オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

朝食バイキング / 和食レストラン『和食よへい』その2  @稲城長沼

2017年06月19日 | ├ モーニングサービス
今月の6日~7日、九州から関東甲信越の各地方で梅雨入りしたものの、未だ広範囲でまとまった雨が降らず、降水量は平年の50%未満という状況が続く昨今、ジメジメとしない比較的過ごしやすい気候なんですが...
ここまで降らないと農業用水が枯渇して作物の成長・出荷に大きな影響がないか心配です(そのシワ寄せはモロに価格に反映されますからね)

気象庁によれば、7月にはまとまった雨が降ると予想しているようですが、過度なゲリラ豪雨が“連投”しないことを祈ります...


さて、先日紹介した“ヤッターワン”のモニュメントがあるJR南武線は南多摩駅の近く、川崎街道沿いの和食レストラン「和食よへい」に足を運んだのは、まだ春のこと。
先週末は少し早起きして土日・祝日だけ提供する“朝食バイキング”に有りつこうと、ウォーキングがてら再び遠征してきました。
--------------------
■和食わへい 朝食バイキング
・開催日:土日祝日
・時 間:7時~11時(時間により入店制限あり)
・価 格:820円(税込)

※サービス提供していない店舗もあります。
--------------------
“バイキング”というとガッツリ系やスィーツ系といったカロリー過多なイメージが蔓延る昨今、こちらは華屋与兵衛と同じグループなだけに中高年のニーズに応えた程よく“やさしい”ラインナップでしょうか。



▲出汁巻玉子焼きを食べ忘れたのが残念...

揚げ物は定番ポテトフライ(恐らく子供向け)に鶏唐揚げ、そして野菜の天麩羅。
惣菜もお子さん向けであろうウィンナーをはじめ、出汁巻玉子焼き・煮物・煮魚・サラダに茶碗蒸し。
主食は白米と炊き込みご飯、味噌汁、うどん、そしてカレー。
ご飯のお供は漬物、納豆、生卵、味付海苔、そして明太子。
さらにデザート(杏仁豆腐)とドリンクバーもセットで中々の充実ップリです。

総じて及第点以上の味わいながら、特筆すべきは天麩羅茶碗蒸しでしょうか。

レンコンとカボチャの2種類だけでしたが、天麩羅はタイミングよく揚げ立てに遭遇すると、サクっとした食感よろしく野菜の甘味が感じられる美味しさ。



▲茶碗蒸し:小柄だけど美味しさ抜群です

熱々の茶碗蒸しはツルンとした食感よろしく椎茸・海老・帆立貝柱といった具材の旨味と相まって和食店ならではの美味しさでした。

〆は卵掛けご飯(TKG)といきたところでしたが、普段食べない明太子を盛って味海苔で巻いて食べるとまた旨しでした...

ごちそうさんです。



▲道端のアジサイもきっと雨を待っていると思いますb

いつもならカレーライスを必ず食べるところ、茹でうどんに掛けて“カレー南蛮”仕立てにできたのも和食店ならではかもしれません。
リーズナブルな価格設定が心配でしたが、誤魔化しの効かない天麩羅や茶碗蒸しが美味しくて、イイ意味で期待を大きく裏切られた印象です


【近くに足を運んだ際はご覧下さい】

*[新たな聖地となるか!? JR南武線 南多摩駅「ヤッターワン/稲城なしのすけ時計台」]
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 華麗なる週末に向けて...... | トップ | 驚きの10円まんじゅう! /... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。