草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

いけばな271

2017-06-09 | いけばな2

ニュウサイラン カンパニューラ スプレーカーネーション ギボウシ 

花器は、青い月のイメージです。

今日は満月で、ストロベリームーンと呼ばれる、赤みがかった月が見られるんだそう。赤い月は先月も見たような気がするけれども。ストロベリームーンはネイティブアメリカンの言い伝えで、見ると幸せになれるラッキームーンらしい。 今宵晴れたら、月を見上げてみよう。

 

映画、「花戦」を観に行きました。野村萬斎演じる初代池坊専好が暴君・秀吉に花で挑んだという史実に基づいた話です。利休との交流や北野大茶会が途中で中止になった理由などが庶民の目線で語られていて説得力があるし、新鮮でした。華道池坊流や茶道三千家がきちんと監修していて安心して観られました。織田信長に寄進された松の大砂物はじめ、作品中の生け花も素晴らしかったです。「武人たるもの、茶と花と人の心を大切にせよ」とは、織田信長の言葉。利休の苦悩もこの花戦によって報われ、なんだかすっきりした気分で見終わりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東静岡支部茶会 | トップ | 宗徧流お家元半白祝賀会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いけばな2」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。