オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

2016春の思い出 一泊二日のバス旅行(軽井沢編 vol.1 ご当地グルメを堪能)

2016年10月15日 | ├ 北陸/甲信越
長期連載した[夏の京都旅行記]の煽りを受けた記事をチョイチョイ蔵出ししているところ、
本当に“お蔵入り”しそうな事案が一件残っていました。

今年の春に妻と初めて軽井沢を旅行したのですが...
ちょうど熊本地震の発生直後だったせいか、執筆を見送っていたのです。
このままお蔵入りさせるには少々勿体ない思い出なので、写真と睨めっこしながら、
私の脳内再生を辿ってサッと書き留めておこうと思います(サッと流せるかは自信がありませんが:笑)



▲旅の始まりは初めて作った“おにぎらず”

旅の始まりは立川駅北口のバスターミナル。
千曲バス株式会社が運行する高速バスで一路、軽井沢へと向かいました。

我が家の居住エリアから軽井沢までの交通の便を妻が色々調べてくれたところ、
高速バスの回数券が一番リーズナブルのようです。(必ず予約することをオススメします)



▲かつて横川駅~軽井沢駅を通っていた碓氷線は1997年に長野新幹線が開通したことで廃線

約3時間弱といったところでしょうか、まだ足元に雪が残る軽井沢駅に到着。



▲辛うじてスキーを楽しむ方々が遠くに...チラホラ

軽井沢(町)といえば...
江戸時代までは中山道六十九次の追分宿・沓掛宿・軽井沢宿といった宿場町に過ぎなかったワケですが、
明治時代に宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーによって避暑地としての価値を見出されて以降、
別荘地・保養地として開発されたため、今や避暑・リゾート・セレブ・皇室・アタマの上にサングラス(笑)、
そしてアウトレットというイメージが定着しつつあると思います。



▲沿道沿いに並ぶ「軽井沢 味の街」

我が家としても、約26万㎡の広大な敷地に200以上の店舗が並ぶ「プリンスショッピングプラザ
での買物は旅の目的の一つですが...まずは腹ごしらえ(エーッ)。




混雑時を避けてグルメエリア「軽井沢 味の街」から『明治亭』に足を運びました。

長野県内に4店舗を展開している「明治亭」は信州駒ヶ根が発祥という名物「ソースかつ丼」で
お馴染みの店(ソースかつ丼発祥と主張する地域は多々あるので、真偽は不明ですね)

ソースかつ丼を筆頭に牛タン・エビ・ヒレ・馬刺しといった御膳や信州そばとのセットなど豊富なメニューから、妻とシェアするのを前提「厚切り信州味噌焼き牛タン丼(1,550円)」と「信州御膳(2,550円)」を注文。



▲お好みで別添えの味噌を絡めるとまた美味ですw

信州味噌に漬けこんだ厚切り牛タンは香ばしい炭の香りと確かな歯応え、
そして甘辛タレの塩梅が絶妙な味わい。
横に添えられた青唐辛子の辛さと相まって、妻と取り合うほどの美味しさでした(笑)



▲キャベツが山盛りなのでキャベツ丼にソースかつを添えたような名物丼w

信州御膳は文字通り、名物のソースかつ丼に馬刺し、信州そばといった
地元信州の代表的な料理を網羅した贅沢な御膳。
(恐らく食事メニューで一番高価だったと思います)

軽井沢という土地柄、観光地価格は仕方ない思ってはいたものの、
全て一人前が並んだ御膳は値段相応のボリュームといった印象。

馬刺し・信州そばは勿論のこと、分厚いロースカツの揚げ立てサクサク加減が絶妙で
タップリのキャベツに甘目の特製ソースと相まって、こちらもガツガツ食べてしまう美味しさでした。

ごちそうさんです...


この御膳で信州名物を一度に味わうことができたので、
別の意味でお腹一杯のスタートでした

(つづく)


【過去の記事より...ソースかつ丼あれこれ】

*[のっけ天丼 / 天ぷら小料理『久』@田町]


*[お得な切符で一泊二日旅行(福島編2 ヒタヒタ...ソースかつ丼)]


*[日帰り旅行(群馬編その2 上州名物)]

---------------------------------------------
◆駒ヶ根名物ソースかつ丼『明治亭』
http://www.meijitei.com/index.html
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラダチキンとオカカの温か... | トップ | 2016春の思い出 一泊二日の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。