テーブルに飾る花というテーマです。研究会で一位になりました。うれしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔

2010-08-26 | 風景2
暁の 紺朝顔や 星一つ   高浜虚子

ある人に、苦労知らずのあたまでっかちだと、言われました。
そうかもしれないなあ・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いけばな68

2010-08-25 | いけばな2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘクソカズラ

2010-08-24 | 花々2
さう莢に 延ひおほとれる屎葛 絶ゆることなく宮仕へせむ
                               高宮王  万葉集
                                
とげだらけのイバラにまとわりつくクソカズラのようにがんばって仕事をしなきゃね・・。
                       
                                 意訳 草君
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月草

2010-08-20 | 花々2
月草のうつろひやすく思へかも、我が思ふ人の言も告げ来ぬ
                                     大伴坂上家之大娘 万葉集


つゆくさのようにうつろいやすいのでしょうか あなたのこころも言葉も
                       
                                  意訳 草君
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アキノタムラソウ

2010-08-19 | 花々2
花の色具合から見るに、ナツノタムラソウじゃなくて、アキノタムラソウだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010-08-16 | 花々2
おもしろい草の葉です。オジギソウではありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つゆくさ

2010-08-13 | 花々2
月草の 借れる命にある人を いかに知りてか 後も逢はむと言ふ

                               作者不明  万葉集  
 
後でなんて言ってると、もう会えないかもしれませんよ。
                               意訳  草君
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百日紅

2010-08-10 | 花々2
炎天の 地上花あり 百日紅     
                 高浜虚子

はつはつに 咲きふふみつつあしびきの 暴風にゆるる 百日紅のはな
                                           斉藤茂吉

コメント
この記事をはてなブックマークに追加