草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

岡崎支部流祖忌 龍渓・可蛟忌

2017-05-02 | その他

宗徧流岡崎支部流祖忌茶会へ行って参りました。

本席のお軸は、大心一行 咄個老胡心不歇。炉縁が法隆寺古材、茶杓が、龍渓筒の小庵作。小庵とは、利休の子です。薄茶席のお軸は、四方斎 放下著 お花はムサシアブミ。力囲席の掛物は、幽々斎宗匠の、不識。和気藹々としたお席でいただく愛知のお抹茶が美味しかったです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南禅寺 流祖三百十回忌法要茶会 | トップ | いけばな270 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。