sokkenaiの星間鐵道 〜天の川線 アンドロメダ方面行〜

カメラ、音楽、アニメ、小説。旅、釣り、出会い、自然
ハッピーな事、辛いこと
記憶を記録として残して

こだまでしょうか

2017-03-08 00:44:37 | 日記

いいえ、神経質による復唱です

副交感神経よ
お前はリラックスするためにあるらしいが
リラックスしてんじゃねーよ
働け

交感神経ばかり働いてるじゃないか

手汗、足汗、寝汗
心臓はガツンガツン
ほてりとめまい

交感神経よ
頼むから休んでくれ


私はやじろべえ
少し触れれば揺れ動く
側からみれば、楽しそう

私はやじろべえ
倒れはしないが、足元はぐらつく
小手先、指先で踊ることだってできる

私はやじろべえ
私の重心は私のそと
私の心も私のそと

私はやじろべえ
足場の悪さは自分ではどうにもできない
真下はいつだって地獄

私はやじろべえ
直ぐに飽きられ、見向きもされない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こじゃれたタイトル | トップ | はあーん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事