草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

いけばな277

2017-08-07 | いけばな2

ユキヤナギ ヒマワリ リンドウ スターチス

 

ライナー・キュッヒル&福田進一ウィーンのサロン・コンサートへ行ってきました。

ニコロ・パガニーニ  

協奏風ソナタ イ長調op.61.MS2

 

フリッツ・クライスラー

レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース op.6

マウロ・ジュリアーニ

 

協奏風二重奏曲 ホ短調 op.25

フランシスコ・タレガ

 

アラビア風奇想曲~アルハンブラの思い出

マヌエル・デ・ファリャ

スペイン民謡組曲

 

パブロ・デ・サラサーテ

アンダルシアのロマンス

カルメン幻想曲

 

素晴らしく心癒される音色のキュッヒル氏のヴァイオリンでした。もちろん福田さんのギターも堪能しました。後半は、スペインのちょっとざわついた雰囲気が良く出ている楽曲で楽しい気分になりました。ウィーンのサロン・コンサートのようにワインでもいただきながら聴ければよかったですね。とは、福田氏の言葉。そんなもったいない!そんなことしたら眠くなってしまい、せっかくの演奏を聞き逃してしまう!でもそれが最高の贅沢?アンコールの「ふるさと」もアレンジがすてきだった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いけばな276 | トップ | いけばな278 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いけばな2」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。