草君の春夏秋冬・花鳥風月

いけばな・季節の花々・散歩道の風景

茶道宗徧流全国審心会総会

2017-09-20 | その他

禅寺にて、全国審心会総会が行われました。お家元をはじめ、北は青森、南は鹿児島からお客様を迎えておもてなしを致しました。一日目は、総会、お家元講話、座禅、 懇親会、ナイトセッション 二日目は、早朝座禅 朝のおつとめ 朝粥行鉢作法体験 講習会、大福寺、龍潭寺観光と、盛沢山のスケジュールで、あっという間の二日間でした。朝5時起きの早朝座禅は、自由参加にもかかわらずたくさんの方が参加してくださって、流石だなあと思いました。特に大きな問題も起こらず、ほぼスケジュール通りに順調に終わってほっとしました。皆様お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華道池坊巡回講習会

2017-07-07 | その他

今年も、巡回講習会へ行ってきました。映画、花戦さが話題になっていました。何度も見た方が良いとのこと。わたしも二度映画館で観ましたが、あらすじがわかっている分、二度目は作中の作品をよく見ることができるし、新しい発見もあり、楽しめました。花の力とはなにか・・。改めて考えさせられる機会となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗徧流お家元半白祝賀会

2017-06-19 | その他

当地区の宗徧流お家元半白祝賀会が、父の日に催されました。半白とは、百歳のお祝い、白寿の半分の50歳のお祝いです。

お家元のご家族がお幸せそうで何よりでした。お食事も美味しかったです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東静岡支部茶会

2017-06-07 | その他

宗徧流東静岡支部茶会へ行って参りました。濃茶席のお花は、白い芍薬。阿古陀の茶入れが珍しかったです。薄茶席のお花は、オオヤマレンゲとトウチクラン。晴天に恵まれ、楓の新緑が美しく、庭園の菖蒲もちょうど見頃でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊橋支部流祖忌茶会

2017-05-28 | その他

宗徧流豊橋支部流祖忌茶会へ行って参りました。本席のお軸は、祥山一行 移石動雲根 花入れは流祖竹尺八伐  お花はオオヤマレンゲ。帰りに昭和初期の建物、豊橋市の公会堂と、ハリストス正教会を見て、昔懐かしい路面電車に乗って、豊橋駅まで帰りました。お天気に恵まれ、よい一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支部流祖忌茶会

2017-05-17 | その他

今年も母の日に、支部流祖忌茶会が催されました。今回はおもてなし側です。わたしは審心会席にて、進行リーダーを務めさせていただきました。お軸は、歩歩起清風 可睡斎道淳斎主様のお筆です。お花はタイツリソウ ナデシコ ヤバネススキ 花入れは唐人傘 お棚は、千歳棚。点前の最後に出世魚が棚に飾られます。薄茶盛は、吹雪で、笹蒔絵。笹を揺らす初夏の清風が聞こえてきそうなさわやかなお席でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡崎支部流祖忌 龍渓・可蛟忌

2017-05-02 | その他

宗徧流岡崎支部流祖忌茶会へ行って参りました。

本席のお軸は、大心一行 咄個老胡心不歇。炉縁が法隆寺古材、茶杓が、龍渓筒の小庵作。小庵とは、利休の子です。薄茶席のお軸は、四方斎 放下著 お花はムサシアブミ。力囲席の掛物は、幽々斎宗匠の、不識。和気藹々としたお席でいただく愛知のお抹茶が美味しかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南禅寺 流祖三百十回忌法要茶会

2017-04-29 | その他

京都南禅寺へ流祖三百十回忌法要茶会へ出掛けて参りました。

濃茶呈茶席のお軸は、大徳寺宙玉和尚さまの「夢」お茶碗は、楽家了入作の松原の黒楽に、富士の赤楽が印象的でした。わたしはちょうど赤楽でお濃茶をいただけました。星野園の杜の昔。 本席は、幽々宗匠の「清泉」お花は、キバナホウチャクソウ、黒蝋梅

薄茶席のお軸は、四方斎宗匠の、「一華開五葉」。力囲席のお軸は、四方斎宗匠の、「拈華」お花は、クマガイソウ。

その他のお道具も素晴らしかったです。おもてなしする方々の言葉遣いは、え?ということもありましたが。あらたまった言葉遣いは難しいですよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

献茶式茶会

2017-04-11 | その他

天神様の神社にて、献茶式茶会が催されました。濃茶席、薄茶席、立礼席とそれぞれ趣向の凝らされたお席で楽しめました。濃茶席のお軸は、「和気天下春」。お花は、藤、クリスマスローズ。薄茶席のお軸は、「白雲断処家山妙」。お花はツルムラサキ。立礼席は、シルクロードトルキスタンの趣向で、おもしろかったです。お菓子もめずらしく、手作りのイチジクとホワイトチョコレートのトルコのお菓子だとか。お棗は、駱駝に乗って砂漠をわたる遊牧民族の意匠。水壺も蓋を開けると、見事なトルコブルーが覗き見えました。桜もちょうど見頃で、お花見も兼ねることができました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支部初釜

2017-01-19 | その他

禅寺にて、支部の初釜が催されました。薄茶席は審心会担当、進行リーダーを務めさせていただきました。お軸は、「松樹千年翠」。お花は水仙。千歳棚のお点前でした。お炭、濃茶席は教授会担当、言葉遣いと姿の美しいS先生のお点前とお話は楽しかったし、勉強になりました。内々のお席だったので、いつもの茶会のように忙しくもなく、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加