オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

一泊二日のグルメ旅行(小田原・箱根編5 ホテルの朝食)

2017年04月22日 | ├ 神奈川県
東京都内の空模様は予報を覆し、午後から次第に雨足が強くなって気が付けば大雨...

久しぶりに長い距離の散策終わりに降られてしまい散々な週末でした



▲箱根外輪山を眺めるよう景色を切り取るような空間構成がスバラシイ

さて、所変わって(少し遡って)小田原・箱根ノンビリ旅の二日目は天候に恵まれた朝から
(ここからは坦々と進行します...)

前日にあれだけ食べたのに不思議とお腹は空くもので...
同じくレストラン「グリル」で準備された朝食は和食・洋食合わせた約50種類ものブッフェスタイル




生野菜・蒸し野菜、和洋の惣菜に主食のご飯とパンも粒揃い。

チョイチョイ気になる逸品をバランスよく皿に盛って堪能しました



▲地元野菜のカレーにコロッケ乗せ...ホテルのカレーは外せません


▲特筆すべきはシェフが目の前で一枚一枚焼くフワットロなオムレツ


▲最後はシリアルとヨーグルト、瑞々しいフルーツを堪能

ローストビーフや素材を活かした揚物・ソテーに加え、手の込んだ前菜やポタージュなどディナービュッフェの豪勢な食卓も然ることながら、ホテル宿泊時の特別な時間といったら、個人的には朝食が一番だと思います。

夕食は仕事帰りに立ち寄れますが、朝ともなれば話は違います...
温泉に浸かってから一晩グッスリと静養し、起床間もなく会場に向かえば至れり尽くせりでスタンバイしているのがホテルの朝食。

仕事であれ、余暇であれ、朝食は一日の活力源
少しずつでもバランスの取れた食事が摂れるのは有難いですね。
(自分でこれだけ揃えるのって大変ですって)

ごちそうさんでした。


最後の最後は、温泉にもう一浸かり...
送迎車を待ってノンビリチェックアウトしてプリンスホテルを跡にしました

(つづく)


【過去の記事より...前回の箱根旅行】

[春の思い出 一泊二日の温泉旅行]



『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一泊二日のグルメ旅行(小田原... | トップ | 一泊二日のグルメ旅行(小田原... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。