心身徒然話

治療家から観た心身や日頃感じた事柄を書きとめました。
(左にあるブックマークの「創健整体治療室」から概要に飛びます)

「未来」

2017-05-17 10:35:32 | Weblog
連日、北朝鮮の新型ミサイルの報道を見聞きします。先日のミサイルは、高高度のロフテット軌道で落下速度が速く今の日本の技術では、迎撃が難しいとされています。早急に弾道ミサイル防衛体制の見直しをせざるおえない、不安な状況です。そして、5月末に迫ったアメリカ大使館のエルサレム移転に関した問題。このエルサレムへの大使館移転の法案は米連邦議会で可決されていますが、歴代の大統領はこれを拒否し今まで凍結ててきました。今回トランプ大統領は大統領令を発動し、エルサレムへの大使館移転を決行しようとしています。これが決行されれば、第5次中東戦争が起こり最悪は第3次世界大戦の火種になるかもしれません。そんな事を考えていると、未来はあるのだろうかと不安になり、これから何十年後を見据えた生活設計が無意味に思える今日この頃、大弦小弦に掲載されている「未来」という詩を思い出しました。そして、どんな未来が待っていようと信じて努力する事が、この世に生かされている私たちの使命と再認識させられました。

「未来」

 人間に来世はあるか。
 判らず。ただそのあるを信じて生活を設計することによってのみ、理想を人間のものにすることができる。
 明日のあることは明日にならねば知ることはできないが、しかし信じることはできる。未来を信じる者は現実に捉われない。美しい未来のために努力しつづける。その限り未来はいつも美しい、又楽しい。
 未来を信じて生きる者は幸せである。現代日本の病根は未来を信じられぬことにある。そのために目の前の利を追い、手のとどくことしか考えられない。しかし未来は立証できない。ただ信じる者にのみある。
 しかし十年信じる者より百年信じる者は、より深い慎みで今日を生きる。
                                            野口春哉


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創健教室

2017-05-10 15:48:20 | Weblog
5月28日(日)「自分の健康は自分で」を主旨に開催いたします。日頃の健康管理ならびに健康増進に役立ててみませんか。勉強内容を記しますので、興味のある方はお気軽に参加下さいませ。お待ち申し上げております。

●無意識(錐体外路系)の体操の指導
身体の動きには大きく分けて二通りの動きがあります。
意識的に動かす動き(錐体路系)と無意識に動いている動き(錐体外路系)で、これは私達の生命を維持する働きの大部分を司っており、内蔵などの無意識の働きなどはこの良い例です。その無意識の働きをもっと活発にし、自然治癒能力を高め元気溌剌とした生活を取り戻すための体操が「無意識の体操」です。基本的には畳の部屋で正座で出来るため場所も取りませんし、お年寄りから子どもまで出来る優しい体操です。この体操を身に付け健康的な生活を送りませんか。

●氣功の練習
氣は誰でも持っている能力で特別なものではありません。
訓練しだいで誰でも自分や家族の健康管理に使えるようになります。「手当」と言う言葉があるように昔から無意識に使っていました。もし、急に子どもがお腹が痛いとかいったらお母さんは本能的に自分の手を子どものお腹に当てているでしょう。非常に原始的なものですが、その手に氣を込めることによりその子どもの本来持っている能力に感応してお腹の痛みを快復に導きます。お互いに持っている能力を高めて家族の健康維持に役立ててみませんか。

● 骨盤の歪みリセット体操の指導
私たちにとって骨盤は家でいえば土台と同じといえます。
その土台が傾いたり崩れたら家は崩壊してしまいます。
体もバランスを取るためいろんな処に歪みが現れ、それが元で体調を壊したり痛みを感じたりします。そこで、自分で出来るリセット体操で安定した骨盤をキープしませんか。

◎注意事項
1. 無意識の体操に関して、身体に異物(金属・ペースメーカーなど人工の物、歯の金属は大丈夫です。)が入っている人は身体が異物として認識し体外へ出そうと働き出しますのでこの体操はお進めできません。(コンタクトは外してください。)
2. 服装は動きやすい服装でお越し下さい。
3. 集中力が要り静かな環境が必要ですので、小学生以下の参加はご遠慮ください。
4.汗を拭いたり、うつぶせの時に使用するタオルかハンカチをご用意ください。

日 時:5月28日【日曜日】 午後1時~約2時間
場  所:創健整体治療室
    東京都目黒区祐天寺2-3-2シティハイツ祐天寺103
        TEL 03(3760)2797
参 加 費 用:2、000円(当時受付)
定 員:8名限定 予約受付中 27日午後3時まで受付いたします。
連  絡  先:創健整体治療室(東京都目黒区祐天寺2-3-2シティハイツ祐天寺103)
        TEL03(3760)2797
        E-mail:soken@s-o-y-a.com
交     通:東急東横線「祐天寺駅」徒歩2分
交     通:東急バス 三軒茶屋・JR目黒循環
        祐天寺駅下車徒歩2分
   
当治療室へのアクセス
●東急東横線でのご来室
 ホームより階段を下り、改札を出て駅前のロータリーに出てください。駅を背にして左側にみずほ銀行が見えます。その右並びの1階にケンタッキーがあります。その角を左折すると右側にセブンイレブンが見えて来ます。その角を右折し、ナンカ堂の前を過ぎその並びの電気屋さんの角を右折すると奥に磨りガラスの大きい窓が見えて来ます。その隣の磨りガラスのドアからお入り下さい。
●東急バスでのご来室
 祐天寺駅には、三軒茶屋~JR目黒循環の東急バスがございます。どちらからも、約20分ほどで祐天寺駅前に到着しす。
●お車でのご来室
 当治療室には駐車スペースはありませんが、当ビルの向かいが有料駐車場ですのでそちらに止めることが出来ます。その他にも駅周囲にはいくつか有料駐車場がございますので、比較的便利です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草間彌生さんの展覧会に行って来ました。

2017-05-08 14:41:02 | Weblog
昨日、以前NHKのドキメントだったと思いますが、草間彌生さんを取材した番組を見たことがあり、それより興味があった草間彌生さんの展覧会に行って来ました。幼い頃より幻覚・幻聴に苦しめられており、それから逃れるためにその幻覚・幻聴を絵にすることがアーチストとしての始まりだそうです。現在も、パニック障害で30年以上苦しんでおり、1977年頃から現在まで、東京のある精神病院で暮らしており昼はその病院の向かいにある作業スペースでスタッフと一緒に絵を描いて過ごしています。絵や作品作りに没頭することで正気を保っているとのことで、「作品作りは最高の医師」と語っています。まさに正気と狂気の狭間で芸術でバランスを保ってきた人であり、命尽きるまで先品を作り続けるであろう草間彌生さんの作品に魅了された展覧会でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波動医学測定器メタトロンの体験

2017-05-01 09:37:50 | Weblog
昨日、波動医学測定器メタトロンを体験して来ました。知人が、個人で所有しており診査してもらい2時間掛けて治療までして頂きました。診察中はいたるところが、サワサワと体の中を風が吹いている様で不思議でした。やはり年齢相応にお疲れの様でしたが、改善力は早く何かと嬉しくなりました。変化が、見えるという事は説得力があり素晴らしい器械が出て来たと感動しました。そこで、私の頭の調律の治療の前後を測定して頂きました。約20分の治療でしたが、脳はもとより内臓や他の箇所までも改善が確認出来、治療に自信を頂いた貴重な体験でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心臓が動き細胞が生きている脳死は死と言えるのか。

2017-04-23 10:38:20 | Weblog
以前、衆議院で移植法A案が通過したことを書きました。そのA案とは年齢制限は撤廃され、脳死を「人の死」とすることを前提とするA案です。そして昨日、埼玉県内の病院で治療を受けていた10歳未満の男の子が、21日夜、脳死と判定され、臓器の提供に向けた準備が進められていますと言う報道がありました。
日本臓器移植ネットワークによりますと、脳死と判定されたのは、頭にけがをして埼玉県内の病院で治療を受けていた、6歳以上10歳未満の男の子です。家族が20日に脳死段階での臓器提供の意向を伝え、21日午後7時すぎ、脳死と判定されました。
家族は「息子から生きる意味を学び、そして『生きたい』と思う意志を強く感じ、家族で話し合った結果、臓器提供を決断しました。思いやりのある優しい子で、勉強も運動も1番を目指す自慢の息子です。たくさんの方々に愛され、まぶしいほどきらきらしていた息子が、どこかで誰かの未来のために役立ち、ともに生きていけることを、私たちは誇りに思います」と話しているということです。
提供された臓器は、心臓が、国立循環器病研究センターで10代の男の子に、肺が、福岡大学病院と東京大学医学部附属病院でそれぞれ50代の女性に、肝臓が、国立成育医療研究センターで10歳未満の女の子に、すい臓と片方の腎臓が、藤田保健衛生大学病院で30代女性に、もう片方の腎臓が、防衛医科大学校病院で60代男性に移植される予定です。
7年前に改正臓器移植法が施行されて以降、脳死と判定されて臓器を提供する15歳未満の子どもは13人目です。(NHK NEWS WEBより)
という内容の記事が掲載されていました。 そこで再び読売新聞の記事とブログの記事を載せたいと思います。
『A案は脳死が「人の死」であることを前提として、臓器提供の条件について、書面による生前の意思表示と家族の同意を必要としている現行制度を大幅に緩和した。本人意思が不明でも生前の拒否がない限り家族の同意で臓器提供できるよう改める。現行では臓器提供の意思表示ができる年齢を15歳以上としているが、本人意思が不明でも臓器提供が可能になることで年齢制限は撤廃され、乳幼児からの臓器提供が可能となる。また親族への臓器の優先提供についても本人の意思表示ができると定めている。』(読売新聞)
本当にこれで良いのでしょうか。
脳死は、脳全体が機能を失った状態で、いかなる刺激にも反応せず、瞳孔は散大し、自発呼吸がなく脳幹反射が認められず、脳波も平坦である状態のことを示すと脳死判定法で決められています。
この中で、自発呼吸の消失を見るのに、10分間も人工呼吸器を止めるのは、医療行為として許されるのかという点が、問題になっていて常識的に考えても、10分も息を止めさせておけば身体に何らかの障害が現れそうなもので、それを意識障害の強い段階の人に対して行うことが果たして妥当であるかというということが問われています。
以前このブログで私の意見を書かせて頂きました。そこで、以前(2004年)に気になり書店で買い求めた本を紹介して皆さんにも一緒に考えて頂けたらと思いこの本の文章の一部をそのまま載せたいと思います。
PHP新書 小松美彦著「脳死・臓器移植の本当の話」より。
 臓器提供者を撮った番組
 
 そこで、別の番組に収録された臓器摘出シーンを見てみたい。ここで臓器提供者となった者は子供ではないが、摘出シーンであることに変わりはない。1990年12月15日に放映された「NHKスペシャル脳死」の一部である。番組のナレーションをよりどころに流れを追ってみよう。
 1990年10月27日の夜、アメリカ・フロリダ州ジャクソンビルで、泥酔した若者が吐いたものを喉に詰まらせ、窒息し脳死と判断された。外傷はまったくなく、病院側からすべての臓器と組織の提供が家族にもちかけられた。
 家族の承諾後、この病院のスタッフによって心臓や肝臓など、すべての臓器の摘出準備が始められた。隣町ゲインズビルのフロリダ大学病院から心臓移植チームが到着した。切開されてむき出しとなった心臓が大写しになる。力強く拍動している。電気メスでその心臓が摘出される。心臓は氷の詰まったクーラーボックスに入れられ、移植医は無言で持ち去っていく。ついで、肝臓移植チームの医師が現れ、同様の行為がなされる。取り出された肝臓は巨大な鶏のレバーを想像すればよい。黄褐色をしており、表面の脂肪などをぬぐった後のつややかな光沢が生々しい。こうして、腎臓、膵臓、リンパ節、動脈の一部が、それぞれのチームによって次々と取り出されると、お腹が縫い合わされる。膵臓の行き先はマイアミ、心臓の移植はもう始まっている頃である。
 腹部を閉じ終わる頃、隣町のアイバンクのスタッフが現れた。両眼から角膜を摘出するのだ。その摘出シーンでは、脳死者の額には汗が無数の玉となって浮き上がっている。眼には涙があふれている。
 最後に移植医ではなく組織バンクの人たちである。腕、足、皮膚、骨、関節、筋膜、それにアキレス腱など、利用できる組織はすべて無駄なく取り出される。そして、崩れた姿形を修復するために合成樹脂のパイプが入れられ、摘出手術は完了した。
 以上が臓器移植のもう一つの現実である。5歳の女の子が心臓移植で助かった陰には、心臓を提供した子供が確実に存在する。前述のように、子供の心臓移植には子供の心臓が必要だからである。その摘出現場でもこれと同様の現実があったはずだ。あたたかな胸にメスが入れられ、動いている小さな心臓などが次々と抜き取られたのである。おそらくその子供も玉の汗をかき、眼には涙があふれていたのだろう。その子にも子供ながらの恋もあったのかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足底の3点バランス

2017-04-20 11:26:44 | Weblog
今の季節、染井吉野から八重桜に移り変わり私たちを楽しませてくれています。そして、いろいろの花が咲き始めています。

春は、いろいろな蕾が咲き始めると同様に私たちの中にも咲き始める(広がる)ところがある事、知っていますか。

それは、骨盤です。一年の間で、梅雨明けから9月にかけて骨盤は閉じて行き、2月から春にかけて開いて行きます。ですから今、私たちの骨盤は開いていなければなりません。

そうでない人は、なんらかの原因で季節に乗る事ができないでいるという事です。そして、二足歩行の私たち人間は足底の3点で身体のバランスを取っているのです。

その3点とは、踵と親指側(第1中足骨)と小指側(第5中足骨)の箇所です。そして踵は腰椎5番に関係し、親指側は腰椎1番に、小指側は腰椎2と4に関係します。

理想的には、立った時にその3点にバランスよく体重がかかっている事ですが、体癖からなかなか現実はそうは行きません。極端な話、左小指側に重心がかかりすぎ靴の底を見ると、その左小指側の減りが強い人は、痔を疑いますし事実、痔を患っている人が多いです。

そして足底の3点のバランスが崩れる事により、骨盤に変位を及ぼししいては全体のバランスにも影響を及ぼしているわけです。たまには、自分の靴の減り方を観察する事をお勧めします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレートネック体操

2017-04-18 15:44:46 | Weblog
昔は、電車の中で一人ですることは新聞や本を読んでいるか寝ているかでしたが、最近は周りを見渡すとほとんどの人がスマホを見ています。その影響なのでしょうか、今では10代でもストレートネックになっている人が多く見受けられます。

その姿勢は、腰に例えると中腰の姿勢に匹敵しこの姿勢が長時間続くと、腰痛を発症します。首は腰に比べて筋力は弱く、それでも5〜6kgの頭部を支えています。そこで頚椎は、自然に前弯という形状を作り頭部の重量を橋のように分散しています。

最近のデーターでは、無症候性健常者の女性の場合、非前彎型が10代で63~4%、20代で70.7%、30代で40%くらいで無症候性健常者の男性の場合は、20代が50%くらいだが、その他の年齢分布ではいずれも30%台、とくに40代、50代では15%くらいである(以上、見た目の数値で厳密な数値ではない)。つまり、女性の場合だと、何も症状がなく患者でもないにもかかわらず生理的前彎を消失しているがふつうにみられるということになると判断されています。

これは整体的に見れば、頚椎の形状が生理的前弯消失であるが、その椎骨を支えている筋肉には弾力があり、柔軟性を維持しているとみます。問題は、その支えている筋肉の柔軟性が消失して極端な場合丸太ん棒の様にカチカチになっている首です。実際にそういう首の人がおりました。その人は、常に肩が凝り首自体にも痛みを感じており、時折頭痛も訴えていました。

そこで、その方に指導し効果のあったバスタオルを使用した体操を紹介いたします。そんな丸太ん棒の様な首でも、真面目に1週間続けていただいたら見違える様に首の筋肉に弾力が出てきました。是非、気になる方は試してみてください。

体操の方法
1. バスタオルを約10センチ幅に折りたたむ。
2. それを首にかけて、バスタオルの両端を両手でしっかりと緩まない様に前方に引っ張る。
3. バスタオルは緩めないで、息を吸いながらゆっくり頭部を後ろに倒します。吸いきったら、その息を今度は吐きながらゆっくり頭部を前に倒します。
4. これをゆったりした呼吸で10往復、出来れば朝昼晩と1日3回行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先達の言葉

2017-04-12 16:35:55 | Weblog
何故威張りたい、
自分の弱さを知っているからだ。

何故澄ます、
言ってボロを出すより、知っていることでも黙っていた方が利巧に見えるからだ。

何故断言する、
自信がないからだ。多くは自分に言い聞かしている。

何故勝とうと焦る、
負けると思っているからだ。

何故褒められたい、
やっていることに自分で自信がもてないからだ。

何故剛情を張る、
弱いことと、腰が固いことで転換が利かないのだ。
                    
                  晴哉


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛・ダイエット・不妊治療に骨盤の歪みリセット体操

2017-04-06 17:37:29 | Weblog
私達の生活が欧米化され、食生活や生活様式までも昭和初期とは別物のように変化しております。住宅では畳の部屋がなくなり、床の間が消え家族皆で食事をしていた「ちゃぶ台」が消え、正座をするという機会が無くなりました。今ではお寺の葬儀までも椅子が用意されています。

しかし、正座の姿勢を保つということは、椅子に腰掛ける姿勢により腹筋を使うため骨盤を正しい位置に保たせる効果があり、また足腰の鍛錬法にもなります。

最近、とみに背中の曲がった姿勢の悪い若者を良く見かけます。普段正座の無い生活で、日頃アグラをかいたり椅子にも浅く腰掛ける姿勢が多いため腹筋を鍛える機会が少ないのか、腰が落ち下腹部を突き出す老人のような姿です。こんな姿勢では、内蔵に負担をかけしいては頭も働きません。男性もそうですが特に女性の骨盤の狂いは、生理痛・不妊症・ホルモンバランスの狂いや出産前後の体調に変調をきたす原因にもなりかねません。

そのような方に、整体協会の創設者である野口晴哉氏が考案した体操(スローモーション体操)を紹介いたします。私も二十数年使わせて頂きその効果には驚かされております。

骨盤の歪みリセット体操
1. 足を腸骨の幅に開いて立ちます。
2. 開いたら、足先をいっぱいに外側に向けます。手は、ダラッと下げたままで、意識しない。
3. そのまま徐々にしゃがんで行きます。だいたい41秒かけるのが理想です。それからゆっくり元へ戻して行きます。それも41秒かけて行います。
4. 今度は足先をいっぱいに内側に向けて、そのまま徐々に41秒かけてしゃがんで行きます。そしてまた、元へ41秒かけて戻します。
5. 戻ったらそのまま今度は、体全体を真直ぐにしたまま出来るところまで体を前に倒す。その時、踵が浮かないこと。そして限界まで倒しその処で3秒停止してからゆっくりと元に戻します。

ポイント
◎ 体の他の部分は力まないで、弛めたまましゃがみ、それから立ち上がりましょう。
◎ これは一日に一度やるだけでよいです。また一週間以上続けないこと、楽に出来るようになったら、やめて一週間以上休むこと。
◎ 不妊症体操としてやる場合には、生理の終わった日にだけ一度やる。毎日やっては駄目です。これをゆっくりやるのは難しいのです。しかし何回もやって、なれてしまってやり易くなると、骨盤は動かなくなります。だから一回だけ、苦心してやる方がいいのです。そのためには、月に一度ぐらいがいいです。また生理が終わった日に行うと痩せる度合いが強くなります。
◎ 妊娠初期にこれを行うと悪阻予防にもなります。
※ 直接指導を受けたい方は、毎月第4日曜日の午後1時から当治療室にて創健教室の中で指導しておりますので、予約の上ご参加下さい。(定員8名です)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創健教室

2017-04-03 12:07:21 | Weblog
4月23日(日)「自分の健康は自分で」を主旨に開催いたします。
日頃の健康管理ならびに健康増進に役立ててみませんか。勉強内容を記しますので、興味のある方はお気軽に参加下さいませ。
お待ち申し上げております。
●無意識(錐体外路系)の体操の指導
身体の動きには大きく分けて二通りの動きがあります。
意識的に動かす動き(錐体路系)と無意識に動いている動き(錐体外路系)で、これは私達の生命を維持する働きの大部分を司っており、内蔵などの無意識の働きなどはこの良い例です。
その無意識の働きをもっと活発にし、自然治癒能力を高め元気溌剌とした生活を取り戻すための体操が「無意識の体操」です。
基本的には畳の部屋で正座で出来るため場所も取りませんし、
お年寄りから子どもまで出来る優しい体操です。
この体操を身に付け健康的な生活を送りませんか。
●氣功の練習
氣は誰でも持っている能力で特別なものではありません。
訓練しだいで誰でも自分や家族の健康管理に使えるようになります。
「手当」と言う言葉があるように昔から無意識に使っていました。
もし、急に子どもがお腹が痛いとかいったらお母さんは本能的に自分の手を子どものお腹に当てているでしょう。
非常に原始的なものですが、その手に氣を込めることによりその子どもの本来持っている能力に感応してお腹の痛みを快復に導きます。
お互いに持っている能力を高めて家族の健康維持に役立ててみませんか。
● 骨盤の歪みリセット体操の指導
私たちにとって骨盤は家でいえば土台と同じといえます。
その土台が傾いたり崩れたら家は崩壊してしまいます。
体もバランスを取るためいろんな処に歪みが現れ、それが元で体調を壊したり痛みを感じたりします。
そこで、自分で出来るリセット体操で安定した骨盤をキープしませんか。
◎注意事項
1. 無意識の体操に関して、身体に異物(金属・ペースメーカーなど人工の物、歯の金属は大丈夫です。)が入っている人は身体が異物として認識し体外へ出そうと働き出しますのでこの体操はお進めできません。(コンタクトは外してください。)
2. 服装は動きやすい服装でお越し下さい。
3. 集中力が要り静かな環境が必要ですので、小学生以下の参加はご遠慮ください。
4.汗を拭いたり、うつぶせの時に使用するタオルかハンカチをご用意ください。
日 時:4月23日【日曜日】 午後1時~約2時間
場  所:創健整体治療室
    東京都目黒区祐天寺2-3-2シティハイツ祐天寺103
        TEL 03(3760)2797
参 加 費 用:2、000円(当時受付)
定 員:8名限定 予約受付中 22日午後3時まで受付いたします。
連  絡  先:創健整体治療室(東京都目黒区祐天寺2-3-2シティハイツ祐天寺103)
        TEL03(3760)2797
        E-mail:soken@s-o-y-a.com
交     通:東急東横線「祐天寺駅」徒歩2分
交     通:東急バス 三軒茶屋・JR目黒循環
        祐天寺駅下車徒歩2分
   
当治療室へのアクセス
●東急東横線でのご来室
 ホームより階段を下り、改札を出て駅前のロータリーに出てください。
 駅を背にして左側にみずほ銀行が見えます。
 その右並びの1階にケンタッキーがあります。
 その角を左折すると右側にセブンイレブンが見えて来ます。
 その角を右折し、ナンカ堂の前を過ぎその並びの電気屋さんの角を右折すると
 奥に磨りガラスの大きい窓が見えて来ます。
 その隣の磨りガラスのドアからお入り下さい。
●東急バスでのご来室
 祐天寺駅には、三軒茶屋~JR目黒循環の東急バスがございます。
 どちらからも、約20分ほどで祐天寺駅前に到着します。
●お車でのご来室
 当治療室には駐車スペースはありませんが、当ビルの向かいが有料駐車場で
 すのでそちらに止めることが出来ます。     
 その他にも駅周囲にはいくつか有料駐車場がございますので、比較的便利です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加